2015/06/10佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑161>クリス・カーク

への注目と評価は急上昇していった。 その後もハリス・イングリッシュ、ラッセル・ヘンリー、ブレンドントッド、ブライアン・ハーマンら後輩たちも次々と勝利し、カークの1年先輩であるケビン・キスナーは4週間
2014/05/19PGAコラム

ブレンドン・トッド “創造力”で掴んだツアー初優勝

ブレンドントッドが混戦を勝ち抜き、嬉しいツアー初勝利を挙げた。 優勝したトッドは、「ショートゲームが凄く良かった。自分にとっても特別な週になったと言えるね」とコメント。 確かに「HP バイロン・ネルソン
2014/09/09PGAコラム

パワーランキング:ツアー選手権byコカ・コーラ

た。 28位:ブレンドントッド ジョージア大出身のトッドは、ここ6試合不調。どの試合も初出場だったが、それは今大会でも同じだ。 29位:ケビン・ナ 「ドイツバンク選手権」で予選落ちし「BMW選手権
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

ブレンドントッド ニック・テイラー カルロス・オルティス ジュリアン・エトゥレイン スコッティ・シェフラー マイク・ウィア ブライアン・デービス マット・ジョーンズ チャールズ・ダニエルソン
2014/01/18PGAコラム

2日間の後半9ホールで「59」をマークしたのは?

。「出だしが良かったから、序盤の2ホールで自信をつけたよ」。 2位は、この日パーマーコースで「63」をマークしたブレンドントッド。3打差の3位は15アンダーのライアン・パーマーだ。ヒュマナの優勝経験
2014/07/28PGAコラム

WGCブリヂストンインビテーショナル 事前情報

・ハーマン、ブレンドントッド、マット・ジョーンズ、スティーブン・ボーディッチ、マット・エブリーら10選手にとっては初のWGC出場となる。今大会に出場する選手の中では最多のWGC通算48大会目の出場と
2014/01/19PGAコラム

3日連続「63」のリードが独走状態で最終日へ

年大会の優勝者であるチャーリー・ホフマンとブレンドントッドが並んだ。ホフマンはPGAウェスト・パーマーコースで「66」を記録。トッドはラ・キンタCCで「68」とした。 ホフマンは、「出来れば7打差
2014/07/15PGAコラム

松山英樹は何位? 「全英オープン」優勝予想番付

すっかり過去のもの。「グリーンブライアークラシック」を制し、3試合連続でトップ25入りを果たした。昨年のミュアフィールドでの大会では11位タイ。2006年大会では単独7位だった。 14位:ブレンドントッド
2013/11/05PGAコラム

パワーランキング:マックグラッドリークラシック

と好調なスタートを切った。今大会は過去に8ラウンドして、全てパー以下のスコアを記録し、2011年大会は6位タイに入った。 8、ブレンドントッド 地元ジョージア大出身の彼は今大会出場を心待ちにしていた
2019/11/25ザ・RSMクラシック

タイラー・ダンカンが初優勝 小平智は74位

ブレンドントッドが続いた。トッドは首位スタートから「72」と落とし、3連勝はならなかった。 74位から出た小平智は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」。通算イーブンパーの74位で今年の米国ツアー最…
2019/11/23ザ・RSMクラシック

ダンカン「61」で首位浮上 小平智は59位で決勝進出

.トレイハンの3人が並んだ。 3週連続優勝がかかるブレンドントッドはプランテーションコースで連日の「66」とし、通算10アンダーの7位で決勝ラウンドへ向かった。 43位から出た小平智はプラン
2019/11/16マヤコバゴルフクラシック

ダニー・リーが首位発進 小平智は62位

ダニー・リー(ニュージーランド)が9アンダー単独首位で発進した。リーは前半アウトの「29」で加速をつけ、惜敗した前年大会の雪辱に向けて最高のスタートを切った。 8アンダーの2位にブレンドントッド
2015/04/10ヨーロピアンツアー公式

14個の数字で振り返る2015年マスターズ初日

、そしてブレンドントッドのみがこのホールを3打で上がった。 「4.65」 本日最も難易度が低かったパー5の15番ホールの平均スコア。初日はバーディの数(43)がパーの数(42)を上回った。 「73.4」 木曜日の平均スコア…
2014/06/13PGAコラム

「全米オープン」初日、好スコア続出の原因はグリーンにあり?

。 「自分が目にするだろう最悪の事態に備えていたんだ。昨日(大会前日)はそう思っていたからね」と、今回が初の「全米オープン」となったノーランダーは言う。 また、今大会初日を「69」で終えたブレンドントッドは「これほど楽なプ…
2019/11/17マヤコバゴルフクラシック

イングリッシュが首位 小平智は63位で予選通過

13アンダーとして単独首位に立った。悪天候で進行が遅れた大会は17日(日)に決勝ラウンド36ホールを行う考えだ。 ボーン・テーラーが通算12アンダーの2位、ブレンドントッドが通算11アンダーの3位で
2019/11/13マヤコバゴルフクラシック

マット・クーチャーが連覇狙う 小平智が出場

、「65」をマークしたダニー・リー(ニュージーランド)を1打差で振り切り、40歳4カ月21日でツアー通算8勝目を手にした。 前週の「バミューダ選手権」で6シーズンぶりの勝利を飾ったブレンドントッドが出場