2012/07/08全米女子オープン

チェ・ナヨンが独走! 美香は3位浮上で最終日へ

をかけて最終日を迎える。 通算2アンダーの単独2位に、「69」をマークしたエイミー・ヤン(韓国)が浮上。通算1アンダーの3位タイに、レクシー・トンプソン、サンドラ・ガル(ドイツ)、そして7位タイから
2014/01/28ピュアシルク バハマ LPGAクラシック

開幕戦出場 宮里藍は22位で変動なし/女子世界ランク

/フォン・シャンシャン(中国)/変動なし 7位/チェ・ナヨン(韓国)/変動なし 8位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし 9位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし 10位/キム
2014/07/10全英リコー女子オープン

記者が選ぶ注目選手/全英リコー女子オープン

「全米女子オープン」をウィが制したことで、米国女子ツアーの地殻変動がより鮮明化した。実際、直近のメジャー4大会は欧米勢(ミッシェル・ウィ/全米女子、レクシー・トンプソン/クラフトナビスコ、スーザン
2013/10/08

宮里美香が1ランクアップ/女子ランキング

12位/申智愛(韓国)/変動なし 13位/クリスティー・カー(アメリカ)/変動なし 14位/宮里藍/変動なし ・ 21位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/6ランクアップ 86位/ミッシェル・ウィ
2013/04/06GDOEYE

ミッシェル・ウィ、天才少女の先へ

03年、アマチュアとして「クラフトナビスコ選手権」をプレーしたミッシェル・ウィは当時13歳。「72-74」の2オーバーでの予選通過は、LPGA史上最年少記録。それだけに留まらず、3日目に「66」を
2013/11/05

藍は15位をキープ 美香は21位に後退/女子ランキング

(スコットランド)/変動なし 11位/ポーラ・クリーマー(アメリカ)/変動なし 12位/申智愛(韓国)/変動なし 13位/クリスティ・カー(アメリカ)/変動なし 14位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動
2014/05/13ワールドレディスサロンパスカップ

成田美寿々が自己最高の74位に 日本勢最上位は33位の宮里美香

なし 5位/カリー・ウェブ(オーストラリア)/変動なし 6位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし 7位/フォン・シャンシャン(中国)/1ランクアップ 8位/リュー・ソヨン(韓国)/1ランクダウン
2013/08/06全英リコー女子オープン

藍は降下!佐伯、比嘉が上昇/女子世界ランキング

13位/宮里藍/1ランクダウン ・ 18位/リディア・コー(アマチュア)(ニュージーランド)/1ランクダウン 26位/レクシー・トンプソン(アメリカ)/変動なし 82位/ミッシェル・ウィ(アメリカ