2020/08/10

ゴルフきょうは何の日<8月10日>

迎えた最終日は会場のケンタッキー州バルハラGCが豪雨に見舞われ、中断をはさみ最終組のティオフ時刻は約1時間25分遅れの午後4時19分。 同組ベルントヴィースベルガー(オーストリア)がスコアを落とし
2020/08/09全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロ」組み合わせ&スタート時刻

13:50 5:50 アレックス・ノレンマシュー・ウルフ 1 14:00 6:00 ダスティン・ジョンソンベルントヴィースベルガー 1 14:10 6:10 ラント・グリフィンザンダー・シャウフェレ
2020/08/03全米プロゴルフ選手権

2020年「全米プロゴルフ選手権」出場選手一覧

ショーン・ウォーレン バッバ・ワトソン リッチー・ウェレンスキ ベルントヴィースベルガー ダニー・ウィレット マシュー・ウルフ ゲーリー・ウッドランド タイガー・ウッズ
2020/07/08ヨーロピアンツアー公式

「オーストリアオープン」で知っておくべき5つのこと

、地元オーストリアのマーカス・ブライアーが大会3勝目を挙げた。2012年から大会は「ライオネスオープン」と名称を変え、同年は同じく母国の英雄、ベルントヴィースベルガーが大会制覇を果たした。 最後に大会
2020/06/16ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアーキャディ協会が他ツアーのキャディを支援

うということになったのだけど、その時のETCAの反応は素晴らしかった」 「これはチームワークの賜物だった。私は、ブライアン、ベルントヴィースベルガーのキャディであるジェイミー・レーン、マシュー
2020/05/11ヨーロピアンツアー公式

ラウテンが第1回「BMWインドア招待」を制覇

フランスのマイク・ロレンゾベラ、スペインのアドリ・アーナス、そしてイングランドのローリー・カンターが続いた。 一方、メジャー2勝のカイマーとオーストリアのベルントヴィースベルガーが注目グループでプレー
2020/05/06ヨーロピアンツアー公式

バーチャル大会で欧州選手が対戦 トラックマン技術を応用

マルティン・カイマー(ドイツ)、ユースト・ラウテン(オランダ)、マイク・ロレンゾベラ(フランス)、リー・ウェストウッド(イングランド)、そしてベルントヴィースベルガー(オーストリア)といった欧州
2020/04/27ツアーギアトレンド

世界トップ50の最新セッティングはこれだ!

.ウッドランド 19 L.ウーストハイゼン 20 Sh.ローリー 21 T.ハットン 22 松山英樹 23 任成宰 24 P.ケーシー 25 M.フィッツパトリック 26 B.ヴィースベルガー 27 R
2020/02/15ヨーロピアンツアー公式

最もウザいゴルフの決まり文句は?

ベルントヴィースベルガー「良いティショット、あるいは良いドライブを打つと、ボールがまだ空中にあるのに“ナイスショット”って言われるけど、フェアウェイを通り越して、バンカーやラフに入っちゃうことってある
2020/01/28ヨーロピアンツアー公式

「サウジインターナショナル」で知っておくべき5つのこと

ベルントヴィースベルガー、そしてマット・ウォレスといった選手たちは、19年に得た自信を糧に、欧州代表初選出へ向けて今週も好成績を挙げて貴重なポイントを持ち帰りたいともくろんでいる。スター揃いの
2020/01/22ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックで知っておくべき5つのこと

、そして「ロレックスシリーズ」複数回王者のベルントヴィースベルガーといったワールドクラスのフィールドを打ち負かさなければならない。 今平初見参 今週は今平周吾がエミレーツGCでのデビューを果たす
2020/01/19アブダビHSBCゴルフ選手権

46歳ウェストウッドが首位で最終日へ 川村昌弘37位

単独首位に立った。ツアー25勝目に向け、後続に1打差をつけた。 ベルントヴィースベルガー(オーストリア)とフランチェスコ・ラポルタ(イタリア)が通算13アンダーの2位。マシュー・フィッツパトリック
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

ことになったのである。 今週開催の今季ヒーローチャレンジ初戦には、世界ナンバーワンのブルックス・ケプカ、昨季「ロレックスシリーズ」2冠のベルントヴィースベルガー、メジャー王者のダニー・ウィレットとルイ
2020/01/07ヨーロピアンツアー公式

2020年ヨーロピアンツアー5大予測

「ライダーカップ」に出場した選手はいなかったが、2020年はこの歴史が変わると読んでいる。けがで長い中断期間を経て、昨年復帰を遂げたベルントヴィースベルガーは、キャリア最高のシーズンを謳歌した。シーズン
2019/12/25ヨーロピアンツアー公式

ロレックスシリーズで振り返る2019年

ここにあり 今年「ロレックスシリーズ」で複数回勝利を挙げたのは、ラームのみではなかった。ベルントヴィースベルガーは手首の怪我で2018年は困難なシーズンを送った。しかし、今季は7月
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

。スペインのラームは今季12大会に出場し、6大会でトップ5入りしているが、これは昨季ツアーのトップタイの数字である、ちなみに、ともにオーストリアのマティアス・シュワブとベルントヴィースベルガーも同じく