2014/09/21ANAオープンゴルフトーナメント

宮本勝昌が谷原秀人とのプレーオフを制し4年ぶり復活勝利

◇国内男子◇ANAオープンゴルフトーナメント 最終日◇札幌GC 輪厚C(北海道)◇7,063ヤード(パー72) 快晴微風、絶好のコンディションで繰り広げられた争いは宮本勝昌が、ともに首位から出て「67」で回り、通算18アンダーでホールアウトした谷原秀人とのプレーオフを制し、4年ぶりとなる勝利を飾った。 前半7番から3連続バーディを決め、単独トップでサンデーバックナインを迎えた宮本は、14番で谷原に逆転を許したものの、16番(パー3)からの2連続バーディで再びトップタイに。プレーオフでは1ホール目でバーディを奪い、決着をつけた。2010年「日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shi...
2014/08/18ウィンダム選手権

プレーオフ進出争いの主役となった元日本ツアー賞金王

た。今年、その主役の一人になったのが韓国のサンムンだった。 2011年の日本ツアー賞金王は、米国参戦2年目の昨シーズン「HPバイロン・ネルソン選手権」で初優勝。素晴らしいキャリアを順調に繋いでいた…
2014/08/12ウィンダム選手権

プレーオフ前最終戦 松山英樹&石川遼が2年連続で出場

米国男子ツアー「ウィンダム選手権」は14日(木)、ノースカロライナ州のセッジフィールドCCで開幕する。昨年10月にスタートした2013-14年シーズンのレギュラーツアー最終戦。翌週からは4試合のフェデックスカッププレーオフに突入する。 昨年大会はパトリック・リードがジョーダン・スピースとの若手対決を、プレーオフの末に制してツアー初優勝をマーク。今年は年明け早々に1勝、さらに「WGCキャデラック選手権」のビッグタイトルを手にするなど、リードにとっては飛躍の足掛かりとなる勝利だった。 今年もメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」直後の試合とあって、トッププレーヤーの多くがスキップしているが、今大会...
2014/07/29バラクーダ選手権

ポイント制の下剋上大会 今田竜二が参戦

ブリヂストンインビテーショナル」と同週開催とあって、トップランカーたちは不在。サンムンやニック・ワトニーら飛躍を期す選手たちが満を持してタイトルを狙う一方で、ジョン・デーリー、デビッド・デュバル、マイク・ウィア(カナダ)ら往年の名選手たちも、復活のきっかけを掴もうと必死だ。日本からは今田竜二が参戦する。
2014/07/04ザ・グリーンブライアークラシック

J.ブリクストが連覇に向けて単独首位発進

発揮した。 5アンダー2位はジェイソン・ボーン、ジョー・デュラント、D.A.ポイントら7選手が集団を形成。4アンダー10位にはスティーブ・ストリッカー、ケビン・ナ、サンムン(韓国)ら8選手と、2位
2014/06/23GDOEYE

米ツアー3年目のベ・サンムン「日本は優しかった」

2011年に日本ツアーで3勝を果たして賞金王に輝いたサンムン(韓国)が、今季苦しんでいる。コネチカット州で開催された「トラベラーズ選手権」も、14位で迎えた最終日にスコアを伸ばせず、通算8…
2014/05/17HP バイロン・ネルソン選手権

B.トッドが単独首位に浮上 石川遼は106位から挽回し予選通過

。 45位から出たジョーダン・スピースは「67」と3つ伸ばし、通算3アンダーの19位に浮上。前年大会でツアー初優勝を遂げたサンムン(韓国)は通算7オーバーに終わり、予選ラウンドで早くも姿を消した。
2014/05/13HP バイロン・ネルソン選手権

昨年ベストフィニッシュの石川遼と、今田竜二が参戦

米国男子ツアー「HP バイロン・ネルソン選手権」が、5月15日(木)から18日(日)までの4日間、テキサス州にあるTPCフォーシーズンズリゾートで行われる。 昨年は、ツアー2年目を迎えた韓国の
2014/05/09ザ・プレーヤーズ選手権

カイマーがコース記録タイ「63」で首位発進 松山英樹は29位

の2位には11年のプロ転向から、すでにツアー2勝を挙げている25歳のラッセル・ヘンリー、6アンダーの3位にはサンムン(韓国)が続いている。 さらに5アンダーの4位タイグループにはセルヒオ・ガルシア
2014/04/28GDOEYE

22歳への祝福から見えた、韓国勢の絆

たんだ」。 その韓国勢だが、近年は男子ツアーでも次々と優勝者を輩出するなど台頭が著しい。韓国籍の米ツアー優勝者は、チェ・キョンジュ(8勝)、Y.E.ヤン(2勝)、サンムン(1勝)に続いてノが4人目
2014/04/05シェル ヒューストンオープン

強風の中、ガルシアが首位浮上 遼はかろうじて予選通過

◇米国男子◇シェルヒューストンオープン 2日目◇ゴルフ・クラブ・オブ・ヒューストン(テキサス州)◇7,441ヤード(パー72) 風の強いテキサス本来の姿を取り戻した「シェルヒューストンオープン」2日目。初日とは逆風が吹く何コンディションの中、セルヒオ・ガルシアが驚異の「65」を叩き出して通算12アンダーとし、前日の8位タイから単独首位へと躍り出た。 10番スタートのガルシアは、12番でバーディ、13番(パー5)でイーグル、14番(パー3)でバーディとわずか3ホールで4打縮める好スタート。折り返した後半も3バーディを積み上げてボギーはゼロ。「雨の中でプレーするより、風の方が好き」と笑顔を見せた。...
2014/03/22アーノルド・パーマーインビテーショナル

新感覚の重さ オデッセイの新モデル「タンク・クルーザー」

カウンターバランスのパター。PGATOURで戦うプロからのフィードバックによって作られたニューモデルだ。 オデッセイが昨年アーニー・エルス(南アフリカ)や、サンムン(韓国)らが使用したタンクシリーズを
2014/03/11バルスパー選手権

フロリダスイング第3戦 石川遼は苦手コース攻略なるか

米国男子ツアー「バルスパー選手権」が、13日(木)から4日間、フロリダ州のイニスブルックリゾートで行われる。昨年は「タンパベイ選手権」、それ以前は「トランジションズ選手権」の名称で親しまれていた大会。4試合の“フロリダスイング”のひとつだが、アップダウンも多く、両サイドに木が立ち並ぶコースが、同州での他の試合とは一線を画している。 連覇を狙うのは昨年ツアー初勝利を挙げたケビン・ストリールマン。そのほか、近年の歴代優勝者にはルーク・ドナルド(イングランド=2012年)、ジム・フューリック(10年)など技巧派から、飛ばし屋ゲーリー・ウッド(11年)など様々なタイプの選手が名を連ねてきた。 世界ラン...
2014/03/05WGCキャデラック選手権

ハンパない目標 キム・ヒョンソンは賞金王と米シードを狙う

をメインにして、アメリカにも何度か来たい。昔から目標はアメリカツアーだったから」。そして韓国勢としてはキム・キョンテやサンムン以来となる日本ツアーでの賞金王戴冠も大きな目標だ。 昨年の日本ツアーの
2014/02/18PGAコラム

「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」アラカルト

年以降最多だ。子供も春休みと重なるこの時期、ミケルソンは過去5年で4度目の欠場となる。ミケルソンは過去11度の出場で4回戦まで進出したのは僅か1度。サンムンは今年に入って7戦全てに出場してきたが、初めて休みを取る。
2014/02/15ノーザントラストオープン

松山英樹、暫定23位浮上も「後半に崩れたら意味が無い」

伸ばせるようにしたい。後半に崩れたら意味が無い」。2週前の「ウェイストマネジメント フェニックスオープン」続く優勝争いへ。まずは首位サンムン(韓国)との差、6ストロークを追いかける。(カリフォルニア州パシフィックパリセーズ/桂川洋一)
2014/02/15ノーザントラストオープン

暫定首位はベ・サンムン 松山23位、石川は予選落ち

予選落ちが確定。暫定の首位には通算9アンダーのサンムン(韓国)がつけている。 初日を1アンダーで終えた松山が、2日目に入り動きを見せた。11番までに5バーディを奪って一時は6アンダーまでスコアを…
2014/02/08GDOEYE

開幕6連戦はただ1人、ベ・サンムンは何を目指す?

グラスヒルGCをラウンドしたサンムンは1バーディ3ボギーの「73」。初日にペブルビーチGLで「69」と好スタートを切ったものの、2日目を終え、通算1アンダーの60位タイへと順位を下げた。 「今日は…