2009/04/20ベライゾンヘリテージ

B.ゲイの独壇場! 2位に10打差をつける圧勝

タイにはリー・ジャンセンとトッド・ハミルトン。続く通算8アンダーの6位タイにはティム・ウィルキンソン(オーストラリア)と、ホセマリアオラサバルの2人。大会3連覇がかかっていたブー・ウィークリーは、通算5アンダー。最後に26位から13位タイに順位を上げる意地のフィニッシュを見せている。
2009/01/06

欧州VSアジアの団体戦に、石川遼が初参戦!/ロイヤルトロフィ事前

欧州選抜とアジア選抜の団体戦「ロイヤルトロフィ」が1月9日(金)から3日間に渡り、タイにあるアマタスプリングカントリークラブで開催される。今年で第3回目を迎え、過去の戦績は欧州の2勝0敗。各チーム8人ずつが出場し、初日はダブルス形式のフォアサム(1個のボールを交互に打ち合う)、2日目はダブルス形式のフォアボール(互いに別々のボールでプレーし、良い方のスコアを採用)、最終日はシングルス形式のストローク戦で競い合う。各対戦の結果によりチーム単位でポイントが付与され、最終日を終えてのトータルポイント数で勝敗を決する。 尾崎直道がキャプテンとして率いるアジアチームは、日本から3名が出場を予定している。...
2008/11/21UBS香港オープン

W.リャンとR.スターンが首位タイ!

は米国チャンピオンズツアーから参戦している「マイスター」ベルンハルト・ランガー(ドイツ)に、ホセマリアオラサバル(スペイン)らがつけている。 ジーブ・ミルカ・シン(インド)に、連覇を狙うミゲル
2008/11/18UBS香港オープン

M.A.ヒメネスが大会連覇に挑む

マリアオラサバル(スペイン)ら歴代チャンピオンを始め、ミッコ・イロネン(フィンランド)、前週、アジア最大のトーナメントと称される「バークレイズシンガポールオープン」で勝利を収めたジーブ・ミルカ・シン(インド)、昨年大会は惜しくも1打差で敗れたトンチャン・ジェイディ(タイ)らが出場を予定している。…
2008/07/01全英オープン

「全英オープン」出場を逃した主な選手

。 また、イングランドのサニングデールでも「全英オープン」の予選会が行なわれ、18の出場枠を求めての戦いとなった。こちらでも、大物が悔しい思いをしている。「マスターズ」2勝のホセマリアオラサバルは…
2008/03/28アンダルシアオープン

L.ウェストウッド、連覇へ向けて最高のスタート!

が3アンダー、10位タイで最上位の他は、94年の「マスターズ」覇者ホセマリアオラサバルなどが1アンダー、34位タイにつけている。ゴンサロ・フェルナンデスカスタノ、ミゲル・アンヘル・ヒメネスは2オーバーの86位タイと出遅れた。
2007/06/15全米オープン

午前スタート組が有利だった!?/全米オープン

ショットからバーディを奪っている。 バッバ・ワトソンは70をマーク。今年1月、ラフがかなり深いハワイの「ソニーオープンinハワイ」でも素晴らしいプレーを見せている。 ホセマリアオラサバルも70。切れの…
2007/06/15全米オープン

アンダーパーは2人だけ! タイガーは3打差の5位タイ発進!

でスコアを3つ伸ばすなど、この大舞台で最高のスタートを切った。続く1アンダーの単独2位には、パー5で手堅くスコアを伸ばしたアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。イーブンパーの3位タイには、ホセマリア
2007/06/15全米オープン

アンダーパーは2人だけ! タイガーは3打差の5位タイ発進!

でスコアを3つ伸ばすなど、この大舞台で最高のスタートを切った。続く1アンダーの単独2位には、パー5で手堅くスコアを伸ばしたアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)。イーブンパーの3位タイには、ホセマリア
2007/06/09スタンフォード・セントジュードクラシック

暫定ながらA.スコットが単独首位!丸山大輔は暫定30位タイ

、暫定首位のスコットと1打差の通算6アンダー。続く暫定単独の4位には、首位タイからスタートしたフレドリック・ヤコブソン(スウェーデン)が通算3アンダーとしている。 注目選手では、ホセマリアオラサバル
2007/05/14ザ・プレーヤーズ

P.ミケルソンが「ザ・プレーヤーズ」初制覇!

浮上。同じく「66」をマークしたスチュアート・シンクと、ホセマリアオラサバル(スペイン)が通算8アンダーの3位タイに入った。また、通算5オーバーの64位タイからスタートしたタイガー・ウッズは、今大会
2007/05/13ザ・プレーヤーズ

S.オヘアーが単独首位に! タイガーは64位タイと依然低迷

」をマークして通算5アンダーとしたルーク・ドナルド(イングランド)が38位タイから5位タイに上昇。セルヒオ・ガルシア、ホセマリアオラサバルのスペイン勢は共に通算3アンダーの13位タイ。ビジェイ・シン
2007/01/23ビュイックインビテーショナル

タイガー3連覇なるか!3名の日本勢にも期待!

大会では、最終日に通算10アンダーで並んだタイガー・ウッズ、ホセマリアオラサバル(スペイン)、ネイザン・グリーン(オーストラリア)の3人によるプレーオフへ突入。これを制したタイガーが、大会2連覇を
2006/10/21マヨルカクラシック

N.ファスとG.マーフィが首位!S.ガルシアも5位タイに浮上!

(スペイン)が通算イーブンパーの5位タイ。トーマス・ビヨーン(デンマーク)は通算6オーバーの44位タイ。昨年の覇者、ホセマリアオラサバル(スペイン)も、スコアを2つ落とし通算10オーバーの82位タイで予選落ちを喫している。