2007/08/05リノ・タホオープン

S.フレッシュが2位を引き離す!2位タイには3人並ぶ混戦模様

・フィッシャーの3人が通算10アンダーで並び、最終日に逆転優勝の望みをつないでいる。 2位タイでスタートしたチャールズ・ウォーレンはスコアを落として通算9アンダー。単独5位に後退、ベストスコア「65」をマーク
2006/11/09HSBCチャンピオンシップトーナメント

J.ランダワが単独トップ! タイガー、高山忠洋は27位タイ発進

(ニュージーランド)、マークウォーレン(スコットランド)、Y.E.ヤン (韓国)の3人が並び、5アンダーの5位タイにもパドレイグ・ハリントン(アイルランド)とチャワリット・プラポール(タイ)の2人が
2007/11/20オメガミッションヒルズワールドカップ

日本代表、谷原秀人と平塚哲二のリベンジなるか?

コリン・モンゴメリー&マークウォーレン組をプレーオフで破り、世界一の栄冠を手にしている。ちなみに、谷原秀人と平塚哲二の日本チームは最後までリズムに乗れず、出場24カ国中、23位と不本意な結果に終わった
2018/02/02メイバンク選手権

池田勇太が1打差3位に急浮上 日本勢5人全員が決勝へ

イングランド)、マークウォーレン(スコットランド)が池田と並ぶ3位。 谷原秀人と片岡大育が首位と2打差の通算9アンダーの7位につけた。谷原は「64」、片岡は「67」と伸ばした。 宮里優作は「67」でプレーし
2006/10/21マヨルカクラシック

N.ファスとG.マーフィが首位!S.ガルシアも5位タイに浮上!

を守っている。 通算2アンダーの単独3位には、マークウォーレン(スコットランド)が浮上し、通算1アンダーの単独4位にディエゴ・ボレゴ(スペイン)が続く展開。 注目選手では、セルヒオ・ガルシア
2018/04/14スペインオープン

宮里優作が15位浮上 首位との差は6打に広がる

し、通算13アンダーとして後続に3打差の単独首位に抜け出した。 ブレット・ラムフォード(オーストラリア)ら3人が通算10アンダー、初日首位タイのマークウォーレン(スコットランド)、地元スペインの
2010/08/08ターニングストーン・リゾート選手権

A.チェイカ、2打差をつけて最終日へ!

アンダー、4位タイにはコークと並びベストスコアをマークしたチャールズ・ウォーレンに、ビル・ルンデ、ロバート・ガリガス、クリス・タイランドの4人。ロリー・サバティーニ(南アフリカ)は1つしかスコアを伸ばせず通算10アンダー、8…
2007/08/06リノ・タホオープン

S.フレッシュが首位を守り抜き、完全優勝を果たす!

伸ばせなかったことも手伝って独走状態を保ち、2位以下に差を縮められることなく優勝を手にした。 首位から5打差の2位タイには、5位スタートのチャールズ・ウォーレン、6位タイでスタートしたケビン・スタドラーが
2008/11/25オメガミッションヒルズワールドカップ

今田竜二と谷口徹の日本代表に注目!

スタートしたアメリカチーム(ヒース・スローカム&ブー・ウィークリー)と、2位タイからスタートしたスコットランドチーム(コリン・モンゴメリー&マークウォーレン)が、通算25アンダーで並びプレーオフに突入
2009/08/25ジョニーウォーカー選手権 at グレンイーグルス

スコットランド勢の活躍に期待!

、フランスのグレゴリー・ハブレットが4日間一度も首位を譲らず、通算14アンダーで完全優勝を手にしている。 今年の注目は、コリン・モンゴメリー、ポール・ローリー、マークウォーレンといったスコットランド勢
2018/10/20アンダルシア バルデラママスターズ

2日目もサスペンデッド ガルシアはスタートできず

、多くの選手が第2ラウンドをスタートできないままサスペンデッドとなった。第1ラウンドを5アンダーとしたアシュリー・チェスターズ(イングランド、スタートできず)が暫定首位に立っている。 マークウォーレン
2017/08/26メイド・イン・デンマーク

混戦続く ウェブスターが単独首位で決勝ラウンドへ

)、マークウォーレン(スコットランド)、ポール・ダン(アイルランド)の4人。 通算6アンダー6位にウェイド・オームスビー(オーストラリア)、呉阿順(中国)ら7人が並び、首位と2打差に12人がひしめく混戦で決勝ラウンドに突入…
2002/08/02ボルボ スカンジナビアマスターズ

欧州ツアー「ボルボ・スカンジナビアマスターズ」初日

ホールアウト。また今週23歳になったばかりグレーム・マクドウェルも、上がり4ホールで3つのバーディを奪い、コースレコードの64をマーク。半年前にプロ入りしたばかりのマクドウェルが単独首位にたった。 ◇初日の結果
2018/12/15アルフレッド・ダンヒル選手権

川村昌弘は32位 首位にリプスキー

「66」でプレー。2014年「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」以来となるツアー2勝目へ、通算8アンダー単独首位に浮上した。 1打差2位にスコットランドのマークウォーレン、スコット・ジェイミソンが並ん
2018/10/21アンダルシア バルデラママスターズ

ガルシアが4打差首位で最終日へ 54ホール競技に短縮

臨む。 アシュリー・チェスターズ(イングランド)が通算6アンダーの2位で追う。 アルバロ・キロス、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョの地元スペイン勢、マークウォーレン(スコットランド)が通算4アンダーの3位で続いた。
2018/04/13スペインオープン

宮里優作が3打差23位発進 初日は大混戦

◇欧州男子◇スペインオープン 12日(初日)◇セントロナショナルゴルフ (スペイン)◇7096yd(パー72) マークウォーレン(スコットランド)とポール・ダン(アイルランド)が「66」でプレーし
2017/09/23ポルトガルマスターズ

ツアー未勝利の29歳がトップ浮上

マークし、通算12アンダーの首位に浮上した。 通算11アンダーの2位にマークウォーレン(スコットランド)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)が続いた。首位で出たユースト・ラウテン(オランダ)は4位に
2017/09/24ポルトガルマスターズ

ビェルレガードが1打差首位で最終日へ

)、マークウォーレン(スコットランド)の3人が通算12アンダーの3位で並んだ。 ユースト・ラウテン(オランダ)、呉阿順(中国)ら6人が通算11アンダーの6位で続いた。
2018/08/19ノルデアマスターズ

ポール・ワーリングとトーマス・アイケンが首位

12アンダーでトーマス・アイケン(南アフリカ)とともに首位で最終日に臨む。 3打差3位にマークウォーレン(スコットランド)とトービヨン・オルセン(デンマーク)が並んだ。 2011年には世界ランク1位にも輝いたドイツの