2020/12/07大西翔太100切りマネジメント

ポジティブ思考で流れも好転? 初パー奪取で100切りに前進

大西翔太の100切りマネジメント GDO社員のママゴルファー、みやっしーが本気で100切りを目指す企画「100切りは突然に」が“シーズン2”として動画企画で再出発。前回からは、青木瀬令奈のコーチ兼
2020/12/05日本シリーズJTカップ

石川遼は首位と4打差 逆転へ攻めのマネジメント“解禁”

のバーディを獲り返し、結果として6位に踏みとどまった形。逆転を目指し、重視するマネジメントも攻撃的な方向にかじを切る。 「もう少し短いアイアンでピンを狙っていけるようなマネジメントをしていければ
2020/12/04日本シリーズJTカップ

FWキープ最下位→1位 小斉平優和が大会最年少Vへ首位ターン

米を3往復して18試合に出場した。 技術的な試行錯誤を繰り返せたのも、ピン位置に応じて攻めと守りのマネジメントを切り替えられるようになってきたのも、試合の緊張感の中に身を置き続けてきたからこそ。「来年
2020/12/03日本シリーズJTカップ

静寂の18番で聞こえた「歓声」 石川遼は“久々”の好発進

に入れたヤーデージブックを取り出して確認していた。マネジメントへの強い意識をうかがわせる一幕。一方でトッププロの技術をもってしても、綿密に練った戦略通りにいかないこともざらにある。 「『絶対に行きたく
2020/11/22ダンロップフェニックス

ルーキー石坂友宏はプレーオフ惜敗「悔しいけど、金谷さんと回れたことが収穫」

眼光は鋭かった。「飛距離もあったら良いけれど、もっと小技を磨けば戦っていける。入れなきゃいけないパットや、マネジメントを考えてやっていきたい」。プロとしてまだ1年目。この経験をスポンジのように吸収して、次につなげる。(宮崎市/今岡涼太)
2020/11/20大王製紙エリエールレディス

西村優菜の強み ラウンド中の“分析”と“切り替え”

◇国内女子◇大王製紙エリエールレディスオープン 2日目(20日)◇エリエールGC松山(愛媛県)◇6545yd(パー71) 西村優菜は終盤17番(パー5)でのマネジメントをすぐに反省した
2020/11/15VISA太平洋マスターズ

バーディ数は1位 中島啓太は史上5人目のアマ優勝ならず

スティンガーショットで食い下がった。 4日間のバーディ数「19」はプロを差し置いてフィールドで最多。「コースマネジメント面がすごく良かった。マネジメント通りに打てない細かいミスがありました。(キャディの
2020/11/15マスターズ

63歳ランガー「カッコいい」 8打差マキロイは現実も見る

。正直に言って、8500ydのコースでプレーしているようなものだ。確立されたコースマネジメントには驚かされた。カッコいいよね。30年後もここに戻ってきて、同じことをやっていたいよ」 悔やまれるのは初日
2020/11/14クラブ試打 三者三様

ディアマナ TBを万振りマンが試打「しなり戻り△」

? 「飛距離より方向性を重視している人。一発の飛びを求めるより、コースでマネジメント通り狙っていきたい人向きと言えます。コンパクトに振りにいくことで、イメージ通りの弾道を生み、しかも飛距離もアップする