2015/11/14ヨーロピアンツアー公式

得意な舞台は中国? ビェルレガードが奪首

ポール・ケーシー、そしてアン・ビョンフンと並ぶ4位タイで2日目を終えた。 ケーシーは前半を「33」としてリーダーボードを駆け上がるも、後半はイーブンパーとし、韓国出身で「BMW PGA選手権」王者のアンは
2016/06/29佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑205>ダスティン・ジョンソン(前編)

。パワーでコースをねじ伏せるプレーは圧巻だ。 09年のマスターズでも連続イーグルの記録を樹立した。最終日13番パー5、14番パー4で連続イーグルを達成した(連続イーグルは1982年のダンポール以来2人目
2013/08/24ヨーロピアンツアー公式

両親に捧げる勝利を手にしたいゴンザレス

が昨年は2度優勝を飾り、「ライダーカップ」でのキャプテンであるポール・マッギンリーに好印象を残している。 「『スコットランドオープン』の最終日にマッギンリーとプレーしたのですが、のちに彼が私のプレーを
2016/09/13ヨーロピアンツアー公式

ユースト・ラウテンの勝利が示すこれだけのこと

及びオメガ欧州マスターズ)、アンソニー・ウォール(アバディーンアセットマネジメント ポール・ローリーマッチプレー)、そしてユースト・ラウテン(KLMオープン)が優勝を遂げている。 ・チャレンジツアー上がりの選手よる欧州ツアー制覇は今回が通算3…
2019/10/23ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

・ドバイ」ランキング上位117人に与えられるため、今週はその結末を迎えることになる。 現在、117位につけるジャック・シン・ブラルと2020年のカットオフライン上にいるポールダンとの差は、わずか0
2019/02/12ヨーロピアンツアー公式

「ワールドスーパー6パース」で知っておくべき5つのこと

方式の大会を制覇した4選手も、その経験をパースで役立てたいと願っている。昨年は、ポールダンとギャビン・モイニハンがアイルランド代表として「ゴルフシックス」を制覇したほか、アドリアン・オタエギが初開催の
2014/05/14佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 119>マット・ジョーンズ

・クイニーがいた。同部のエースだったイングランドのポール・ケーシーがプロ転向し、チームを抜けたばかりで、ジョーンズは強力な補強選手として迎えられた。2001年の「全米学生選手権」で同大学は6位に終わった
2017/10/06アルフレッドダンヒルリンクス

ポール・ダンが連勝へ首位発進 マキロイは89位の出遅れ

yd/パー72)◇スコットランド スコットランドの名門リンクス3コースが舞台。前週優勝したポールダン(アイルランド)と、ニコラス・コルサーツ(ベルギー)が「67」でプレーし、5アンダーの首位で発進し
2014/10/03ヨーロピアンツアー公式

ウィルソンが復調をアピール コースレコードタイ「64」

コースレコードに並ぶ「64」でカーヌスティをラウンドし、センセーショナルな形で復調を見せつけたイングランドのオリバー・ウィルソンが「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」の初日を終え、首位に立った
2017/02/21ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「ヨハネスブルグオープン」の大会アラカルト

。 シャール・シュワルツェル(2005年の「アルフレッド・ダンヒル選手権」)、そしてアントン・ヘイグ(2007年の「ジョニー・ウォーカークラシック」)に次ぐ、南アフリカ人選手としてヨーロピアンツアー史上
2017/04/12佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑234>パトリック・カントレー(下)

、父がメンバーであるヴァージニアCCに同行するようになり、当時レッスンプロをしていたジェイミー・マリガン(53)に出会った。マリガンはポール・ゴイドス、ジョン・マリンジャー、ジョン・メリック、ピーター
2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

スティーブン・マカリスターが優勝し、2003年の「ダンヒル選手権」ではイングランドのマーク・フォスターが制している。 プレーオフ1ホール目では、ティショットをミスしたファンルーエンが脱落。一方、キタヤマ
2015/04/13ヨーロピアンツアー公式

ジョーダン・スピースの勝利が意味する事実

・グレース(アルフレッド・ダンヒル選手権)に次ぐ2人目の“ワイヤー・トゥ・ワイヤー”での優勝。 ・「マスターズ」で最終日を首位、あるいは首位タイで迎えた選手が、そのまま優勝を飾ったのはこれが42回目
2019/04/24ヨーロピアンツアー公式

「ハッサンIIトロフィー」で知っておくべき5つのこと

プレーオフで優勝者が決定しており、その中での直近は2017年大会となっている。 2017年では、モリナリがプレーオフ1ホール目をパーとしてポールダンを破り、感動的な復活優勝を遂げた。その前年には
2001/08/02

欧州、米国ツアーを震撼させる日本製シャフト

フィル・ミケルソンがツアーチャンピオンシップで優勝した時、またマイク・ウィアがスペインのヴァルデラマ・ゴルフクラブで開催されたワールドゴルフチャンピオンシップを優勝したときに、両者とも藤倉の
2017/12/05ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」のアラカルト

・マンレー(ウェールズ)とポール・ワーリング(イングランド)に1打差をつけて優勝し、ヨーロピアンツアー5勝目を挙げた。 ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGCで開催された大会は雷雨とその後のコース
2013/09/28ヨーロピアンツアー公式

ルイスが首位、ユーラインはあと一歩で歴史的快挙

イングランドのトム・ルイスがアルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権をトップで折り返す中、米国のピーター・ユーラインはヨーロピアンツアー史上初の「59」にあと一歩のところまで迫った。 かつてアマチュア