2015/07/12エンコンパス選手権

スミスがシニア初勝利へ「64」 後続に3打差

、通算14アンダーの単独首位に浮上。チャンピオンズツアー初勝利に王手をかけた。 マイクグッデスが3打差の2位。初日首位発進を切った4人のうちフレッド・ファンク、リー・ジャンセン、デビッド・フロスト
2014/08/23ボーイングクラシック

グッデスが8アンダー首位 ランガーは24位

◇米国シニア◇ボーイングクラシック 初日◇TPCスノコルミーリッジ(ワシントン州)◇7,262ヤード(パー72) マイクグッデスが1イーグル、6バーディの「64」で回り、8アンダーとして首位に立っ
2013/10/27AT&T選手権

首位に5人が並ぶ大混戦 井戸木鴻樹は53位後退

◇米国シニア◇AT&T選手権 2日目◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇6,932ヤード(パー72) 1オーバーの18位タイから出たマイクグッデスが2度の3連続を含む9バーディを奪い、「63」を
2013/10/19グレーターヒッコリークラシック

ランガーら3選手が首位タイ 井戸木は50位と出遅れ

残り3試合のわずかなチャンスに逆転の望みをつなぐ好発進となった。 5アンダーの4位タイにはジョン・リーガーとオリン・ブラウン、4アンダーの6位タイにはマイクグッデス、ブラッド・ブライアントの2選手が
2013/10/12SAS選手権

井戸木が68位と出遅れ 首位はコクランら3選手

)ほか、マイケル・アレン、デビッド・フロスト(南アフリカ)、カーク・トリプレット、マイクグッデスの5選手が並んだ。 日本からは、今年5月の「全米プロシニア」を制した井戸木鴻樹が出場。1バーディ、4
2013/06/30コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが王手!井戸木鴻樹は66位タイ

13アンダー単独2位はケニー・ペリー、通算11アンダー単独3位にはダフィ・ウォルドーフ。通算10アンダーの4位タイにマイクグッデス、ジョン・ヒューストンの2人が並んでいる。ドイツのベルンハルト
2013/06/22エンコンパス選手権

初日はサスペンデッド B.ランガーら3選手が暫定首位

・マッカリスター、デビッド・フロスト(南アフリカ)、ジェフ・スルーマン、マイクグッデスほか、全9選手が続いている。初代王者のタイトルをかけ混戦となっている第1ラウンド、未消化ホールは現地時間土曜日に第2ラウンドと併せて行わ…
2013/05/06インスペリティ選手権

E.トレドが三つ巴のプレーオフを制しツアー初勝利

◇米国シニア◇インスペリティ選手権 最終日◇ザ・ウッドランドGC(テキサス州)◇7,018ヤード(パー72) 18ホールを終えてジーン・サワーズ、マイクグッデス、エステバン・トレド(メキシコ)の3
2013/05/05インスペリティ選手権

J.サワーズが単独首位 ツアー初勝利に王手

首位に立った。この日も上位陣のスコアは伸び悩みを見せた中、サワーズは7バーディ、1ボギーの「66」をマークし、初日首位に立ったマイクグッデスを逆転。グッデスに2打差をつけて首位に立った。 サワーズは
2013/05/04インスペリティ選手権

M.グッデスが首位発進 昨年覇者F.ファンクは32位タイ

初日、マイクグッデスが3アンダーの「69」をマークして単独首位の好発進を切った。 風速約13メートルのハードコンディションで行われた初日は、全81選手が出場する中、僅か7選手しかアンダーをキープする
2012/06/03プリンシパルチャリティクラシック

J.ハースが3打差リードで最終日へ

、ケニー・ペリーが続いている。 初日に首位に立っていたマイクグッデスは、この日1バーディ、4ボギーとスコアを崩し、通算4アンダーの9位タイに後退している。
2012/06/02プリンシパルチャリティクラシック

混戦の初日、M.グッデスが「64」をマークして単独首位

」をマークしたマイクグッデスが単独首位に立っている。 グッデスは立ち上がりから4連続バーディのロケットスタートを切る猛攻を見せた。中盤の7番、14番をボギーとするが、さらに5つのバーディを重ねてスコア
2012/05/07インスペリティ選手権

F.ファンクが今季初勝利 ツアー通算7勝目

分かち合った。 通算10アンダーの単独3位にはマイクグッデス、通算8アンダーの4位タイにはダン・フォースマン、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ブラッド・ブライアント、ボビー・クランペット、マイケル・アレ…
2012/05/06インスペリティ選手権

T.レーマン、F.ファンクが首位Tに並ぶ

に挑む。 通算8アンダーの3位タイにはマイクグッデス、ブラッド・ブライアントの2選手、さらに通算7アンダーの5位タイにはボビー・クランペット、マイケル・アレンの2選手が続いている。
2012/02/20ACEグループクラシック

K.ペリーがツアー通算2勝目!昨年覇者のB.ランガーは2位

イーブンパーとし、さらに17番(パー5)ではイーグルを奪って粘りを見せた。連覇は叶わなかったものの、シーズン序盤、好調の滑り出しを見せている。 通算14アンダーの3位タイには、ビル・グラッソン、マイクグッデス、トム・レーマ…
2012/02/18ACEグループクラシック

バーディラッシュ!L.マイズが10アンダー発進

選手権」以来の通算2勝目へ好発進した。 2打差の2位タイにつけたのはラス・コクランとトム・レーマン、ケニー・ペリーといったタレント勢。7アンダー単独5位のマイクグッデスを挟んで、6アンダーの6位タイに
2011/06/06プリンシパルチャリティクラシック

B.ギルダーが逆転優勝!尾崎直道は68位タイに終わる

響いてしまい、通算13アンダーの単独2位となった。さらに1打差の通算12アンダー3位タイには、マイクグッデスとロッド・スピットル(カナダ)が並んだ。この2人も優勝したギルダー同様、最終日に6