2016/03/23佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑193>マット・クーチャー(前編)

■驚異の安定感、トップ10率が約4割 マット・クーチャー(37)は2013年WGCマッチプレー優勝の実力者。世界のトップランカー集結の世界選手権初制覇となった試合だ。その年は避寒地アリゾナが時ならぬ
2013/04/16東建ホームメイトカップ

男子ツアー待望の国内開幕戦! 松山英樹がプロデビュー

主管競技“アジアシリーズ”2試合を経て、いよいよ日本国内で男子ツアーの幕が開ける。 昨年大会は、3打差を追って最終日をスタートしたブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が「62」とチャージをかけて
2019/05/11ダイヤモンドカップ

今週は同級生が…片山晋呉は宮本勝昌のVに「ありがたい」

)ピンの高さくらい跳ねる」と表現するほど。最終18番はピン横から5mのバーディパットを沈めたが、ある意味では”計算外“だった。「(第2打の)PWのフルショットで何yd転がっているのか…。(打った瞬間は
2019/06/16全米オープン

4打差ケプカ 114年ぶり3連覇はレジェンドへの道をまた一歩

第2打を大きく左に曲げた15番、ラフからのアプローチでグリーンをオーバーさせた直後、カラーから9mを沈めてパーを拾った。「きょうはもっとバーディを獲れた感覚があったんだ。良いパットがたくさん打てたから
2012/11/27ゴルフ日本シリーズJTカップ

藤田寛之、初の賞金王戴冠を3連覇で飾れるか

国内男子メジャーの「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は11月29日(木)から12月2日(日)までの4日間、東京都稲城市の東京よみうりカントリークラブで行われる。2012年の最終戦は、...
2014/10/06PGAコラム

「フライズドットコムオープン」アラカルト

。 出場選手: ディフェンディングチャンピオンのジミー・ウォーカーに加え、先日の「ライダーカップ」に出場した4名(米国選抜のマット・クーチャー、ハンター・メイハン、パトリック・リード、そして欧州からリー
2019/04/21東建ホームメイトカップ

老眼にも負けず…44歳・ジョーンズが逆転V

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 最終日(21日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 首位と2打差で出たブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が通算15アンダー
2015/05/29~全英への道~ミズノオープン

横田真一が首位タイ浮上 今平周吾らと並ぶ

」をマークし、通算8アンダーとして、22歳の今平周吾、初日トップのマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)、スコット・ストレンジ(オーストラリア)と並び、首位に立った。 横田は今季出場3試合目で、初めて
2014/10/19PGAコラム

「マックグラッドリークラシック」アラカルト

、2013-14シーズンのフェデックスカップレースで2位だったクリス・カークが出場。「ライダーカップ」米国選抜チームのメンバー、マット・クーチャーとザック・ジョンソンも名を連ねている。クーチャーと
2016/11/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑220>オリー・シュナイダージャンズ(後編)

GCでのプレーを幾度と経験し、同校の先輩マット・クーチャーにも可愛がられプライベートでも一緒にプレーをして助言をもらってきた。2014年の世界アマチュアランク1位になり、41週首位を継続して最強アマ
2014/08/22PGAコラム

自分ルールを曲げなかったトリンゲールが好スタート

申し出ることが正しい行いと感じた。 最終日に同組だったマットジョーンズともオフィシャルのいるトレーラーで意見を交わしたという。その時トリンゲールは1打を加算すべきではないと感じ、ジョーンズもその意見に
2016/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンの知っておくべきアラカルト

・ジョンソンと南アフリカのルイ・ウーストハイゼンに1打差をつけて優勝を飾った米国のスピースは、1923年のボビー・ジョーンズ以来の「全米オープン」最年少王者となった。 ヨーロピアンツアーメンバーの最上位は
2016/07/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑206>ダスティン・ジョンソン(後編)

』を叩いて自滅した。 2度目のチャンスは同年8月の全米プロ。首位タイでホールアウトしマルティン・カイマー、バッバ・ワトソンとのプレーオフになるはずだった。だが18番のティショットがギャラリーの中へ。2打
2012/07/29サン・クロレラ クラシック

42歳の塚田は初Vを逃す 「何かが足りないんでしょう」

」。42歳のベテランは寂しげな笑顔を浮かべた。 展開的には、最後までジョーンズと一進一退の攻防を演じた。2番でボギーを先行させるが、3番で2.5mを沈めてバーディ。さらに5番ボギー直後の6番(パー5)でも2
2019/07/01記録

「全英オープン」歴代優勝者&日本人成績

カーヌスティ 1998 マーク・オメーラ 丸山茂樹 29位尾崎直道 38位友利勝良 44位細川和彦 77位深堀圭一郎 予落水巻善典 予落谷口徹 予落鈴木亨 予落 ロイヤルバークデール 1997
2012/07/28サン・クロレラ クラシック

塚田好宣がツアー初勝利に王手!松山は4打差5位

14アンダーとして単独首位に立った。 悲願のツアー初勝利を狙う42歳を追うのは、1打差の2位タイにキラデク・アフィバーンラト(タイ)、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)。さらに11アンダー単独4位