2015/08/17ポートランドクラシック

17歳ヘンダーソンがぶっちぎりで初優勝 横峯さくら13位

通算21アンダーとして、ツアー初優勝を果たした。後続に8打差をつけるぶっちぎりで、2日目からの首位を守り切った。 ジャン・ハナ(韓国)、ポルナノンファトラム(タイ)、キャンディ・クン(台湾)の3人が
2015/11/07TOTOジャパンクラシック

鈴木愛が3打差6位で日本勢最上位 首位にジェニー・シン

アン・ソンジュ(韓国)のほか、ポルナノンファトラム(タイ)、首位で出たアンジェラ・スタンフォード(米国)の3選手が並んだ。 日本勢では鈴木愛が4バーディ、ノーボギーの「68」でプレー。李知姫(韓国)と
2016/02/01ピュアシルク バハマLPGA

キム・ヒョージュが開幕戦制す 野村13位、宮里美香15位

(スウェーデン)の3人が、通算16アンダーで2位に入った。この日「65」をマークしたらポルナノンファトラム(タイ)ら3人が、通算15アンダーの5位で続いた。 日本勢では野村敏京が通算12アンダーの13位、宮里
2015/08/06WGCブリヂストンインビテーショナル

リオ五輪に出るのは誰?開幕1年前の出場権獲得選手一覧

、アレーナ・シャープ パラグアイ/フリエタ・グラナダ ドイツ/サンドラ・ガル、カロリン・マソン タイ/ポルナノンファトラム、アリヤ・ジュタヌガン 日本/大山志保、宮里美香 英国/チャーリー・ハル
2015/03/23LPGAファウンダーズカップ

キム・ヒョージュが3打差の圧勝!宮里藍17位に

し、追いかけるステーシー・ルイスを3打差に引き離しての圧勝だった。 ルイスは通算18アンダーの2位。イ・イルヒとイ・ミヒャンの韓国勢とタイのポルナノンファトラムが16アンダーの3位で並んだ。世界
2013/11/15ロレーナ・オチョア・インビテーショナル by Banamex

宮里藍は4差8位発進 首位はP.ファトラム

・オチョア・インビテーショナル by Banamex」の初日、ポルナノンファトラム(タイ)が6アンダーの「66」をマークして、単独首位に立った。 5アンダーの2位にはエイミー・ヤン(韓国)、4アンダーの3位
2013/08/31セーフウェイクラシック Presented by コカコーラ

宮里藍は21位に後退 P.ファトラムが首位を堅守

スタートしたタイの23歳、ポルナノンファトラムがこの日も6バーディ、ノーボギーの「66」と好調をキープ。スコアを通算14アンダーまで伸ばして、単独首位を堅守した。通算13アンダーの2位には、9つのバーディ
2015/09/11ザ・エビアン選手権

トンプソンとミヒャンが首位発進!野村が日本勢最上位17位

(パー5)バーディと、この4ホールで5アンダーを荒稼ぎして残りはスコアカード通りのプレー。一方のミヒャンは7バーディ、2ボギーと着実にスコアを伸ばした。 4アンダーの3位にはチ・ウンヒ(韓国)、ポルナノン
2014/10/09サイム・ダービー LPGA マレーシア

首位にS.ルイス 野村敏京11位、上原彩子30位発進

マークし単独首位に立った。ノーボギーで6バーディを奪い、2位に1打差をつけた。 5アンダー2位はチェ・ナヨン、リュー・ソヨンら韓国勢4選手。4アンダー6位はフォン・シャンシャン(中国)、ポルナノン
2014/10/05レインウッドLPGAクラシック

イ・ミリムが逆転で今季2勝目 ルイスは4位

)。通算12アンダー3位には朴仁妃、カン・ヘジの韓国勢2選手とブリタニー・ラングが並んだ。 初日から3日間首位をキープしたステーシー・ルイスは、2バーディ4ボギーとスコアを崩した。タイのポルナノン
2014/11/07ミズノクラシック

香妻琴乃が首位と2差4位で日本勢最上位 首位はM.プレッセル

アンダー4位タイ、同順位にはイ・ミヒャン(韓国)、イ・イルヒ(韓国)、ポルナノンファトラム(タイ)の4選手が並んだ。 2アンダーの8位タイグループには横峯さくら、野村敏京、上原彩子、カリー・ウェブ
2014/11/15ロレーナ・オチョア・インビテーショナル by Banamex

キムが首位キープ 猛追のクリーマーが1差に迫る

かけたポーラ・クリーマーが7位から浮上。通算7アンダーの3位に、スーザン・ペターセン(ノルウェー)、ポルナノンファトラム(タイ)、リディア・コー(ニュージーランド)の3人が続く。 朴仁妃(韓国)は
2014/11/16ロレーナ・オチョア・インビテーショナル by Banamex

クリスティナ・キムが5打差首位独走 クリーマーは失速

アンダー3位にはリュー・ソヨン(韓国)とポルナノンファトラム(タイ)、アサハラ・ムニョス(スペイン)の3選手が並んだ。 前日、7バーディを奪い首位のキムに1打差まで肉迫したポーラ・クリーマーは、バーディを
2014/03/24JTBC ファウンダーズカップ

ウェブが大逆転で今季2勝目! コーはプロ初優勝ならず

)の5選手。コーは序盤2番からの4連続バーディで一時は独走かと思われたが、以降は3ボギー(1バーディ)と失速。プロ転向後の初タイトルはならなかった。通算17アンダーの7位にはポルナノンファトラム(タイ