2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

。 ウィレットは上がり5ホールで3つのバーディを奪って通算18アンダーとし、2位に入ったイングランドの同胞マットウォレスと現「マスターズ」王者のパトリック・リードに2打差をつけて優勝した。 通算14
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

・オルセンが、イングランドのマシュー・フィッツパトリックとエディ・ペパレルの2人を抑えてビヨーン率いる代表チーム入りを果たした。 ワンダフル・ウォレス イングランドのマットウォレスも「ライダーカップ
2019/07/03ヨーロピアンツアー公式

アイルランドで注目の3人

:マットウォレス 昨年3勝を挙げたイングランドのマットウォレスは、今季も何度かヨーロピアンツアーでの優勝に近づいており、「オメガドバイデザートクラシック」と「ベットフレッド ブリティッ…
2018/04/30ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったA.ビョークが北京で初優勝

も首位タイに並ぶも、ビョークは17番で再びバーディを奪って抜け出し、通算18アンダーで後続を待つこととなった。 17番で3パットのボギーを喫したオタエギは、同組のマットウォレスとともに、プレーオフへ
2020/06/27トラベラーズ選手権

PGAツアーに3人目の感染者 デニー・マッカーシーが棄権

陽性反応を示し、2日目のラウンドを前に棄権したと発表した。PGAツアー選手の感染者は3人目。初日に同組だったバド・コーリーとマットウォレス(イングランド)は陰性だったが、コーリーは「大事を取る」として
2017/10/16ヨーロピアンツアー公式

ハットンがモンツァで2週連続優勝を達成

た。 先週のスコットランドでもハットンに競り負けたフィッシャーは、アフィバーンラトと2位を分け合った。首位で出たマットウォレスは17番で見事なチップインバーディを決め、単独4位に入った。 ウォレス
2017/05/12ヨーロピアンツアー公式

ウォレスが10アンダーで暫定首位に

二重ランキング大会となったモルガドゴルフリゾートでの「ポルトガルオープン」初日は、マットウォレスが「63」をマークし、圧倒的なクラブハウスリーダーとなった後、雷のためプレーがサスペンデッドとなった
2018/11/12ヨーロピアンツアー公式

45歳のウェストウッド サンシティで涙の復活優勝

には通算8アンダーとしたイングランドのロス・フィッシャーが入り、5位タイには同じくイングランドのマットウォレスと中国の李昊桐が続いた。 李は年間ポイント争い「レース・トゥ・ドバイ」制覇の望みをつなぐ
2018/12/05ヨーロピアンツアー公式

ルイ・ウーストハイゼンら南アフリカで注目の3人

ということである。 対抗: マットウォレス マットウォレスは今年、夢のような一年を送った。ヨーロピアンツアーで3勝したことに加え、「レース・トゥ・ドバイ」を10位で終えたのである。11…
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

ハロルド・バーナーIII ライアン・フェルメール ジミー・ウォーカー マットウォレス ショーン・ウォーレン バッバ・ワトソン リッチー・ウェレンスキ ベルント・ヴィースベルガー ダニー・ウィレット マシュー・ウルフ ゲー…
2017/12/05ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」のアラカルト

に名を連ねている。 先週の「アフラシアバンクモーリシャスオープン」を制したディラン・フリッテリは、2週連続優勝でのヨーロピアンツアー3勝目を狙う。 今週は他にもマットウォレス(イングランド
2018/11/17DPワールド ツアー選手権 ドバイ

谷原秀人は20位に後退 マット・ウォレスが首位

◇欧州男子◇DPワールド ツアー選手権 ドバイ 2日目(16日)◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ(アラブ首長国連邦)◇7675yd(パー72) 5位から出たマットウォレス(イングランド)が7バーディ
2019/10/15ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーがローマでロレックスシリーズ制覇の栄冠に輝く

ている。 「66」をマークしたシュワブはボギーを1つとし、ジョンストンは3番でボギーをたたきながらも4バーディを奪って「68」をマークした。 通算9アンダーの7位タイには、地元イタリアのフランチェスコ・ラポルタ、インドのシュバンカー・シャルマ、そしてイングラン…
2017/05/15ヨーロピアンツアー公式

ウォレスがポルティマンで夢の優勝を実現

モルガドゴルフリゾートでの「ポルトガルオープン」を見事ワイヤートゥワイヤーで制覇したマットウォレスは、自身のツアー初優勝を現実にした。 大会折り返しで2位に5打差をつけ、最終日を2位と3打差で迎え