2016/11/04ヨーロピアンツアー公式

復調のクッツェーがトルコで首位発進

。 1打差にはデンマークのトービヨン・オルセンがつけている。さらに5アンダーで、スペインのホルヘ・カンピージョ、中国の李昊桐(リー・ハオトン)、イタリアのマッテオ・マナッセロ、オーストリアのベルント
2017/04/26ヨーロピアンツアー公式

中国で2週連続優勝を狙うヴィースベルガー

先週の「深センインターナショナル」を制したベルントヴィースベルガーは、今週出場する「ボルボ中国オープン」も制覇し、中国での2週連続優勝を成し遂げることを狙っている。 絶好調の2017年シーズンを
2019/08/07ヨーロピアンツアー公式

「ロレックスシリーズ」第3戦までを総括

「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」の2大会では、それぞれシェーン・ローリーとベルントヴィースベルガーが「ロレックスシリーズ」初制覇を果たした。 その間、開催された「ドバイ
2016/12/21ヨーロピアンツアー公式

体格差をなくしたらどうなる? 飛ばし屋ランキング

。タイトリストのドライバーを操るクルーガーは、ベルントヴィースベルガー、ヘンリック・ステンソン、マルティン・カイマー、そしてキラデク・アフィバーンラトといった強者たちをアウトドライブし、サイズが全てではない
2017/09/12ヨーロピアンツアー公式

「KLMオープン」の大会アラカルト

ラウンドにザ・ダッチのコースレコードとなる「63」をマークする圧巻のパフォーマンスを地元ファンの前で披露したラウテンが、最終的に3打差で優勝。2位に入ったオーストリア出身の親友、ベルント
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

ことになったのである。 今週開催の今季ヒーローチャレンジ初戦には、世界ナンバーワンのブルックス・ケプカ、昨季「ロレックスシリーズ」2冠のベルントヴィースベルガー、メジャー王者のダニー・ウィレットとルイ
2016/11/05ヨーロピアンツアー公式

トルコでオルセンが猛然と奪首 後続に6打差つける

追う展開となっている。 これに加え、通算6アンダーで並ぶもう一人のスペイン人、パブロ・ララサバル、米国のデービッド・リプスキー、そしてオーストリアのベルントヴィースベルガーがトップ10を形成している。
2017/05/01ヨーロピアンツアー公式

プレーオフを制したレビが中国で戴冠

ベルントヴィースベルガーとクリス・ウッドが入った。 ララサバルは1番で3パットのボギー叩くと、パー3の2番ではガードバンカーからの寄せワンに失敗し、フリテッリは瞬く間にリードを5打差に広げた。 首位を
2017/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」の大会アラカルト

アダム・スコットと、錚々たる顔ぶれが集まる。 これに加え、ハットン、ベルントヴィースベルガー、ラファ・カブレラベロー、ブランデン・グレース、マシュー・フィッツパトリック、ロス・フィッシャー、マルティン
2017/06/20ヨーロピアンツアー公式

「BMWインターナショナルオープン」の大会アラカルト

「ライダーカップ」キャプテンであるホセ・マリア・オラサバル、ヨーロピアンツアー4勝のベルントヴィースベルガー、そしてスペインのスター、ラファ・カブレラベローらもドイツのギャラリーを沸かせることになる
2017/03/21WGCデルテクノロジーズ マッチプレー

松山は“死の組”か 池田&谷原は予選同グループで直接対決

<グループ8> アレックス・ノレン、フランチェスコ・モリナリ、ベルントヴィースベルガー、トンチャイ・ジェイディー <グループ9> パトリック・リード、ブルックス・ケプカ、ケビン・キスナー、ジェイソン
2016/06/10ヨーロピアンツアー公式

初日猛チャージのオタエギがライオネスオープンで首位発進

ホールを凌いだ。 地元人気のベルントヴィースベルガーは3バーディ、1ボギーの「70」で初日を終えた。 この2人と同組でプレーしたトーマス・ビヨーンは背中を痛め、15ホールを終えたところで棄権した。
2019/11/25ヨーロピアンツアー公式

セベ・バレステロス以来 スペインから若き年間王者が誕生

ウッド、ランキング首位で今週を迎えたベルントヴィースベルガー、シェーン・ローリー、そしてマシュー・フィッツパトリックが年間トップ5に入ってボーナスの分配を手にした。 これでヨーロピアンツアー6勝目
2016/05/24ヨーロピアンツアー公式

BMW PGA選手権の知っておくべきアラカルト

・サリバン、シェーン・ローリー、ソレン・ケルドセン、マシュー・フィッツパトリック、ベルントヴィースベルガー、そしてリー・ウェストウッドらも含まれる。 コース ハリー・コルト設計で1926年に開場し
2016/06/29ヨーロピアンツアー公式

「フランスオープン」で注目すべき3人

度トップ10入りを果たすなど復調の兆しを見せており、デュッセルドルフ出身の彼が日曜の夜にヴェルサイユで勝利の美酒を味わっていたとしても、決して驚きではない。 対抗馬: ベルントヴィースベルガー
2017/02/08ヨーロピアンツアー公式

「メイバンク選手権」大会アラカルト

・ラヒリも、同国での更なる成功を求めて今大会に出場する。 更に、2015年にクアラルンプールでラヒリに次ぐ2位に入ったヨーロピアンツアー3勝のベルントヴィースベルガーが大会初出場を果たす。 今大会の