2019/11/25ヨーロピアンツアー公式

セベ・バレステロス以来 スペインから若き年間王者が誕生

「70」をマークしたフランスのマイクロレンゾベラが入った。 ラームは世界記録となった優勝賞金300万ドルのほか、「レース・トゥ・ドバイ」制覇による200万ドルのボーナスも手中に収めた。他には、フリート
2019/11/25DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ジョン・ラームが優勝&初の年間王者 500万ドルを獲得

。 通算17アンダーの3位にマイクロレンゾベラ(フランス)。通算12アンダーの4位にロリー・マキロイ(北アイルランド)。通算11アンダーの5位に、前年大会覇者のダニー・ウィレット(イングランド)が続いた。
2019/11/24DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ジョン・ラームが首位浮上 年間タイトルに前進

(スペイン)が「66」として通算15アンダーに伸ばし、マイクロレンゾベラ(フランス)と首位に並んだ。同ランク上位5人までが可能性を残す年間タイトルに前進し、シーズン最後のラウンドに臨む。 通算13
2019/11/23DPワールド ツアー選手権 ドバイ

ロレンゾベラ首位キープ 年間タイトル争いは過熱

◇欧州男子◇DPワールド ツアー選手権 ドバイ 2日目(22日)◇ジュメイラ・ゴルフエステーツ (UAE)◇7677yd(パー72) 1打リードの単独首位から出たマイクロレンゾベラ(フランス)が
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」で、ヨーロピアンツアー初優勝をすんでのところで逃している。 一方、マイクロレンゾベラは「コマーシャルバンクカタールマスターズ」と「アンダルシアマスターズ
2019/09/16ヨーロピアンツアー公式

ガルシアが初出場のKLMオープンを制覇

・ベセリンが並んだ。 大会2勝で地元オランダの英雄ユースト・ラウテンは通算10アンダーの10位で終戦、同じく10位にベルギーのトーマス・ピータース、ウェールズのブラッドリー・ドレッジ、フランスのマイクロレンゾベラ、そしてイングランドのマシュー・サウスゲートが入った。
2019/08/30オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

谷原秀人が12位発進 宮里優作は23位でマキロイと並ぶ

欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 初日(29日)◇クランスシュルシエレGC (スイス)◇6848yd(パー70) マイクロレンゾベラ(フランス)とマティアス・シュワブ(オーストリア)が
2019/07/18全英オープン

雨対策の新発想?/塚田好宣の現地レポ(その3)

、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、ゲーリー・ウッドランド、マット・クーチャー、キャメロン・スミス、アレックス・ノレン、マイクロレンゾベラ、フィル・ミケルソン、ザック・ジョンソン。この9人が両手袋をして練習し
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

アドリ・アーナス クリスティアン・ベゾイデンハウト マイクロレンゾベラ ・米国予選会/2019年「ロケット・モーゲージ・クラシック」上位2人 ネイト・ラシェリー ドク・レッドマン ・スコットランド
2019/07/01ヨーロピアンツアー公式

病を乗りこえ ベゾイデンハウトがバルデラマで初勝利

。他には、フランスのマイクロレンゾベラと地元スペインのアドリ・アーナスが有資格者を除くトップ3に入って全英行きのチケットを手にした。スペインのエドアルド・デラリバとアルバロ・キロスも5人が並んだ通算
2019/03/11ヨーロピアンツアー公式

終盤チャージのハーディングが初制覇

、そしてエリック・バンルーヤン、スペインのホルヘ・カンピージョとナチョ・エルビラ、スウェーデンのアントン・カールソン、フランスのマイクロレンゾベラ、イングランドのオリバー・ウィルソン、そしてチェ
2018/05/07ヨーロピアンツアー公式

仲良しアイルランドコンビ 「ゴルフシックス」を初制覇

スコアを記録した2人は、グループCを首位で突破すると、日曜はイングランド女子チーム、韓国、そしてフランスを撃破して優勝を遂げた。 アイルランドに唯一の黒星をつけていたミシェル・ロレンゾベラとロマン
2016/05/06ヨーロピアンツアー公式

モロッコは接戦の幕開けに

・エル・ハッサニ、エスタニスラオ・ゴヤ、マイクロレンゾベラ、アドリアン・サディア、ボルハ・ビルトアストゥディージョがつけている。 ルーキーイヤーとなった昨季の「レース・トゥ・ドバイ」を117位で終え
2015/07/06アルストム・オープン・ド・フランス

ウィスベルガーが逆転でツアー通算3勝目 地元デュビッソンは12位

(南アフリカ)。2009年大会覇者のマルティン・カイマー(ドイツ)は、通算7アンダーの4位に続いた。 地元フランス勢では、マイクロレンゾベラが通算4アンダーの6位。4位から出たビクトル・デュビッソンはトリプルボギーを叩くなど「75」とスコアを落とし、通算2アンダーの12位でフィニッシュした。