2021/02/01

ゴルフきょうは何の日<2月1日>

、「素晴らしいアップダウンで勝利を手にすることができたのは良かった」と安堵。「ジャスティン・ローズ、ポールケーシー、ヘンリック・ステンソン、セルヒオ・ガルシア、マルティン・カイマー、コリン・モンゴメリーらがそろったフィールドを抑えて優勝できたことは、自分にとってより満足のいく勝利となった」と振り返った。
2021/02/01オメガドバイデザートクラシック

金谷拓実が欧州ツアー初参戦で9位 優勝は43歳ケーシー

◇欧州男子◇オメガ ドバイ デザートクラシック 最終日(31日)◇エミレーツGC(UAE)◇7353yd(パー72) 首位で出た43歳のポールケーシー(イングランド)が「70」で回り、通算17
2021/01/31オメガドバイデザートクラシック

ポール・ケーシーが単独首位 金谷拓実は22位で最終日へ

◇欧州男子◇オメガ ドバイ デザートクラシック 3日目(30日)◇エミレーツGC(UAE)◇7353yd(パー72) 「64」をマークしたポールケーシー(イングランド)が通算15アンダーとして
2021/01/13ヨーロピアンツアー公式

モリカワ、ローズらメジャー王者がエミレーツGCに集結

)、ティレル・ハットン(イングランド)、ポールケーシー(イングランド)、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、そしてマシュー・フィッツパトリック(イングランド)といった「ライダーカップ」のスター選手たちもその…
2020/11/15マスターズ

2020年「マスターズ」 組み合わせ&スタート時刻

・シンプソンザンダー・シャウフェレ 8:34 22:34 キャメロン・チャンプコーリー・コナーズポール・ケーシー 8:45 22:45 松山英樹パトリック・カントレーケビン・ナ 8:56 22:56 ロリー…
2020/11/14マスターズ

【速報】松山英樹は1つ伸ばして後半へ 首位と4打差

・ジョンソン、ディラン・フリッテリ(南アフリカ)、ポールケーシー(イングランド)の3人が7アンダーの首位で発進した。 1打差でジャスティン・トーマス、イム・ソンジェ(韓国)が続いた。 4アンダーとした松山
2020/11/13マスターズ

松山英樹&ウッズ4アンダー 暫定5位で発進

午後5時半(日本時間13日午前7時半)に日没サスペンデッドとなった。ホールアウトした選手では、ポールケーシー(イングランド)が1イーグル5バーディの「65」をマークし、7アンダーの首位に立った…
2020/11/13マスターズ

【速報】松山英樹はマスターズ初日自己ベスト「68」

た。 ディフェンディングチャンピオンのタイガー・ウッズは4ホールを残して4アンダー。あと3ホールのポールケーシー(イングランド)が7アンダーでトップに立っている。 今平周吾は10番スタートから2
2020/11/06マスターズ

2020年「マスターズ」出場選手&資格

者 アブラム・アンセル(初出場) ポールケーシー コーリー・コナーズ ブライソン・デシャンボー ルーカス・グローバー チャールズ・ハウエルIII ケビン・キズナー ジェイソン・コクラック(初出場…
2020/09/14全米オープン

2020年「全米オープン」出場者&資格

年のBMW PGA選手権優勝者 ダニー・ウィレット 10 2019年ツアー選手権進出者 ロリー・マキロイ ザンダー・シャウフェレ ポールケーシー アダム・スコット トニー・フィナウ チェズ…
2020/09/09PGAツアーオリジナル

2020年ギアに関する4大ストーリー(前編)

、その地位を確固たるものとした。ビッグネームでSIMをバッグに入れているのは、トミー・フリートウッド、パトリック・リード、ポールケーシー、ブルックス・ケプカ、ビリー・ホーシェル、ジャスティン・ローズ
2020/08/26ヨーロピアンツアー公式

「ISPS HANDA UK選手権」で知っておくべき5つのこと

・マリア・オラサバル、ポールケーシー、リー・ウェストウッド、そして01年に同コースで欧州ツアー初制覇を遂げたヘンリック・ステンソンらが名を連ねている。 UKスイング最終戦 新型コロナウイルス感染拡大
2020/08/11ヨーロピアンツアー公式

「全米プロゴルフ選手権」を振り返る

「64」をマークし、ポールケーシー(イングランド)、ダスティン・ジョンソン、ジェイソン・デイ、ジャスティン・ローズ(イングランド)、そしてブライソン・デシャンボーといった錚々たる面々を退けて、それを…
2020/08/10全米プロゴルフ選手権

ケプカ「前半でがっかり」 早々についえた3連覇の夢

。不調をはっきり認識し「控えめに言っても、4オーバーでハーフターンしたのはがっかりした。イーブンパーより良くないとバックナインでもうチャンスはないと思っていた」。同組のポールケーシー(イングランド)の