2019/09/11KLMオープン

100回大会にメジャー覇者ら参戦 日本勢は谷原&宮里

。メジャー2勝のマルティンカイマー(ドイツ)がエントリー。そのほか、17年に「マスターズ」を制したセルヒオ・ガルシア(スペイン)、18年大会覇者のパトリック・リードらも参戦し、大会を盛り上げる。日本勢からは谷原秀人と宮里優作が出場する。
2019/08/07ヨーロピアンツアー公式

2019年シーズン上半期名言10選/欧州ツアー

たこと。僕は成功と敗北をほぼ同然に扱っていた」 - マルティンカイマー 「全米オープン」直前に、我々はメジャー2勝のマルティンカイマーと膝を突き合わせ、彼にこれまでのキャリアやゴルフに対する精神的…
2019/07/31ウィンダム選手権

レギュラーシーズン最終戦 松山英樹&小平智が出場

最後の一戦となる可能性がある。 また、来季の出場権がない同200位までのツアープレーヤーは、下部コーン・フェリーツアーの賞金ランク上位75人らとの、来季出場権をかけた入れ替え戦に臨むことに。146位のマルティンカイマー(ドイツ)らにとっては正念場が続く。
2019/07/10スコットランドオープン

マキロイが本命 スコットランドで注目の3人

。 さらにメジャー4勝のマキロイは、地元のロイヤルポートラッシュで開催される「全英オープン」制覇へ向け、自身のゲームを磨き上げている最中なのである。 対抗:マルティンカイマー マルティンカイマーも…
2019/07/08ヨーロピアンツアー公式

ジョン・ラームがアイルランドでロレックスシリーズ“ハットトリック”を達成

プレー。カブレラベローもパー5の18番でスコアを伸ばし、同じく「69」だった。カンピージョとワーリングはともに「66」をマークし、さらに1打差の9位タイにはガビン・グリーン、マルティンカイマー、ザンデル・ロンバルド、ミシェル・ロレンゾベラ、そしてエドアルド・モリナリが入った。…
2019/06/23BMWインターナショナルオープン

J.スミスが首位で最終日へ 川村昌弘は53位に後退

ドイツのマルティンカイマーは「75」と落とし、通算8アンダーの11位に後退した。 37位で決勝ラウンドに進んだ川村昌弘は11番(パー5)で9打をたたくなど「74」とし、通算1アンダーの53位で3日目を終えた。…
2019/06/22BMWインターナショナルオープン

地元のカイマーが首位浮上 川村昌弘は37位

◇欧州男子◇BMWインターナショナルオープン 2日目(21日)◇ゴルフクラブ・ミュンヘン・アイヒリード(ドイツ)◇7235yd(パー72) 2位で出た地元ドイツのマルティンカイマーが8バーディ、2
2019/06/21BMWインターナショナルオープン

川村昌弘と谷原秀人が暫定22位で発進

。アンドレ・パバン(イタリア)が「66」でプレーし、6アンダーとして暫定首位に立った。 地元ドイツのマルティンカイマーとオリバー・ウィルソン(イングランド)が5アンダー、リー・ウェストウッド
2019/06/20ヨーロピアンツアー公式

全米OP12位のウォレス ミュンヘンで連覇に挑む

バーディを奪ったウォレスは通算10アンダーとしてデンマークのオルセンを抜き去り、最終組でプレーした地元ドイツのマルティンカイマーとフィンランドのミッコ・コルホネンも彼をとらえることはできなかった。 「僕
2019/06/19BMWインターナショナルオープン

ツアーは再び欧州本土へ ミュンヘンに谷原、宮里、川村ら

アンダーでアンドレ・ロメロ(アルゼンチン)が優勝した。コース改修がスコアにどう影響するのか注目だ。 地元ドイツのマルティンカイマーに加え、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、リー・ウェストウッド
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

1 直近10年の全米オープン優勝者 ブルックス・ケプカ ルーカス・グローバー ダスティン・ジョンソン マルティンカイマー グレーム・マクドウェル ロリー・マキロイ ジャスティン・ローズ ウェブ…
2019/06/03ザ・メモリアルトーナメント

4打差逆転 ニクラスがカントレーに授けた笑顔

、アダム・スコット(オーストラリア)とマルティンカイマー(ドイツ)を抜き去り、最終18番では3mのパーパットを沈め、大会の最終ラウンドのベストスコアを完成させた。 「最後のパットを決めて、このコースで
2019/06/03ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹を包んだ久々の緊張感「続けていくことが大事」

立場としては痛恨の展開となり、争いから脱落した。 同じ11アンダーからスタートした同伴競技者のカントレーは前半9ホールで5バーディを奪い、前日首位のマルティンカイマー(ドイツ)をバックナインで鮮やか
2019/06/03ザ・メモリアルトーナメント

カントレーが逆転で通算2勝目 松山英樹は6位

(オーストラリア)。通算15アンダーの3位に、単独首位から「72」として逃げ切りに失敗したマルティンカイマー(ドイツ)が続いた。 25位スタートのタイガー・ウッズは7バーディ、2ボギーの「67」と伸ばし、通算9アンダーの9位に浮上してフィニッシュした。
2019/06/03ザ・メモリアルトーナメント

【速報】松山英樹は通算11アンダーで後半へ 首位と7打差

。 首位で出たマルティンカイマー(ドイツ)が8番までに3つ伸ばし、通算18アンダーとしている。 タイガー・ウッズは1ホールを残して通算10アンダーとした。 「ザ・メモリアル」ライブスコア 【速報…