2020/03/30ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアー最多勝選手は?

今回はヨーロピアンツアーの歴史で最も勝利数の多い選手について掘り下げてみる。 ヨーロピアンツアー史上、30勝以上の偉業を達成したのは5人のみである。 セベ・バレステロス、ベルンハルトランガー
2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

かつて「マスターズ」を制した7人の選手たちが、世代の誇りを胸にオーガスタナショナルに集う。来週の木曜には、ヨーロピアンシニアツアーでもプレーするイアン・ウーズナム、ベルンハルトランガー、トム
2016/11/29ヨーロピアンツアー公式

アルフレッド・ダンヒル選手権の知っておくべきアラカルト

シュワルツェルは、欧州ツアーの同一大会で5勝以上を挙げた4人目の選手となるべく、連覇に挑む。これまで欧州ツアーの同一大会で5勝以上を記録しているのは、ベルンハルトランガー、トム・ワトソン、タイガー・ウッズの3人
2016/11/22ヨーロピアンツアー公式

年間王者となったヘンリック・ステンソンの調査ファイル

制覇した2人目のスウェーデン人選手となった。1972年のヨーロピアンツアー初年度以来、大陸ヨーロッパ出身の選手が年間王者となったのは、セベ・バレステロス、ベルンハルトランガー、カールソン、そして
2016/07/20佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑207>ビジェイ・シン(前編)

で優勝を逃した。それでもフル参戦を果たせばベルンハルトランガーの好敵手になることは間違いない。ところが、10月からPGAツアーが開幕すると、シンの姿がフィールドにあった。彼はチャンピオンズツアーに
2015/09/25ヨーロピアンツアー公式

ウィスベルガーとエベールが首位発進

予想できたし、コンディションは完璧だったから、その利を活かしてスコアを伸ばさないといけないね。今日はハンター(メイハン)とベルンハルトランガー)とともに、すばらしい声援を貰ったよ」 「とても良い雰囲気
2016/05/19ヨーロピアンツアー公式

アイルランドオープンの思い出深きシーン10選

パットを決めてランガーを下す 1985年、セベ・バレステロスはプレーオフでベルンハルトランガーを下し、それまでの3年間で2度目の「アイルランドオープン」制覇を成し遂げた。ロイヤルダブリンGCで開催され
2016/06/07ヨーロピアンツアー公式

ライオネスオープンの知っておくべきアラカルト

、当時「オーストリアオープン」と呼ばれており、この記念すべき第1回大会ではベルンハルトランガーがプレーオフでラニー・ワドキンスを下してヨーロピアンツアー23勝目を挙げた。この後、ランガーはヨーロピアン
2014/04/13PGAコラム

「マスターズ」で健在ぶりを見せるシニアツアー選手

クセがあり、一筋縄ではいかない。それは今年の試合展開からも明らかだ。今回の「マスターズ」で予選を通過した51選手の中には、フレッド・カプルスやラリー・マイズ、ビジェイ・シン、ベルンハルトランガー
2020/07/08ヨーロピアンツアー公式

「オーストリアオープン」で知っておくべき5つのこと

た。 第1回大会は1990年に開催され、ドイツのベルンハルトランガーが優勝を遂げた。大会は1997年にヨーロピアンチャレンジツアーへと組み込まれ、その後、2006年にヨーロピアンツアーに復帰した際
2015/03/18佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑150>アレックス・チェイカ(前編)

」で、初めてプロの試合を観戦した。その大会に出場していた故セベ・バレステロスとベルンハルトランガーのプレーに魅了され、将来はプロになることを決心すると、これまで以上に練習に励むようになった。 当時の
2016/09/13ヨーロピアンツアー公式

ユースト・ラウテンの勝利が示すこれだけのこと

(1977、78)、グラハム・マーシュ(1979、85)、ベルンハルトランガー(1984、92、2001)、スティーブン・ラーニー(1998、2000)、そしてサイモン・ダイソン(2006、09、11)が
2017/04/04ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「マスターズ」の大会アラカルト

1991年王者のイアン・ウーズナムは、今年で30回目の「マスターズ」出場の節目を迎える。欧州人でこの大台に乗るのは、サンディ・ライル、そしてベルンハルトランガーに続き3人目となる。 〇今大会に出場する「マスターズ」王者は1…
2013/04/14ヨーロピアンツアー公式

2着目のグリーンジャケットに照準を絞ったカブレラ

。 欧州勢ではリー・ウェストウッド(イングランド)とベルンハルトランガー(ドイツ)が5打差でつけており、まだ優勝の可能性を残している。 タイガー・ウッズも4打差でつけており、5着目のグリーン
2014/12/17ヨーロピアンツアー公式

マキロイがヨーロピアンツアー年間最優秀ゴルファーに選出

、デイリーメール紙のゴルフ担当記者であるデレク・ローレンソン氏は、「ライターとしてのキャリアを、セベ・バレステロス、サー・ニック・ファルド、サンディー・ライル、イアン・ウーズナム、そしてベルンハルト