2019/05/13ヨーロピアンツアー公式

冷静沈着なキンハルトが劇的勝利

は終盤に劇的な展開を迎えた。首位タイでスタートしたキンハルトとマットウォレス(イングランド)を含む最終組が18番ティに達した時点で、キンハルト、ウォレス、前回王者のエディ・ペパレル(イングランド
2019/09/16KLMオープン

ガルシアが新鋭を振り切る 谷原27位、宮里49位

)。首位に2打差から「68」と伸ばしたが、初優勝まであと1ストローク届かなかった。 通算15アンダーの3位にマットウォレス(イングランド)。通算14アンダーの4位にジェームス・モリソン(イングランド)が
2019/06/24ヨーロピアンツアー公式

パバンがプレーオフを制しミュンヘンで歓喜の勝利

失敗したことで、パバンが王者となった。 オーストリアのマティアス・シュワブは2打差の首位で残り7ホールを迎えたが、「71」と伸ばし切れずに通算13アンダーとし、前回王者のマットウォレス、最終日を首位
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

・オルセンが、イングランドのマシュー・フィッツパトリックとエディ・ペパレルの2人を抑えてビヨーン率いる代表チーム入りを果たした。 ワンダフル・ウォレス イングランドのマットウォレスも「ライダーカップ
2019/10/15ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーがローマでロレックスシリーズ制覇の栄冠に輝く

ている。 「66」をマークしたシュワブはボギーを1つとし、ジョンストンは3番でボギーをたたきながらも4バーディを奪って「68」をマークした。 通算9アンダーの7位タイには、地元イタリアのフランチェスコ・ラポルタ、インドのシュバンカー・シャルマ、そしてイングラン…
2019/09/15KLMオープン

首位にガルシアとシンクィン 宮里優作と谷原秀人は30位

ジェームス・モリソン(イングランド)。通算11アンダーの5位に、いずれもイングランドのマシュー・サウスゲート、マットウォレス、スティーブン・ブラウンの3人が続いた。 宮里優作と谷原秀人は通算6アンダーの30位に並んで最終日…
2019/04/09ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」で知っておくべき5つのこと

ナショナルでティアップする。晴れて「マスターズ」出場を決めたルーカス・ビェルレガード、ジャスティン・ハーディング、エディ・ペパレル、マットウォレス、そしてアフィリエイトメンバーのアーロン・ワイズは、今季
2018/05/04ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス」で注目の3チーム

:エディ・ペパレル&マットウォレス 2018年に欧州ツアーで優勝を遂げているエディ・ペパレルとマットウォレスの2人は、情熱的で騒がしい地元ギャラリーの前で注目を浴びながらのプレーにも尻…
2019/08/05ヨーロピアンツアー公式

「レース・トゥ・ドバイ」シーズン中間総括

キャリア初となるヨーロピアンツアーナンバーワンの称号を目指してプレーしており、なかでも現在首位に立つローリーに加え、ジョン・ラーム、マットウォレス、そしてベルント・ヴィースベルガーは注目に値する選手と
2019/08/28ヨーロピアンツアー公式

二度目の欧州ナンバーワンを見据えるフリートウッド

ベルント・ヴィースベルガーは、「レース・トゥ・ドバイ」ランキングでフリートウッドの前を行く2位につけており、一つ後ろの5位にはマットウォレスがつけているが、こうした状況も世界13位の自信を揺るがすことは
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

。 ウィレットは上がり5ホールで3つのバーディを奪って通算18アンダーとし、2位に入ったイングランドの同胞マットウォレスと現「マスターズ」王者のパトリック・リードに2打差をつけて優勝した。 通算14
2018/07/16記録

「全英オープン」出場者&資格

・ビョーク ホルヘ・カンピージョ マットウォレス 8:過去5年間の全米オープン優勝者 ダスティン・ジョンソン マルティン・カイマー ブルックス・ケプカ ジョーダン・スピース 9:過去5年間の
2019/05/20全米プロゴルフ選手権

【速報】松山は通算1アンダーで後半へ DJが首位に4打差

伸ばして。通算8アンダーとしている。 マットウォレス(9ホール終了)、ジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ、8ホール終了)が通算5アンダーで続く。 【速報】最終日がスタート 8打差追う松山英樹は午前
2019/07/21全英オープン

稲森佑貴が感じたアウェーの風

ラウンドに進んだのは2人だけ。そのうちの1人、稲森佑貴はこの日、欧州ツアーを主戦場とし、5月「全米プロ」で3位に入った“準地元”のマットウォレス(イングランド)と同組に。「注目組」として、18ホールを
2018/04/30ヨーロピアンツアー公式

輝きを放ったA.ビョークが北京で初優勝

も首位タイに並ぶも、ビョークは17番で再びバーディを奪って抜け出し、通算18アンダーで後続を待つこととなった。 17番で3パットのボギーを喫したオタエギは、同組のマットウォレスとともに、プレーオフへ
2017/10/16ヨーロピアンツアー公式

ハットンがモンツァで2週連続優勝を達成

た。 先週のスコットランドでもハットンに競り負けたフィッシャーは、アフィバーンラトと2位を分け合った。首位で出たマットウォレスは17番で見事なチップインバーディを決め、単独4位に入った。 ウォレス