最近のニュース 新着一覧≫


2020/07/13ヨーロピアンツアー公式

「散々なプレーをしてきた」 ウォーレンがツアー4勝目

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大による4カ月の中断を経て再開。マークウォーレン(スコットランド)が「オーストリアオープン」を制覇し、6年ぶり4度目の欧州ツアー制覇を果たした。 2014年
2020/07/15ユーラムバンクオープン

欧州ツアー再開2戦目も下部ツアーと並行して開催へ

持つスコット・ビンセント(ジンバブエ)が出場するほか、前週大会を制したマークウォーレン(スコットランド)、ツアー6勝のユースト・ラウテン(オランダ)らがエントリーした。
2020/07/10オーストリアオープン

欧州再開戦でラウテン首位発進 56歳ヒメネス3打差

「65」でプレーし、7アンダーとして首位で発進した。 マークウォーレン、クレイグ・ハウィーのスコットランド勢が1打差の2位で追う。 5アンダー4位でニコライ・ホイガールト(デンマーク)、コナー・サイム
2020/07/11オーストリアオープン

56歳のヒメネスが単独首位ターン 後続に2打差

樹立した。 初日首位のユースト・ラウテン(オランダ)、2位タイだったマークウォーレン、クレイグ・ハウィー(ともにスコットランド)を含む5人が2打差の通算9アンダー2位タイ。ダリウス・バンドリール(オランダ)が8アンダー7位…
2020/07/12オーストリアオープン

2打差以内に8人の混戦 ヒメネスは後退12位で最終日へ

◇欧州男子◇オーストリアオープン 3日目(11日)◇ダイヤモンドCC(オーストリア)◇7458yd(パー72) 2位タイから出たニコライ・フォン・デリングシャウゼン(ドイツ)、マークウォーレン
2020/07/15ヨーロピアンツアー公式

「ユーラムバンクオープン」で知っておくべき5つのこと

、クラブ選択の正確さと精密な飛距離のコントロールが求められる。 ロースコアの歴史 前週「オーストリアオープン」を制したマークウォーレン(スコットランド)と1打差2位に入ったドイツのマルセル
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

・ホジー マックス・ホマ ビリー・ホーシェル ビクトル・ホブラン マーク・ハバード マッケンジー・ヒューズ イム・ソンジェ 石川遼 ジャズ・ジェーンワタナノンド マーティ・ジェルソン ダスティン・ジョンソン
2015/01/24ヨーロピアンツアー公式

魔法の瞬間を演出し優勝争いに踏み止まったグレース

ラウンドして通算13アンダーとした。 26歳のグレースは、首位の入れ替わる展開となった3日目を終え、同組でプレーしたエミリアーノ・グリージョ、スコットランドのマークウォーレン、そしてオーストリアの
2015/07/13ヨーロピアンツアー公式

手に汗握る接戦を制したファウラー

、通算11アンダーとしたマット・クーチャーがクラブハウスリーダーに立つと、その4時間前に最終日を「64」でラウンドして、通算10アンダーで暫定首位に立っていたスコットランドのマークウォーレンの望みは
2015/10/09ヨーロピアンツアー公式

フィッツパトリックがウォーバーンで首位発進

フィッツパトリックは、ロバート・カールソン、マークウォーレン、ソレン・ケルドセン、そしてリー・スラッテリーらの経験豊富なベテラン勢で形成される後続集団に1打差をつけて単独首位に立った。 「これ以上はあり
2015/01/30ヨーロピアンツアー公式

ウィスベルガー、オールスター揃い踏みのリーダーボード最上位に

ホールをパーで凌ぐと、後半はウェストウッド同様「31」でラウンドして6アンダーとし、マキロイ、ドイツのマックス・キーファー、デンマークのアンデルス・ハンセン、イングランドのセベ・ベンソン、先週2位のマークウォーレン、そして…
2015/08/19ヨーロピアンツアー公式

デンマークで注目の5人

ヨーロピアンツアーの優勝経験者がフィールドに名を連ねるなか、スタッツ分析のリーダーは次の5人を注目選手としてピックアップした。 ■マークウォーレン マークウォーレンは第1回「メイド・イ…
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

・ミケルソンラッセル・ヘンリー 1 9:10 1:10 ルーク・リストマーク・ハバード 1 9:20 1:20 バド・コーリールイ・ウーストハイゼン 1 9:30 1:30 ブライアン・ハー