2004/07/13

「両極端」なロイヤル・トゥルーンを制した者が勝つ!

昨年の「全英オープン」上位5名にはタイガー・ウッズ、デービス・ラブIII、ビジェイ・シンにトーマス・ビヨーンと名だたる顔ぶれが揃ったが、優勝したのは無名のベンカーティスだった。あれから一年、様々な
2003/10/19HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

エルスVSシン エルスが見事な逆転勝利!

リード。その後もシンに付け入る隙を与えず、エルスが5アンド4でシンを下し、2年連続優勝に王手がかかった。 第2試合は、トーマス・ビヨーン対全英オープンを制したベンカーティス。序盤はビヨーンが主導権を握り
2003/10/18HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

E.エルスとV.シンが、接戦をものにし準決勝に進出!!

ホールに突入した。そして38ホール目、ショーン・ミキールがボギーをたたいてしまい、パーをセーブしたビジェイ・シンが準決勝に進出した。 チャド・キャンベルとベンカーティスの対戦も、前半は一進一退の攻防が
2002/03/17

“メジャーチャンピオンズ・ツアー”構想

シニアツアーよりもエキサイティングな部分もありうるでしょうしね」 全米オープンを2度制したカーティス・ストレンジと1993年の全米プロを獲ったポール・エイジンガーも、興味をそそられ、参加を検討している
2008/08/09全米プロゴルフ選手権

上位が大幅に入れ替わる大混戦! 藤田が予選突破!

リーダーズボードを駆け上がった。 通算イーブンパーの2位タイには、共にこの日のベストスコアとなる「67」をマークしたジャスティン・ローズ(イングランド)と、2003年の「全英オープン」覇者ベンカーティス
2003/10/14HSBCワールドマッチプレーチャンピオンシップ

メジャーチャンプ3人も出場!12人のマッチが始まる!!

者から3名が出場。マスターズを制したカナダのマイク・ウィア、全英オープンを制した米国のベンカーティス、そして全米プロを制した米国のショーン・ミキール。全米オープンで勝った米国のジム・フューリックは米
2008/08/09全米プロゴルフ選手権

上位が大幅に入れ替わる大混戦! 藤田が予選突破!

リーダーズボードを駆け上がった。 通算イーブンパーの2位タイには、共にこの日のベストスコアとなる「67」をマークしたジャスティン・ローズ(イングランド)と、2003年の「全英オープン」覇者ベンカーティス
2003/11/15三井住友VISA太平洋マスターズ

48歳の室田淳が大爆発!コースレコードで首位奪取!!

リードを持って最終日に挑む。 11アンダーの2位には、2日目まで首位をキープしていたベンカーティス。10アンダーからスタートしたカーティスは、10番ホールまでパーを続け11番でようやく1つ目のバーディ
2003/07/23

ベン・カーティス「世界マッチプレー選手権」に招待

02年のディフェンディング・チャンピオンがアーニー・エルスだというだけで、この大会の重さは明確。そのビッグイベント「世界マッチプレー選手権」の招待がベンカーティスに出された。もちろん「全英オープン
2012/02/12オメガドバイデザートクラシック

L.ウェストウッドが単独首位に浮上!R.マキロイは2打差を追う

アイアンショットがうまくいけば」と、最終ラウンドは2打差を追いかけてティオフする。 ウェストウッドから3打差の通算12アンダー9位タイにはトーマス・ビヨーン(デンマーク)、ベンカーティス(米国
2008/07/20全英オープン

G.ノーマンが53歳で全英3勝目に王手!

スコアを伸ばした選手は現れず、イーブンパーでラウンドしたサイモン・ウェイクフィールド、ベンカーティス、デービス・ラブIIIの3人が大きく順位を伸ばしてきた。 上位選手もスコアメイクには苦しんだが、その
2008/07/20全英オープン

G.ノーマンが53歳で全英3勝目に王手!

スコアを伸ばした選手は現れず、イーブンパーでラウンドしたサイモン・ウェイクフィールド、ベンカーティス、デービス・ラブIIIの3人が大きく順位を伸ばしてきた。 上位選手もスコアメイクには苦しんだが、その
2006/06/25ブーズアレンクラシック

丸山茂樹が13位タイへ浮上!B.カーティスが首位を守る

メリーランド州にあるTPCアベネルで開催されている、米国男子ツアー第25戦「ブーズアレンクラシック」の3日目。ベンカーティスが、通算19アンダーまでスコアを伸ばし首位の座を守った。 カーティス
2001/07/06

31歳のP.ミケルソンにとってのメジャーはこれからだ

19勝目をあげた。もう、メジャーにも勝てるはずだ。そっと見守ろうじゃないか。 6月16日にミケルソンは31歳になった。サム・スニードだって31歳になるまでメジャーに勝てなかった。ベン・ホーガンのメジャー
2003/09/15トロフィーランコム

首位を明け渡さず!R.グーセンが1年振りのツアー9勝目

万事休す。2年ぶりのツアー4勝目にはならなかった。 今週は米ツアーから「全英オープン」優勝のベンカーティスが招待出場した。つねにマスコミに追われたが、成績は至って平凡。通算3オーバーの70位で競技を終えた。
2012/03/09プエルトリコオープン

石川遼は4打差の21位タイ 首位にM.ジョーンズとG.マクニール

首位タイ発進。1打差の5アンダー単独3位にベンカーティス、4アンダーの4位タイにトッド・ハミルトン、ケビン・キスナー、ジェフ・オバートン、ダニエル・サマーヘイズの4人が続いている。 今大会初出場と