2014/07/03PGAコラム

パワーランキング: ザ・グリーンブライアークラシック

に「64」と好スタートを切ったが、最終的に41位タイで終了した。 10、ブレンドンヨング 各地を飛び回るが、コングレッショナルでの「クイッケンローンズ・ナショナル」で8位タイとし、出場した8大会
2014/03/01ザ・ホンダクラシック

マキロイが首位キープ 松山は棄権 石川は予選落ち

・マキロイ(北アイルランド)が単独首位を守った。7アンダーから出ると、後半2番まではスコアを伸ばせず停滞したが、その後4バーディを奪って巻き返し。2位のブレンドンヨング(ジンバブエ)には1打差を
2014/09/15PGAコラム

フェデックスカップ優勝のB・ホーシェルを支えたブレーン

こと。ブレンドンヨングもホートンの分析を基に練習メニューを組んでいる。 ホーシェルは、ホートンについても、「彼がいなかったら、フェデックスカップを優勝出来ていたかわからない。彼は僕の強みをデータ
2014/03/04ヨーロピアンツアー公式

ブルーモンスターでの戴冠を狙う豪華欧州勢

に、素晴らしいパフォーマンスの再現を期待している。 キラデク・アフィバーンラト、ヨナス・ブリクスト、ブレンドンヨング、ジョン・ジン、ジュースト・ルイテン、ブレット・ラムフォード、ピーター
2014/01/09PGAコラム

今年もバーディ合戦に?パワーランキング

ブレンドンヨング 5戦連続でトップ16フィニッシュの成績を残している。バーディマシンの異名を持つ彼は2011年大会で20位タイ、2012年大会は10位タイだった。 14、ブライアン
2013/09/05PGAコラム

キャプテン推薦のスピース、米国選抜チームの歴史を作る

選抜チームのキャプテン、ニック・プライスはキャプテン推薦にマーク・レイシュマンとブレンドンヨングを選んだ。「プレジデンツカップ」は10月1日から6日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジ
2014/05/03PGAコラム

デ・ヨングが驚異のバウンスバック 「80」から「62」

クエイルホロークラブでの「ウェルズファーゴ選手権」2日目。ブレンドンヨングは、自分が失うものなど何もないと分かっていた。 今大会初日で「80」と大叩きし、リーダーボードの一番下にいたヨング
2013/10/07PGAコラム

またしても課題を残した世界選抜

健闘し、最終日にはスピースを相手に逆転勝利も見せた。 やはりルーキーのブレンドンヨングもまた、2ポイントを獲得しチームに貢献した。松山も、若く経験の浅い選手でありながらいくつかの素晴らしいプレーを
2013/09/18PGAコラム

パワーランキング:ザ・ツアー選手権by Coca-Cola

、16位タイの成績。フェデックスカップポイントランキング13位で初のザ・ツアー選手権 presented by コカコーラに臨む。 ■ブレンドンデヨング 4度目の幸運に期待。BMW選手権後、何とか
2013/10/05PGAコラム

怪しい雲行きと、接戦の続くプレジデンツカップ

・デイとグラハム・デリューを4&3で撃破。「序盤は劣勢だったけど、5番でスイッチが入って最高のプレーができたんだ」とミケルソンは話した。 彼等のすぐ後ろでは、ブレンドンヨングが世界選抜のスター
2013/10/06プレジデンツカップ

米国選抜がリード拡げる 松山組はウッズ組を相手に粘りも

(南アフリカ)とブレンドンヨング(ジンバブエ)を2&1で下して勢いづき4勝1敗とした。世界選抜はジェイソン・デイ(オーストラリア)&グラハム・デリュー(カナダ)組が、スティーブ・ストリッカー
2014/02/04WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

64名のマッチプレー出場枠争いは最終週へ

64位) 67位 ブレンドンヨング(同65位) 68位 ブルック・ケプカ(同93位) 69位 ピーター・ユーライン(同66位) 70位 キム・ヒョンソン(同71位) 71位 アンヘル・カブレラ
2013/10/05プレジデンツカップ

米国選抜リードのまま日没サスペンデッド 松山組は優勢

は第1試合と第2試合。米国選抜ではフィル・ミケルソンとキーガン・ブラッドリー組が4&3でジェイソン・デイとグラハム・デリュー(カナダ)を破り、世界選抜はアーニー・エルス(南アフリカ)とブレンドン