最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/16スターツシニアゴルフトーナメント

倉本昌弘が逆転優勝 谷口徹とのプレーオフ制す

マークし、通算11アンダーで首位に並んだ谷口徹とのプレーオフを1ホール目で制して逆転優勝。2016年の最終戦「いわさき白露シニアゴルフトーナメント」以来、3季ぶりのシニアツアー通算8勝目を挙げた。 18
2019/06/10ヨーロピアンツアー公式

タイがゴルフシックスで劇的勝利

「ゴルフシックス カスカイス」は、タイがプレーオフを経てニアピン対決まで勝負が持ち越された決勝でイングランドを下して優勝し、オイタボスデューンズでヨーロピアンツアーの歴史を作った。 決勝の6ホールを
2019/05/26関西オープン

大槻智春がプレーオフ制しツアー初優勝 星野陸也が2位

アンダーで並んだ星野陸也とのプレーオフを4ホール目で制して、悲願の初優勝を果たした。 打ち下ろしの18番(実測308ヤードのパー4)で行われたプレーオフは、ともにティショットを1Wで1オン狙い。3ホール目
2019/05/06優勝セッティング

プレーオフに繋げて勝利へと導いた勝みなみの優勝ギア

大会名:パナソニックオープンレディース 日時:5月3日(金)~5月5日(日) 開催コース:浜野ゴルフクラブ (千葉) 優勝者:勝みなみ 勝みなみが全美貞(韓国)とのプレーオフを1ホール目で制し、今季
2019/05/05GS カルテックス メキュンオープン

34歳イ・テヒがプレーオフ制し地元優勝

」で回って通算9アンダーとし、プレーオフに突入した。3ホール目をバーディとした34歳のイがカスケに競り勝ち、初日からの首位を守り切る完全優勝を遂げた。 「65」をマークしたキム・デヒュン(韓国)が通算
2019/05/30ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

、それぞれのブロックの上位32人が週末へと駒を進める。各ブロックで最後のスポットに複数の選手が入った場合、それぞれのブロックで最後のイスを巡るプレーオフが行われ、各グループの上位32人が決定する
2019/06/05ヨーロピアンツアー公式

「ゴルフシックス カスカイス」で知っておくべき5つのこと

マッチが行われる。勝利チームには勝ち点3、引き分けには勝ち点1が付与され、負けは0ポイントとなる。 決勝トーナメントで試合が引き分けとなった場合、最終の6番ホールでプレーオフを行って優勝チームを決める
2019/05/05ボルボ中国オープン

コルホネンがプレーオフ制してツアー2勝目 池田勇太11位

プレーオフに突入。18番で行われた1ホール目でバーディを奪い、2018年6月の欧州ツアー「ショット・クロックマスターズ」以来の2勝目を飾った。 1打差の3位にホルヘ・カンピージョ(スペイン)、4打差の
2019/04/28フーボン・ヨートク シニアカップ

濃霧でFR中止 溝口英二がプレーオフを制してシニア初優勝

に並んでいた溝口英二と崎山武志とのプレーオフが行われ、溝口がシニアツアー初優勝を飾った。溝口はレギュラーツアー通算2勝の54歳。シニア5年目での初タイトルとなった。 18番で行われたプレーオフでは
2019/06/14GDOEYE

114年前に3連覇 あるスコットランド人選手の物語

。1897年に初めて出場した「全米オープン」でいきなり1打差の2位に入ると、1901年に同じスコットランド人選手、アレクサンダー・スミスとのプレーオフを制して初優勝。03年から3連覇を達成した。 ちなみに01
2019/05/06ヨーロピアンツアー公式

ミドルパットで勝機をつかむ コルホネンが中国で戴冠

ベンジャミン・エベールとのプレーオフを制したミッコ・コルホネンが「ボルボ中国オープン」を制覇し、欧州ツアー2勝目を挙げた。 フィンランドのベテランはホルヘ・カンピージョとともに首位のエベールと3打差
2019/04/06ヨーロピアンツアー公式

ゲーリー・プレーヤーが語る初めてのマスターズ

。それでも彼にはプレーオフに持ち込むチャンスが残されていたが、彼は2パットでダブルボギーとした。多くの人は彼があのホールで「マスターズ」に敗れたと言ったが、私は常に自分が勝ち取ったものだと感じてきた。それ
2019/05/21ヨーロピアンツアー公式

「メイド・イン・デンマーク」で知っておくべき5つのこと

、ジョナサン・トムソン、そしてリー・ウェストウッドとの間で行われた4人によるプレーオフを制してシルケボーで戴冠。プレーオフ1ホール目でトムソンとウェストウッドが脱落するなか、ウォレスは2ホール目でバーディを
2019/03/24メイバンク選手権

45歳のヘンドがプレーオフを制す 川村昌弘は15位

(オーストラリア)によるプレーオフに突入。18番(パー5)で行われた1ホール目に45歳のヘンドがバーディを奪って決着をつけ、2016年「トゥルータイランドクラシック」以来となる欧州ツアー3勝目、アジアンツアー