2003/10/28三井住友VISA太平洋マスターズ

全英オープンを優勝したベン・カーティスが参戦

するなど、世界のビックプレーヤーが活躍。 今年は全英オープンを制したシンデレラボーイことベンカーティスが出場する。世界のトッププレーヤーがスコアメイクに苦しむ中、カーティスは通算1アンダーで見事
2003/07/22全英オープン

伏兵カーティスの優勝に周囲の反応は?

トーマス・ビヨーンがダブルボギーを叩いた辺りから、ロイヤルセントジョージスGCのプレスセンターでは記者たちが走り回っていた。というのも、皆ベンカーティスが何者なのかまったく知らなかったからである
2003/07/30ビュイックオープン

ベン・カーティスが「ビュイックオープン」出場

「全英オープン」のシンデレラボーイ、ベンカーティスが再びコースに戻ってきた。数週間前まで無名だったカーティスも、「ビュイックオープン」の練習ラウンドでギャラリーにサインを求められるほどになった
2002/04/14

2002年の世界ゴルフ殿堂

7歳になる息子のベンのレッスンのため、チャールズ・クレンショウは1954年にハーヴェイ・ペニックのもとを訪ねた。ゴルフをいかに愛し、いかにプレイするべきかをその子に教えたのは、テキサス州オースティン
2008/08/11全米プロゴルフ選手権

P.ハリントンが逆転勝利! メジャー2連勝を飾る

。早朝に実施された第3ラウンドの残りを終え、単独首位には通算2アンダーでベンカーティス。通算1アンダーの2位タイにヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とJ.B.ホームズ、通算1オーバーの4位タイに
2012/04/21バレロテキサスオープン

B.カーティスが暫定首位に浮上!今田は予選落ちが濃厚

◇米国男子◇バレロテキサスオープン2日目◇TPCサンアントニオ(テキサス州)◇7,522ヤード(パー71) 首位と4打差の単独3位からスタートしたベンカーティスが5バーディ、ノーボギーのラウンドで
2008/08/11全米プロゴルフ選手権

P.ハリントンが逆転勝利! メジャー2連勝を飾る

。早朝に実施された第3ラウンドの残りを終え、単独首位には通算2アンダーでベンカーティス。通算1アンダーの2位タイにヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とJ.B.ホームズ、通算1オーバーの4位タイに
2003/12/30

マスターズ人気に丸山の優勝した試合が肉迫!

、久しぶりのマルちゃんスマイルを見せてくれた。来シーズンの更なる飛躍が期待される。 3位の全英オープンは、最終日まで接戦が続き、終盤抜け出したベンカーティスが全英を含めメジャー初出場で優勝という快挙
2012/04/22バレロテキサスオープン

B.カーティスが首位をキープ 若手新鋭が優勝争いに名乗り!

リードで単独首位からスタートしたベンカーティスが、その差を3打と広げ首位をキープしている。 連日のバーディ量産とはいかず、ダブルボギー発進となったカーティス。1番(パー4)でセカンドショットをグリーン
2003/11/13三井住友VISA太平洋マスターズ

全英覇者ベン・カーティスが7アンダー単独首位!!

している。そして今大会の目玉、全英オープンを制したベンカーティスが、初日から好スコアをマークした。 カーティスはディフェンディングチャンピオンの中嶋常幸、その前年まで2連覇を果たした伊沢利光と
2011/07/13GDOEYE

過酷なコースと正面から向き合う平塚哲二

きた。「誰や、と思ったら前回のチャンピオンだった」。前回このロイヤルセントジョージズで行われた2003年大会を制したベンカーティスが飛び入り参加。「ここは何番で打つんだ、といったことは参考になりまし
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・ビェルレガード ラファ・カブレラベロー パトリック・カントレー ポール・ケーシー コーリー・コナーズ ジョエル・ダーメン ジェイソン・デイ ブライソン・デシャンボー トニー・フィナウ マシュー
2017/06/13ヨーロピアンツアー公式

「全米オープン」大会アラカルト

など、大会を沸かすも、14番からの3連続ボギーで優勝争いから姿を消した。南アフリカのブランデン・グレースは上がり5ホールで3つのボギーを叩き、最終日を「71」として、こちらもジョンソンと4打差で大会を