2015/10/02アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

ホールインワンのダンら3人が首位

を「64」で回ったポールダン(アイルランド)、ジミー・マレン(イングランド)と8アンダーで並び、首位で発進した。ダンは15番(212yd、パー3)でホールインワンを奪った。 アンソニー・ウォールと
2016/01/26ヨーロピアンツアー公式

世界のトップ10を狙うグレース

「コマーシャルバンクカタールマスターズ」で複数回優勝を達成しているのはアダム・スコット(2002年、2008年)とポール・ローリー(1999年、2012年)のみであり、グレースは今一度力強いパフォーマンスを披露
2017/02/28ヨーロピアンツアー公式

数字で見る「WGCメキシコ選手権」のフィールド

・ミケルソン (2009)、パトリック・リード (2014) 【3】この大会でホールインワンを達成した3人が出場 ポール・ケーシー (2012)、J.B.ホームズ (2015)、ダスティン・ジョンソン (2015)
2013/02/01ヨーロピアンツアー公式

ドバイ初日はスターンが首位に

ディレクターのマーク・スチュワートは事前に各選手にグリーンコンディションについての手紙を送っていた。しかし「66」で回ったポール・ケーシー(イングランド)は「グリーンはとてもピュアな状態だったよ。今季これまでに
2002/05/05コンパッククラシック

コンパック・クラシック初日インタビュー

イーグルを決めるなど、この日は、1イーグル、3バーディ、2ボギーの3アンダーで首位から4打差の11位とした。 この日、一歩飛び出したのは、ベテランのダン・フォースマン。8バーディ、1ボギーと完璧な内容で
2016/12/02アルフレッド・ダンヒル選手権

前年覇者シュワルツェルが首位発進 開幕戦は僅差に17人の混戦

、南アフリカ出身のシャール・シュワルツェルが6バーディ、ボギーなしの「66」でプレーして、ポールダン(アイルランド)と並び、6アンダー首位タイで初日を終えた。 首位と1打差、5アンダー3位にマックス
2014/01/21ヨーロピアンツアー公式

“デザート・スウィング”第2戦へ準備万端のドーハ

にこの大会を複数回優勝した選手は二人しかいない。一人はスコットランドのポール・ローリーであり、もう一人はオーストラリアのアダム・スコットで、彼は1999年と2012年に“マザー・オブ・パール(真珠母
2013/07/14ヨーロピアンツアー公式

ハイラインドで輝きを見せたステンソン

回り通算16アンダーとしたが、最終日は世界ランキング8位のフィル・ミケルソンをかわさなければならない。 ミケルソンは3日目、ステンソン同様「66」で回り、最終日最終組を確保した。その他、2位タイには
2015/10/01ヨーロピアンツアー公式

新パターの恩恵に期待するローリー

」でのビッグマネー獲得を目指すスコットランドのポール・ローリーほどこの格言がぴったり来る選手もそうはいない。 ローリーは2001年に開催された「アルフレッド・ダンヒルリンクス選手権」の記念すべき第1回
2015/04/06ヨーロピアンツアー公式

マスターズの注目選手

。 ■19人の大会優勝経験者 その19人の獲得したグリーンジャケットの総数は29着で、タイガー・ウッズ(4回優勝)、フィル・ミケルソン(3回優勝)、ベン・クレンショウ、ベルンハルト・ランガー、ホセ・マリア
2011/08/31佐渡充高のPGA選手名鑑

佐渡充高が簡単解説!初めてのPGAツアー【第十一回】

~1980年代にダンポールという飛ばし屋の選手がいましたが、それでも一番飛ぶ選手で270ヤードくらいですので、今は20ヤードも伸びている。それを考えると道具も、選手のパワーも格段にあがってきましたね
2014/09/30ヨーロピアンツアー公式

スポットライトは再びスコットランドに

大成功裏に終わった2014年「ライダーカップ」の余韻も落ち着いてきたなか、今週もゴルフ発祥の地はゴルフ界のスポットライトの中心に居続け、この国の最も優れた3つのリンクスコースが「アルフレッド・ダン
2016/01/17ヨハネスブルグオープン

地元・南アフリカの若手2人が首位タイ最終日へ

(イングランド)と並び、通算15アンダーで首位に立った。 トップからスタートしたロス・マクゴワン(イングランド)は「73」と1つスコアを落とし通算13アンダー。ポールダン(アイルランド)ら3選手と並ぶ4位に
2018/01/13ユーラシアカップ

池田、谷原は連勝 アジアが大会初制覇へ前進

)○T.ピータース、M.フィッツパトリック マッチ5:○谷原秀人、P.コンワットマイ(2&1)●A.ノレン、P.ダン マッチ6:○N.ファン、李昊桐(3&1)●B.ヴィースベルガー、R.フィッシャー
2007/07/12全英オープン

戦いの舞台 カーヌスティG.L.を徹底解剖/全英オープン

てもプレーオフの末、優勝したポール・ローリー(スコットランド)よりも1ホールを残して3打差のリードを守れずに18番でトリプルボギーとした悲劇のジャン・バンデベルデ(フランス)が思い出される。その
2017/04/15ハッサンIIトロフィー

フランスの40歳が単独首位 前年Vの王情訓は予選落ち

)、ルーカス・ビェルレガード(デンマーク)の2人。通算4アンダー4位にジェームス・モリソン(イングランド)、グレゴリー・ボーディ(フランス)、ポールダン(アイルランド)の3人が並んだ。 初日103位と
2017/01/21アブダビHSBCゴルフ選手権

大会3勝のマルティン・カイマーが単独トップ

位にキラデク・アフィバーンラト(タイ)、ポールダン(アイルランド)、トミー・フリートウッド(イングランド)が続いている。 ディフェンディングチャンピオンのリッキー・ファウラーは「68」でプレーして、ダスティン・ジョンソンら…
2018/07/18佐藤信人の視点~勝者と敗者~

「バリ硬」カーヌスティで松山英樹の奮起を待つ

カーヌスティゴルフリンクス(スコットランド)で行われる今年の「全英オープン」。 毎年、欧州ツアーのプロアマ形式の大会「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」が行われ、欧州勢には馴染みのあるコース
2017/01/28コマーシャルバンク・カタールマスターズ

首位9人の大混戦 2打差以内に26人/欧州ツアー

(ウェールズ)、韓国の若手ワン・ジョンフン、タイのキラデク・アフィバーンラト、南アフリカのトーマス・アイケンらが通算8アンダーで並んだ。 1打差の通算7アンダーにポールダン(アイルランド)、ダイソン・スミス
2017/04/16ハッサンIIトロフィー

アイルランドの24歳が2打差首位で最終日へ

◇欧州男子◇ハッサンIIトロフィー 3日目(15日)◇ロイヤルゴルフ ダール・エス・サラム(モロッコ)◇7615yd(パー73) 4位から出た24歳のポールダン(アイルランド)が6バーディ、1