2020/03/25ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアー史上最高のシーズンを送った選手たち

ベルンハルト・ランガーは、ともに通算14アンダーで大会を終え、プレーオフが4ホール目で日没のため継続断念となったことで、両者優勝とすることが決まったのである。 コリン・モンゴメリー(1999年
2019/10/01佐藤信人の視点~勝者と敗者~

男子の“黄金世代”は金谷拓実がつくる

「アジアアマゴルフ選手権」は、金谷拓実選手(東北福祉大3年)がリン・ユーシン選手(中国)とのプレーオフに敗れ、惜しくも大会連覇を逃しました。 今大会は翌年の「マスターズ」の出場権を得られるアマチュア
2012/05/24WORLD

【WORLD】R.ファウラーの初優勝を振り返る

・ファーゴ選手権」でプレーオフの末に優勝した秘訣を140字以内にまとめていた。記念すべきPGAツアー初勝利はソーシャルメディアと共にあったのだ。 彼は世界ランクトップ浮上と転落を繰り返しているロリー
2001/07/26

世界で活躍する日本の選手たち

たPGAツアーのBC オープン、プレーオフの末、ジェフ・スルーマンが優勝を飾る。 オーストラリアのポール・ガウは敗れるものの今年のベストフィニッシュ。 17歳のタイ・トライオンが初日65でトップに立つ
2018/07/18ゴルフ昔ばなし

1999年「カーヌスティの悲劇」を振り返る/ゴルフ昔ばなし

入れてトリプルボギーとします。リードを失い、ポール・ローリー(スコットランド)、ジャスティン・レナードとのプレーオフに突入。結局、ローリーにメジャー初優勝をさらわれました。 宮本 あのプレーオフに入る
2019/04/05オーガスタ女子アマ2019

オーガスタの申し子? 14歳の最年少アマは涙の予選落ち

予選落ちした。後半7番から2連続バーディを決めたが、上位30人を決めるプレーオフにあと1ストロークが足りなかった。「きょうは全体的に良いプレーができたけれど、アンラッキーなところもあった」と涙を流したが、チャンスはまたきっと訪れる。なにせまだ…
2011/10/14WORLD

【WORLD】理想の“ウィン-ウィン”とは何か?

ことは、可能性としては常に保証されていてもおかしくはないことなのだが、実はPGAツアーがプレーオフシリーズに求める結果だったのかもしれない。 ビル・ハースは、ここぞというタイミングでハンター・メイハン
2011/11/08WORLD

【WORLD】フォールシリーズは魅力いっぱいの締めくくり

ブライニー・ベアードが6ホールのプレーオフをプレー。タイガーの参戦にも関わらず、2人の死闘はフォールシリーズを語る素晴らしい例となったのだ。この大会についてラブIIIは「素晴らしいコースでの最高の
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

行われた大会、勝負の行方は 54ホールでは決着がつかず、プレーオフとなった。 通算4アンダーで並んだのはトム・ワトソンとトム・カイト。 ワトソンがプレーオフでボギーとし、カイトの今季シニアツアー2勝目
2003/11/30

パーフェクト・タイ(完璧な引き分け)

だろう。 完璧な引き分け。ウッズまでもが「完璧な判断だ。この試合に敗者があってはならない」と、プレーオフ後、両手をまだ震えさせながら、同意した。 あなたはおそらく、ゴルフのルールも甘くなったと感じる
2019/01/16アジアパシフィック女子アマ

「アジア女子アマ」優勝者にエビアン選手権の出場権を付与

開催となった2018年大会はシンガポールで行われ、タイのティティクル・アッタヤがプレーオフで西村優菜(大商大高3年)を破り、海外メジャー「ANAインスピレーション」「全英リコー女子オープン」の他に