2013/02/04ウェイストマネジメント フェニックスオープン

P.ミケルソン完勝! 大会レコードタイで今季初勝利

、1ボギーの「67」で回り、通算28アンダーで大会3勝目を達成。「256」は米国PGAツアーの72ホール最少ストローク数に2打及ばなかったものの、01年に記録したマークカルカベッキアに並ぶ大会
2012/08/26ボーイングクラシック

T.ジェンキンスが首位浮上!6年ぶりの勝利なるか

2位にはウィリー・ウッド、通算6アンダーの3位タイには、昨年覇者のマークカルカベッキア、8つのバーディを奪い、この日の最少スコア「64」をマークしたマーク・オメーラほか、デビッド・イーガー、マイク
2011/09/16韓国ソンド選手権

M.カルカベッキアら3人が首位 直道は23位タイ発進

米国チャンピオンズツアー第19戦「韓国ソンド選手権」が16日(木)、韓国のジャック・ニクラスGCで開幕。米国勢のマークカルカベッキア、デビッド・ピープルズ、マイケル・アレンが「66」をマークして6
2012/10/02SAS選手権

シーズンも残り4戦、K.ペリーが連覇に挑む

初め、現在賞金ランク首位に君臨するマイケル・アレン、そのアレンに僅差で迫るベルンハルト・ランガー(ドイツ)、さらに後続するマークカルカベッキアらが出場を予定している。今大会を含めシーズン残り4戦、賞金王争いが熱を帯びる。
2012/10/23AT&T選手権

来季シード権を懸けた一戦 カプルスが連覇に挑む

の大量リードで完全優勝を飾ったフレッド・カプルスが連覇を懸け今大会に臨む。また昨年上位に名を連ねたマークカルカベッキア、トム・レーマン、ジョン・クックなどツアーの強豪らもリベンジに挑む。 今季残り2
2012/10/29AT&T選手権

D.フロストがプレーオフでB.ランガーを破り今季2勝目

◇米国シニア◇AT&T選手権 最終日◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇6,932ヤード(パー72) 初日から首位に立ち、2位に4打差をつけて最終日をスタートしたマークカルカベッキアは前半から
2012/06/24モントリオール選手権

B.ツエーが単独首位に浮上、R.コクランは停滞

。しかし、最終18番で唯一のボギーをたたき9アンダーでホールアウトした。 首位と1打差の通算8アンダー単独2位はマークカルカベッキア。通算7アンダー3位タイにはジェイ・ドン・ブレイク、へイル・アーウィン
2012/03/18東芝クラシック

M.カルカベッキアが2打差首位!F.カプルスは2位浮上

つけて首位に浮上したのは全英オープン覇者のM.カルカベッキア。チャンピオンズツアー2年目の昨年、「ボーイングクラシック」で初優勝を飾ったが、それに続く2勝目に大きく前進している。2日間通してのパーオン
2013/06/08リージョンズトラディション

ウォルドーフが首位に浮上!レーマンは終盤失速

アンダーまで伸ばしたが、その後は3つのボギーをたたき伸び悩んでしまった。 7アンダー3位タイにはフレッド・カプルス、マークカルカベッキアマイケル・アレン、ロッド・スピットル(カナダ)の4人が並んで
2012/08/27ボーイングクラシック

J.D.ブレイクがプレーオフを制し今季初勝利!

挙がった。 通算9アンダーの単独3位にはウィリー・ウッド、通算8アンダーの4位タイにはマークカルカベッキアマイケル・アレンの2選手が並んだ。さらに通算7アンダーの6位タイにはデビッド・フロスト
2012/08/20ディックススポーティンググッズオープン

W.ウッド、M.アレンをプレーオフで制してツアー初勝利

・クック、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、マークカルカベッキアマーク・オメーラ、ピーター・シニア(オーストラリア)の5選手が続いた。 この結果、ランガーが賞金ランク首位をキープするも、2位のアレンに
2012/07/02コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

J.ダレーがツアー初勝利をメジャーで飾る!

ボギーとアンダーパーをマーク。3日目にともに首位タイで並んだマークカルカベッキアは、3バーディ、5ボギーと失速するのを横目に、ダレーは粘りのあるプレーで単独首位に抜け出した。 通算12アンダーの単独
2011/05/07リージョンズトラディション

M.カルカベッキアがトップに!尾崎は50位に後退

米国チャンピオンズツアー第8戦「リージョンズトラディション」は6日(金)、アラバマ州のショールクリークで第2ラウンド。4アンダーの2位タイから出たマークカルカベッキアが「65」をマークして通算11
2013/03/12東芝クラシック

L.ロバーツが連覇に挑む B.ランガー、R.メディエイトら出場

で18年連続での実施はチャンピオンズツアー最長となるとなっている。 昨年大会は、首位のマークカルカベッキアに2打差で最終日をスタートしたローレン・ロバーツが逆転。大混戦を制してシニアツアー13勝目を
2012/06/30コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが「63」をマークして単独首位に浮上!

。さらに通算6アンダーの4位タイにはビル・グラッソン、マークカルカベッキアマイケル・アレン、ジェイドン・ブレイクら4選手が並んでいる。 そのほか通算3アンダー、12位タイにトム・ワトソンが浮上。初日首位に立ったブルース・ヴォーンは通算2アンダーの17位タイに後退している。