2010/01/31ファーマーズ・インシュランスオープン

今田竜二、単独首位で最終日へ!

(オーストラリア)とベン・クレインの2人。今日のゴルフの内容は今田と大差はないが、後半に追い上げるような内容でこの順位につけているため、勢いでは上回っている可能性もある。今田の優勝争いの直接のライバル
2012/03/02ザ・ホンダクラシック

R.マキロイが暫定2位タイ!タイガーは出遅れる

ている。 さらに1打差の3アンダー暫定10位タイには、エリック・コンプトン、ベン・クレインなど、こちらも9人と大混戦になっている。試合は日没サスペンデッドになり、2日目の7時30分に再開。この日ホールアウトできなかったボビー・ゲイツとコルト・ノストの2人だけが18番をプレーすることになった。
2011/04/23ザ・ヘリテージ

L.ドナルドが単独首位に浮上!今田は57位タイで決勝ラウンドへ

並んでいる。7位タイには通算7アンダーにはイアン・ポールター(イングランド)、ベン・クレインが続いている。 41位タイからスタートした今田竜二は、3バーディ、3ボギーの通算1アンダー、57位タイに後退したが、先週に続き決勝ラウンド進出を果たしている。
2005/07/26ビュイックオープン

世界NO.1タイガー、NO.2ビジェイが激突!

「完全優勝」を成し遂げた、ベン・クレインにも注目。絶好調なだけに2週連続優勝も夢ではない。 最後に日本からは田中秀道と谷原秀人が参戦。ここ最近2人とも調子を上げているだけに、期待したいところだ。なお、丸山茂樹は出場を見合わせている。
2011/10/29CIMB アジアパシフィッククラシック

B.V.ペルトがトップに 平塚は40位のまま

「66」をマークしたビジェイ・シン(フィジー)が加わっている。 ディフェンディングチャンピオンのベン・クレインは通算8アンダーの14位タイと、連覇へは厳しい位置で最終日を迎える。 アジアンツアー賞金
2010/05/31クラウンプラザインビテーショナル

Z.ジョンソン、逆転で今季初優勝!

「64」をマークして通算21アンダー。終わってみれば2位に3打差をつける快勝で、今季初タイトルを手にしている。 通算18アンダー、単独2位に続いたのはブライアン・デービス(イングランド)。前半は2度の…
2002/05/14

丸山トップ10入り!!

丸山茂樹は「バイロン・ネルソン」優勝により、今季米ツアー賞金ランキングが先週の36位から一気に9位まで上昇した。 ◇試合成績と賞金ランキング推移 優勝: 丸山茂樹 36位→9位 2位: B
2005/09/20バレロテキサスオープン

強豪勢不在の中、丸山、田中、今田ら日本勢にもチャンス!

ベン・クレインも、候補のひとりだろう。また、ニック・プライス、デビット・デュバルらの復調も見ものになる。 日本勢では、先週最終日に28位タイと順位を上げ調子の上ってきた丸山茂樹や、惜しくも予選落ちした田中秀道、今田竜二の巻き返しにも期待したい。
2006/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

片山晋呉が2回戦を突破!タイガー、V.シンも順当に勝ち抜け!

・ヒメネス(スペイン)に勝利し、レティーフ・グーセン(南アフリカ)も同じく2アップでベン・クレインを破っている。 また、昨年の覇者デビッド・トムズも、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)を下すなど、強豪勢が順当に3回戦へ駒を進めている。
2017/02/24ザ・ホンダクラシック

26歳の同年代2人が首位発進 石川遼は63位

◇米国男子◇ザ・ホンダクラシック 初日(23日)◇PGAナショナル・チャンピオンコース(フロリダ州)◇7140yd(パー70) ともに26歳の若手が初日のリーダーボードトップに名前を並べた。今季1勝のコディー・グリブルと、ツアー未勝利のウェズリー・ブライアンが「64」でプレー。後続に1打差をつける6アンダー首位タイで滑り出した。 5アンダーの3位タイに、マルティン・カイマー(ドイツ)とアニルバン・ラヒリ(インド)。4アンダーの5位タイに、リッキー・ファウラー、イアン・ポールター(イングランド)、ライアン・パーマー、パン・チェンツェン(台湾)ら7人が続く。 前年優勝のアダム・スコット(オーストラ...
2011/10/25CIMB アジアパシフィッククラシック

アジアでの決戦に平塚哲二も挑む!

大会はベン・クレインが優勝を果たし、1打差の2位にブライアン・デービス(イングランド)、そして、3位タイにルーク・ドナルド(イングランド)。5位タイにはアーニー・エルス(南アフリカ)、リッキー
2015/04/14RBCヘリテージ

スピースがマスターズ優勝翌週に参戦!石川遼が挑戦

米国男子ツアー「RBCヘリテージ」は16日(木)、サウスカロライナ州のハーバータウンGLで開催される。ジャック・ニクラスとピート・ダイによる設計の、大西洋を望むツアー屈指の名コースが舞台となる。 最も熱い注目を集めるのはジョーダン・スピースに他ならない。前週の「マスターズ」で4日間単独首位の座を譲らず完全優勝を飾ったばかり。メジャー初制覇を遂げた21歳は今大会で4週連続の出場となり、直近4試合で優勝2回、2位2回という充実ぶり。懸念される疲労に負けず、元気な姿を披露できるか。 ディフェンディングチャンピオンはマット・クーチャー。昨年は最終日に単独首位から出たルーク・ドナルド(イングランド)に4...
2006/02/24WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

片山晋呉が2回戦を突破!タイガー、V.シンも順当に勝ち抜け!

・ヒメネス(スペイン)に勝利し、レティーフ・グーセン(南アフリカ)も同じく2アップでベン・クレインを破っている。 また、昨年の覇者デビッド・トムズも、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)を下すなど、強豪勢が順当に3回戦へ駒を進めている。