2020/09/09セーフウェイオープン

最終戦翌週に開幕 “6メジャー全50試合”の新シーズンへ

た。 シェーン・ローリー(アイルランド)、セルヒオ・ガルシア(スペイン)、ジョーダン・スピースらメジャー覇者が参戦。フィル・ミケルソンは新シーズン初戦から連戦を組み、「全米オープン」でキャリアグランドスラムに挑戦する。 前年…
2014/09/28ヨーロピアンツアー公式

欧州が主導権を握る

(左側が欧州代表) 11:36 グレーム・マクドウェル v ジョーダン・スピース 11:48 ヘンリック・ステンソン v パトリック・リード 12:00 ロリー・マキロイ v リッキー・ファウラー 12
2014/10/17ヨーロピアンツアー公式

ララサバル 最終ホールで辛くも接戦制す

。 マコーマック組では全選手が2ポイントで並んでグループステージ最終戦を迎える展開になった。 初日ポール・ケーシーに敗れたジェイミー・ドナルドソンはヨナス・ブリクストを3&2で下し、ケーシーはパトリック
2014/07/20ヨーロピアンツアー公式

雄壮なるマキロイ 6打差の首位で最終日へ

ロイヤルリバプールで開催されている第143回「全英オープン」3日目は、予報された雷雨に見舞われることなく、圧巻のラウンドを見せたロリー・マキロイが支配力を強めて最終日を迎える展開となった。 土曜日は
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

回って後続に2打差をつけて優勝した。 <2016年大会のフィールド> 今週のフィールドでは、ダニー・ウィレット、Y.E.ヤン、グレーム・マクドウェル、トレバー・イメルマン、ポールローリー、そしてホセ
2015/06/14全米オープン

チェンバーズの攻略法は?2010年・全米アマ出場選手が語る真実

。 「イーブンパーなら、大差で勝てると思う」とホフマンは言う。なるほど、「全米オープン」らしい響きになってきたではないか。 ■マキロイ、ステンソン、そしてミケルソン では、どのようなタイプの選手がチェンバーズベイで
2020/09/09PGAツアーオリジナル

2020年ギアに関する4大ストーリー(前編)

、その地位を確固たるものとした。ビッグネームでSIMをバッグに入れているのは、トミー・フリートウッド、パトリック・リード、ポール・ケーシー、ブルックス・ケプカ、ビリー・ホーシェル、ジャスティン・ローズ
2015/11/02ヨーロピアンツアー公式

デュビッソンがトルコで再びタイトル奪取

ピーター・ユーラインと並ぶ6位タイで大会を終えた。シェーン・ローリーはその1打後方の通算15アンダーで大会を終え、更に1打後方にはリー・スラッテリーが入り、続く通算13アンダーの単独10位には
2015/09/29ヨーロピアンツアー公式

スコットランドに再びスター選手が集結

ポールローリーは、今大会に出場するメジャー優勝経験者の一人だ。このほかに、スチュワート・シンク、ダレン・クラーク、ジョン・デーリー、アーニー・エルス、パドレイグ・ハリントン、マルティン・カイマー
2020/07/25記録

「全米プロゴルフ選手権」記録集

ジュリアス・ボロス(1968年)45歳3カ月6日 ジェリー・バーバー(1961年)44歳8カ月18日 リー・トレビノ(1984年) 最多差優勝 8打差 ロリー・マキロイ(2012年)7打差 ジャック
2016/01/30ヨーロピアンツアー公式

完璧なローリーが快挙達成へ迫る

「コマーシャルバンクカタールマスターズ」は、共に快挙達成を狙うポールローリーとブランデン・グレースが、最終日のドーハGCにて最終組で直接対決を迎える展開となった。 ローリーはマザー・オブ・パール
2015/07/19ヨーロピアンツアー公式

一打入魂のポール・ローリー

ポールローリーは「全英オープン」の折り返しを首位のダスティン・ジョンソンから2打差で迎えた今、2度目のクラレットジャグも夢物語ではないと確信している。 1999年にカーヌスティで最終日に10打差を
2015/05/04ヨーロピアンツアー公式

マッチプレーの王者となったマキロイ

自身へ贈ることに成功した。 月曜日に26歳の誕生日を迎えるマキロイはTPCハーディングパークでの決勝でゲーリー・ウッドランドを4&2で下し、準々決勝でのポール・ケーシー戦、そして最終ホールの素晴らしい
2014/04/10PGAコラム

マスターズで勝利する為の様々なファクターとは・・・

の選手を挙げた。マスターズのディフェンディングチャンピオンである彼は、オーガスタでの連覇は非常に難しいとされているが、彼もまたそのうちのひとりに挙げている。 ロリー・マキロイは70名と答えた。大会初日
2015/05/26ヨーロピアンツアー公式

マキロイ ロイヤル凱旋へ気力充実

、ドナルド、エルス、カイマー、ウェストウッドといった新旧の世界ランクナンバー1経験者が顔をそろえる。そのマキロイ、エルス、カイマーに加え、クラーク、ハリントン、マクドウェル、ポールローリー、ホセ・マリア
2014/09/29PGAコラム

3連敗…弱い米国にのしかかる疑問、批判、課題

集団システムは、選手間の強い絆や、あらゆるシナリオに対応するため念入りに作られたゲームプランを生み出した。主将だったポール・エイジンガーは、それについて「Cracking the Code(直訳:暗号を
2016/02/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑185>ライアン・ラフェルズ(前編)

ロリー・マキロイ、3位は28歳のジェイソン・デイ、4位は27歳のリッキー・ファウラーと、20代のジェネレーションY(以下、Y世代)がズラリ。ツアーの勢力図はタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソンら