2016/02/16ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者がマレーシアでそろい踏み

クアラルンプール再訪を果たすこととなり、ウィレットは件の大会で知己を得たスウェーデンのクリストファー・ブロバーグ、デンマークのソレン・ケルドセン、いずれもイングランド出身のマシューフィッツパトリックとクリス
2019/11/25ヨーロピアンツアー公式

セベ・バレステロス以来 スペインから若き年間王者が誕生

ウッド、ランキング首位で今週を迎えたベルント・ヴィースベルガー、シェーン・ローリー、そしてマシューフィッツパトリックが年間トップ5に入ってボーナスの分配を手にした。 これでヨーロピアンツアー6勝目
2016/08/02ヨーロピアンツアー公式

ポール・ローリーマッチプレーの知っておくべきアラカルト

クリス・ウッドとマシューフィッツパトリックも、ヘイゼルタインへ向けてマッチプレーの腕を磨くべく、今大会に出場する。一方、2014年に「世界マッチプレー選手権」を制したミッコ・イロネンも皆から一目置か
2019/11/18ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したフリートウッドが年間タイトル奪還に前進

アンダーの6位タイで大会を終えた。 通算6アンダーの8位タイにはザンデル・ロンバルドとロバート・マッキンタイア。その2打後方の10位タイにはマシューフィッツパトリック、ユースト・ラウテン、カル・サモーアが入った。
2015/11/03ヨーロピアンツアー公式

年間王者へ、上海でリードを拡げたいマキロイ

・フィッシャーJr、マシューフィッツパトリック、エミリアーノ・グリージョ、ティレル・ハットン、リチャード・T・リー、ジェームス・モリソン、トーマス・ピータース、アンディ・サリバン、そしてダニー・ヴァントンダー
2016/05/24ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の知っておくべきアラカルト

・サリバン、シェーン・ローリー、ソレン・ケルドセン、マシューフィッツパトリック、ベルント・ヴィースベルガー、そしてリー・ウェストウッドらも含まれる。 コース ハリー・コルト設計で1926年に開場し
2017/08/01ヨーロピアンツアー公式

WGCブリヂストン招待の大会アラカルト

。 ◇2017年大会は35人のヨーロピアンツアーメンバーが出場資格を得た。そのうち、サム・ブラゼル、マシューフィッツパトリック、トミー・フリートウッド、ティレル・ハットン、スコット・ヘンド、レナート
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

秀人 <グループ6> ジャスティン・トーマス、マシューフィッツパトリック、ケビン・ナ、クリス・ウッド <グループ7> セルヒオ・ガルシア、ホン・ラーム、ケビン・チャッペル、シェーン・ローリー
2017/06/05ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがスウェーデンでツアー初制覇

バーセベックG&CCでクリス・ウッドとマシューフィッツパトリックに競り勝ったレナート・パラトーレが「ノルデアマスターズ」を制覇し、ヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 首位のウッドと1打差で最終日を
2016/11/19ヨーロピアンツアー公式

ステンソンが年間王者に向けて好位置をキープ

継続しているオランダのラウテンは2日目を「69」とし、その1打後方にはニコラス・コルサーツとマシューフィッツパトリック、2打後方にはアン・ビョンフン、ビクトル・デュビッソン、ナチョ・エルビラ、そしてソレン・ケルドセンがつけ…
2018/09/03ヨーロピアンツアー公式

ウォレスが今季3勝目 「ライダーカップ」選出へアピール

・ウェストウッドと首位で並んでホールアウト。その後のプレーオフを制して欧州ツアーの通算勝利数を4とした。 プレーオフ1ホール目では2打目をピンそば1.8m以内につけたブラウンとウォレスがバーディを奪っ
2015/07/31ヨーロピアンツアー公式

地元で輝きを放ったローリー

カムバックを見せ、1ホールを残してスコット・ヘンドを下しベスト32入りを果たした。 先週の「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」で2位に入ったマシューフィッツパトリックはブラッドリー・ドレッジを6&4で
2020/09/30ASIスコットランドオープン

高額賞金大会「ロレックスシリーズ」第2戦 川村昌弘が参戦

6勝目を飾った。 フィールドにはトミー・フリートウッド(イングランド)がエントリーしたほか、同じくいずれもイングランドのマシューフィッツパトリック、ダニー・ウィレット、リー・ウェストウッドが集結した。日本勢は川村昌弘が参戦…
2014/06/21ヨーロピアンツアー公式

イロネンが首位を堅持

のこの時期に(自信が)取り戻せるみたいなんだ」。 首位から3打差の通算7アンダーにはイタリアのマルコ・クレスピ、そしてサイモン・カーンとマシュー・ニクソンのイングランド人コンビがつけており、後半を
2015/10/07ヨーロピアンツアー公式

ウォーバーンで注目の5人

うちの2回は英国で開催された大会で達成している。 マシューフィッツパトリック マシューフィッツパトリックはこれまでのところ見事なルーキーイヤーを送っている。2015年の直近の11大会で…