2020/06/18

小斉平優和は「68」で発進 米下部ツアー

歳のブレットコレッタ(オーストラリア)、31歳のビンス・インディアが9アンダーの首位発進を決めた。いずれも同ツアー初勝利を目指す。 日本勢で唯一出場の小斉平優和は「68」をマークして4アンダー41位
2016/10/09

日本勢「マスターズ」出場ならず 亀代順哉は5位

として逆転優勝し、来季「マスターズ」の出場権を獲得した。通算11アンダーの2位に首位から出たブレットコレッタ(オーストラリア)。上位2人には、来季「全英オープン」の予選会出場権が与えられる。 ラックは
2020/06/19

小斉平優和は1打及ばず予選落ち 米下部ツアー

ブレットコレッタ(オーストラリア)、31歳のビンス・インディアがともに「66」で回り、通算15アンダーでトップを並走して折り返した。いずれも初勝利を目指す。 ジャスティン・ローワーら3人が1打差で続き