2016/09/20ヨーロピアンツアー公式

ポルシェヨーロピアンオープンの知っておくべきアラカルト

サンディ・ライル、トム・カイト、ベルンハルトランガー、グレッグ・ノーマン、イアン・ウーズナム、サー・ニック・ファルド(2回)、ダレン・クラーク、そしてレティーフ・グーセンといった偉大なる選手たちが
2016/09/14ヨーロピアンツアー公式

「イタリアオープン」の知っておくべきアラカルト

れている。これまで、サー・ヘンリー・コットン(1936年)、ピーター・トムソン(1959年)、トニー・ジャクリン(1973年)、ビリー・キャスパー(1975年)、ベルンハルトランガー(1983、97
2016/09/13ヨーロピアンツアー公式

ユースト・ラウテンの勝利が示すこれだけのこと

(1977、78)、グラハム・マーシュ(1979、85)、ベルンハルトランガー(1984、92、2001)、スティーブン・ラーニー(1998、2000)、そしてサイモン・ダイソン(2006、09、11)が
2016/07/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑207>ビジェイ・シン(前編)

で優勝を逃した。それでもフル参戦を果たせばベルンハルトランガーの好敵手になることは間違いない。ところが、10月からPGAツアーが開幕すると、シンの姿がフィールドにあった。彼はチャンピオンズツアーに
2016/06/28ヨーロピアンツアー公式

第100回フランスオープンの知っておくべきアラカルト

。そして、1972年以降、9人のメジャー王者(バレステロス、ファルド、レティーフ・グーセン、カイマー、ベルンハルトランガー、サンディ・ライル、マクドウェル、グレッグ・ノーマン、ホセ・マリア・オラサバル)が
2016/06/22ヨーロピアンツアー公式

BMWインターナショナル・オープンの知っておくべきアラカルト

インターナショナルオープン」で行われた。この際は、かつての「ライダーカップ」米国代表キャプテンのポール・エイジンガーが、グレン・デイ、アンダース・フォースブランド、マーク・ジェームス、そしてベルンハルト
2016/06/13コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権

ランガーが大会3連覇 今季メジャー2勝目を飾る

米チャンピオンズツアーのメジャー3戦目「コンステレーション・シニアプレイヤーズ選手権」最終日、ベルンハルトランガー(ドイツ)が3ボギーの「73」(パー70)でプレーして通算1オーバーで逃げ切り
2016/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの知っておくべきアラカルト

、当時「オーストリアオープン」と呼ばれており、この記念すべき第1回大会ではベルンハルトランガーがプレーオフでラニー・ワドキンスを下してヨーロピアンツアー23勝目を挙げた。この後、ランガーはヨーロピアン
2016/05/30

メディエイトが19アンダーでシニアメジャー初制覇

・モンゴメリー(スコットランド)を3打差で振り切った。 ベルンハルトランガー(ドイツ)とブラント・ジョーブが通算13アンダーの3位で続いた。 4人が出場した日本勢は、室田淳と崎山武志が決勝ラウンドに進出。…
2016/05/24ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の知っておくべきアラカルト

・ファルド、セベ・バレステロス、ベルンハルトランガー、ホセ・マリア・オラサバル、コリン・モンゴメリー、そしてロリー・マキロイはみな、ウェストコースを征服した経験を持っており、なかでも、モンゴメリーは
2016/05/23リージョンズトラディション

ランガー独走で今季2勝目 メジャー初戦制す

米国シニアメジャー初戦「リージョンズトラディション」が22日までの4日間、アラバマ州のグレイストーンG&CCで開催された。昨季賞金王のベルンハルトランガー(ドイツ)が、「66」「69」「69
2016/05/19ヨーロピアンツアー公式

アイルランドオープンの思い出深きシーン10選

パットを決めてランガーを下す 1985年、セベ・バレステロスはプレーオフでベルンハルトランガーを下し、それまでの3年間で2度目の「アイルランドオープン」制覇を成し遂げた。ロイヤルダブリンGCで開催され
2016/04/13東建ホームメイトカップ

片山晋呉 「マスターズ」で目を奪われたもの

もとより、58歳のベルンハルトランガー(ドイツ)の躍進ぶりに目が行った。「これから松山やスピースを目指しても体が壊れちゃう。やっぱり僕はランガーでしょう。あの年で…。ずっと同じスイング、同じことを
2016/04/11マスターズ

7位フィニッシュ 世界はマツヤマをどう伝えたか

、速報ページを開設していた米FOXがAP通信を引用して「2打差でスタートした松山とベルンハルトランガーを覚えている? スタートからスコアが荒れてリーダーボードから滑り落ちた」と前半終了時点で途中経過
2016/04/10ヨーロピアンツアー公式

オーガスタで若き日の勇姿を彷彿とさせたランガー

3日目のオーガスタを見事「70」でラウンドし、首位から2打差で最終日に臨むことになったベルンハルトランガー。彼は「マスターズ」に勝つチャンスはあると断言した。 仮に、この日曜にランガーが58歳にし
2016/04/09ヨーロピアンツアー公式

スピースとマキロイが最終組で直接対決へ/マスターズ3日目

1オーバーとした。ベルント・ヴィースベルガー、クリス・ウッド、大会優勝経験のあるベルンハルトランガーらが並んでいる。 マキロイは4番でダブルボギーを叩き、前半「37」と苦しんだ。スピースは1番で