2018/10/05セーフウェイオープン

米ツアーの新シーズン開幕 ミケルソンが2打差3位

」でプレーし、7アンダー3位につけた。 6アンダー4位にブラント・スネデカー、アレックス・プラフ、J.T.ポストン、サム・ソーンダース、アダム・ロング、ウィンダム・クラーク、マッケンジーヒューズ
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

ルーカス・ハーバート クリストファー・バブコック サルマン・ラザ マイケル・ブロック サム・バーンズ マッケンジーヒューズ スティーブ・ストリッカー ラント・グリフィン ブランデン・ソーンベリー
2018/06/11全米オープン

「全米オープン」最終ラウンド組み合わせ

・ランク (a)マッケンジーヒューズアーロン・バデリー 13:14(2:14) アレクサンダー・レビブライアン・ハーマンパトリック・カントレー 13:25(2:25) ポール・ケーシー小平智ブランデン
2018/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

小平智が“第5のメジャー”で本格参戦開始 松山英樹は復調なるか?

3年ぶりの参戦にも注目だ。 松山と小平の初日のスタート時間は、午後1時半(日本時間11日午前2時半)。松山はリード、ジョン・ラーム(スペイン)と同組で1番、小平はゲーリー・ウッドランド、マッケンジーヒューズとともに10番か…
2017/11/18ザ・RSMクラシック

オースティン・クックが単独首位 パン・チェンツェンが3位に浮上

・カーク、ボーン・テーラーに並んでアジア勢では最高となる3位に浮上した。 世界ランキング15位のマット・クーチャーは4バーディ、ノーボギーの「66」でプレーし、通算5アンダーで33位。昨年覇者のマッケンジーヒューズ(カナダ…
2017/11/16ザ・RSMクラシック

年内最後の米ツアー 元年間王者・スネデカーが戦線復帰

週間のオフに突入する。 昨年は5人のプレーオフになり最終日が日没サスペンデット。月曜日に持ち越された試合をマッケンジーヒューズ(カナダ)が制して初優勝した。 マット・クーチャーや「マスターズ」を2度
2017/09/26ザ・プレジデンツカップ

トーマス有力も…松山英樹が年間最優秀選手にノミネート

トレー、マッケンジーヒューズ、グレイソン・マレー、前週のシーズン最終戦「ツアー選手権」で今季2勝目を飾ったザンダー・シャウフェレの中から同じく投票で選ばれる。 松山は「ツアー選手権」を終えた24日(日
2017/07/28カナディアンオープン

5人が暫定首位 石川遼はバーディ締めも87位

フェデックスランキング117位と不振が続くバッバ・ワトソン、54歳のビジェイ・シン(フィジー)らが追走。開催国のカナダ勢では、今季初優勝を挙げているマッケンジーヒューズが「67」とし、5アンダーの好
2016/11/20ザ・RSMクラシック

岩田寛は26位に後退 M.ヒューズ完全優勝へ1歩リード

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 3日目(19日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70) 首位から出たマッケンジーヒューズ(カナダ)が5バーディ、1トリプル
2016/11/19ザ・RSMクラシック

岩田寛は4打差7位 M.ヒューズが首位堅守

◇米国男子◇ザ・RSMクラシック 2日目(18日)◇シーアイランドリゾート(ジョージア州)◇シーサイド(7005yd、パー70)、プランテーション(7058yd、パー72) 首位から出たマッケンジー
2016/11/18ザ・RSMクラシック

岩田寛が2打差4位発進 首位に「61」のM.ヒューズ

10番からスタートし、16番(パー5)でイーグルを奪取。後半は2度の2連続を含む5バーディを量産した。 首位で飛び出したのはマッケンジーヒューズ(カナダ)。シーサイドコース(SS)で9バーディ