2015/08/01ヨーロピアンツアー公式

ドークが大会ホストのローリーを撃破

マシューフィッツパトリックを相手に19ホール目で競り勝ってこの日一番の好ゲームを制し、一方、地元出身のリッチー・ラムゼイはエドアルド・モリナリを4&3で下してベスト16入りを決めた。 この日、ベスト
2015/12/16ヨーロピアンツアー公式

「ユーラシアカップ」アジア代表に片山晋呉が選出

、クリス・ウッド、アンディ・サリバン、マシューフィッツパトリック、シェーン・ローリー、ベルント・ウィスベルガー、ソレン・ケルドセン、クリストファー・ブロバーグ、イアン・ポールター、そしてリー・ウェストウッドが選出されている…
2020/10/21イタリアオープン

イタリアのナショナルオープン ウェストウッドらが出場

。会場は北部ミラノの西、ブレシア。2008年に開場したコースで第77回大会を行う。 ローマのオルジャータGCでの前年大会はベルント・ヴィースベルガー(ベルギー)が、マシューフィッツパトリック
2015/10/20ヨーロピアンツアー公式

香港へ向け意気込むローズ

でもう一人忘れてはならないのは、「ブリティッシュマスターズ」で躍進を遂げる初優勝を飾ったイングランドのマシューフィッツパトリックだ。 地元中国勢では、今季の「深センインターナショナル」で優勝に限り
2017/08/30ヨーロピアンツアー公式

「D+D レアル チェコマスターズ」の大会アラカルト

代表チームでプレーしたピータース、マルティン・カイマー、マシューフィッツパトリック、そしてリー・ウェストウッドに加え、キャプテンだったダレン・クラークがティアップする。 2015年にこの大会で
2016/03/22ヨーロピアンツアー公式

ジャイアントキリングを目論む欧州ツアーの初出場組

マシューフィッツパトリックは今週開催の「WGCデルマッチプレー」で大会デビューを果たす7人のヨーロピアンツアーメンバーの1人である。イングランド出身の彼は、既に世界最高峰の選手たちを相手に大
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ホルヘ・カンピージョ マシューフィッツパトリック トミー・フリートウッド ライアン・フォックス セルヒオ・ガルシア ティレル・ハットン ラッセル・ノックス アレクサンダー・レビ 李昊桐 アレックス
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

アダム・スコットと、錚々たる顔ぶれが集まる。 これに加え、ハットン、ベルント・ヴィースベルガー、ラファ・カブレラベロー、ブランデン・グレース、マシューフィッツパトリック、ロス・フィッシャー、マルティン
2017/05/23ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の大会アラカルト

「プレーヤーズ選手権」で2位と見事なパフォーマンスを見せ、間近での大会出場を決めたイアン・ポールターは、「BMW PGA選手権」初制覇へ向け、地元ファンの期待値を高めることになった。 今大会には、マシュー
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

4回、トップ10入りを5回記録した。新人王に輝いたロバート・マッキンタイアは、昨季2番目に多くのホールをプレーしており、若きスコットランド人選手は1908ホールをプレーした。 ■1.96 マシュー
2016/11/18ヨーロピアンツアー公式

最終戦はL.ウェストウッドが単独首位発進

、キラデク・アフィバーンラト、マシューフィッツパトリックマーカス・フレイザー、アレクサンダー・レビ、ルイ・ウーストハイゼン、そしてヤコ・バンザイルがつけている。
2016/07/26ヨーロピアンツアー公式

全米プロゴルフ選手権の知っておくべきアラカルト

。 <2016年大会のフィールド> 今年のバルタスロールGCでは56人のヨーロピアンツアーメンバーがティアップし、そのうちの9人は大会初出場となる。クリストファー・ブロバーグ、マシューフィッツパトリック
2016/03/26ヨーロピアンツアー公式

ウーストハイゼンがサリバンを下して16強進出

いるんだ」。 「僕はこれが大好きだし、得意でもあるんだ。戦いに臨み打合いをするのがね」。 同じくグループ9のマシューフィッツパトリックは、対戦相手のダニエル・バーガーが木曜に負った手首の怪我により棄権
2016/02/16ヨーロピアンツアー公式

メジャー王者がマレーシアでそろい踏み

クアラルンプール再訪を果たすこととなり、ウィレットは件の大会で知己を得たスウェーデンのクリストファー・ブロバーグ、デンマークのソレン・ケルドセン、いずれもイングランド出身のマシューフィッツパトリックとクリス
2019/11/25ヨーロピアンツアー公式

セベ・バレステロス以来 スペインから若き年間王者が誕生

ウッド、ランキング首位で今週を迎えたベルント・ヴィースベルガー、シェーン・ローリー、そしてマシューフィッツパトリックが年間トップ5に入ってボーナスの分配を手にした。 これでヨーロピアンツアー6勝目