2022/01/17シンガポールインターナショナル

韓国の19歳がプレーオフ制す 小林正則21位 水野眞惟智48位

、首位で出たラタノン・ワナスリチャン(タイ)と通算4アンダーで並んでプレーオフへ。1ホール目でバーディを奪ってワナスリチャンを振り切り、2019年11月以来のツアー2勝目を挙げた。 アマチュアの14歳
2021/10/17佐世保シニアオープン

井戸木鴻樹が逆転でシニア4勝目 野仲茂とのプレーオフ制す

アンダーで並んだ野仲茂とのプレーオフ(18番パー5)1ホール目でパーを奪って競り勝った。9月「コマツオープン」に続く今季3勝目で、ツアー通算4勝目。 通算4アンダー3位に宮瀬博文と奥田靖己が入った。前回2019年大会覇者の秋葉真一は通算5オーバー29位に終わった。
2021/08/09WGCフェデックス セントジュード招待

松山英樹がプレーオフ惜敗 優勝はアンセル

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 最終日(8日)◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7233yd(パー70) 松山英樹がPGAツアーのキャリア4度目となったプレーオフで…
2021/10/17富士通レディース 2021

古江彩佳と勝みなみの3ホール直接対決 プレーオフの詳細

古江彩佳による3ホールのストロークプレーのプレーオフが行われた。2ホール目でバーディを奪った古江が、3ホールでスコアを動かせなかった勝を下した。詳細は以下の通り。 <16番/パー5> 1打目 勝:1
2021/09/05ゴルフ5レディス

吉田優利が逆転でツアー2勝目 岡山絵里とのプレーオフ制す

プレーオフを2ホール目で制して、7月の「楽天スーパーレディース」に続く今季2勝目を挙げた。ツアー通算2勝目。 正規のホールで、吉田は首位に4打差の7位から出て9バーディ、2ボギーの「65」でプレー。岡山は…
2021/10/17富士通レディース 2021

勝みなみ「挑戦したことに意味がある」 プレーオフ惜敗

だ古江彩佳とのプレーオフ(16番~18番)に臨んだ勝みなみ。「せっかくゴルフが出来るんだから」とティオフするも、17番で先にバーディを奪った古江に対して18番までバーディを奪えずに惜敗した
2021/08/02ISPS Handa ワールド招待

タイの22歳・アナナルカルンがプレーオフ制し初V

(タイ)がエマ・タリーとのプレーオフを制してツアー初優勝を飾った。 首位タイから7バーディ、1ボギー1トリプルボギーの「70」で回り、同じく首位タイスタートのタリーと通算16アンダーで並んでプレーオフ