2018/06/30クイーンズカップ

タイの22歳が首位キープ 新木豊は67位

パビット・タンカモルプラスート(タイ)。ツアー2勝のプームサクサンシン(タイ)が通算11アンダーでミゲル・タブエナ(フィリピン)と並んで7位とした。 52位から出た新木豊は「74」とスコアを落とし、通算イーブンパー67位に順位を落とした。
2017/10/12CIMBクラシック

松山英樹は23位発進 首位にキャメロン・スミス

アンダーとして単独首位で発進した。 1打差の7アンダー2位に昨季最優秀新人賞のザンダー・シャウフェレ、24歳のプームサクサンシン(タイ)、キーガン・ブラッドリーが続いた。ケビン・ナとゲーリー…
2019/01/19SMBCシンガポールオープン

【速報】石川遼は首位タイでホールアウト/第2ラウンド

は、イン9ホールで3つ伸ばして通算7アンダーでホールアウト。6バーディ、1ボギーの「66」とし、暫定ながら首位に並んでラウンドを終えた。 第2ラウンドは現在も進行中で、すでにホールアウトしたプーム
2018/06/10タイランドオープン

ピッタラヤットが地元V 片岡大育は30位

で振り切り今季初優勝。2017年「インドネシアオープン」以来となるツアー通算2勝目を母国で飾った。 通算12アンダーの2位にプームサクサンシン。通算9アンダー5位にチャプチャイ・ニラトがつけるなど…
2018/10/04石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

嘉数光倫が首位発進/AbemaTVツアー

72) 28歳の嘉数光倫が9バーディ、1ボギーの「64」をマークし、8アンダーとして単独首位で滑り出した。 首位と2打差の6アンダー2位に高橋賢、古田幸希の2人が並んだ。5アンダー4位に海老根文博、P
2018/10/06石川遼 everyone PROJECT Challenge Golf Tournament

40歳の前川太治が初優勝/AbemaTVツアー

の2位に嘉数光倫。通算15アンダーの3位にプームサクサンシン(タイ)と高橋賢。通算13アンダーの5位に和田章太郎と安本大祐が続いた。
2017/09/23ダイヤモンドカップ

高山忠洋は終盤に崩れリード失う 1打差に片岡大育が浮上

スコアを崩し、通算12アンダー。この日「67」としたプームサクサンシン(タイ)と首位を分け合った。片岡大育が「66」をマークし、1打差の通算11アンダー3位につけた。 今平周吾らが通算8アンダーの4位
2017/09/27マーキュリーズ台湾マスターズ

舞台は台湾 日本で名を馳せたタイの24歳が出場

、11年に続く大会3勝目を飾った。 台湾ツアーの選手がフィールドの多くを占める中、前週の日亜共同主管競技「アジアパシフィック選手権ダイヤモンドカップ」で優勝争いを演じた今季1勝のプームサクサンシン
2017/08/05テイクソリューションズ・マスターズ

川村昌弘が決勝ラウンドへ サクサンシンが首位キープ

バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算11アンダーとしたプームサクサンシン(タイ)が首位を守った。7アンダーの2位にカーリン・ジョシ(インド)が続いた。 日本から出場している川村昌弘は通算2オーバーの49位で決勝ラウンド進出。亀代順哉は通算5オーバーの82位で予選落ちとなった。
2017/08/03テイクソリューションズ・マスターズ

サクサンシンが首位発進 川村41位、亀代70位

、ノーボギーの7アンダー「64」で回ったプームサクサンシン(タイ)が首位発進。5アンダーの2位にビラジュ・マダッパとディブヤンシュ・バジャジュの2人のインド勢が続いた。 日本から出場している川村昌弘は、イーブンパーの41位。亀代順哉は2オーバーの70位で初日を終えている。
2017/08/05テイクソリューションズ・マスターズ

川村昌弘は1アンダー31位で最終日へ

◇アジアン◇テイクソリューションズ・マスターズ 3日目(5日)◇KGAゴルフコース(インド)◇パー71 プームサクサンシン(タイ)が4バーディ、3ボギーの「70」でプレーし、通算12アンダーとして
2016/10/12ベネチアン・マカオオープン

世界のビッグネームがエントリー 前週2位の川村昌弘が出場

◇アジアン◇ベネチアン・マカオオープン◇マカオG&CC(マカオ) 舞台を東南アジアからマカオへ移し、13日(木)からの4日間大会で行われる。前年大会は3日目に首位に立ったスコット・ヘンド(オーストラリア)がそのまま逃げ切り、ツアー通算7勝目を飾った。 今年は、海外から招待されたビッグネームたちが大会に花を添える。世界ランク14位のブランデン・グレース(南アフリカ)、メジャー覇者のダレン・クラーク(北アイルランド)ほか、イアン・ポールター(イングランド)、アニルバン・ラヒリ(インド)らがエントリーした。 また、前週の「アジアパシフィックアマチュア選手権」で優勝し、来季「マスターズ」出場権を手にし...