2016/07/19世界ランキング

まさにタッチの差。渡邉彩香が1週遅れで日本勢2番手に

、2位ブルックヘンダーソン(カナダ)との差を7ポイント以上としてさらに盤石化。日本の「サマンサタバサレディス」で3季ぶりに勝った全美貞(韓国)は41ランク上げて世界118位となった。 日本勢では
2016/07/15マラソンクラシック

野村敏京が首位タイ発進 横峯さくら2打差7位

追う。 横峯さくらは7バーディ、4ボギーの「68」でプレー。3アンダーとしてリディア・コー(ニュージーランド)、ブルックヘンダーソン(カナダ)らとともに9人から成る7位グループを形成した。 上原彩子はイーブンパーで、47位スタートとした。宮里藍は5オーバーの117位と出遅れた。
2016/07/13マラソンクラシック

日本勢は野村、藍ら4人が出場 メジャー明けも厚いフィールド

、2014年大会覇者で世界ランク1位のリディア・コー(ニュージランド)、同ランク2位のブルックヘンダーソン(カナダ)が出場するなどフィールドは厚い。 日本勢では全米女子出場組の野村敏京、横峯さくらに加え
2016/07/05世界ランキング

日韓五輪代表争いは大接戦で最終決戦「全米女子」へ

4日付の女子世界ランキングが発表された。オープンウィークだった国内女子ツアー組に大きな変動はなし。「キャンビア ポートランドクラシック」でブルックヘンダーソン(カナダ)が大会連覇を果たした米国女子
2016/07/04ポートランドクラシック

ヘンダーソンが大会連覇 横峯さくら今季ベストの10位

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 最終日◇コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476yd(パー72) 世界ランク2位のブルックヘンダーソン(カナダ)が、3バーディ、2
2016/07/03ポートランドクラシック

B.ヘンダーソンが連覇に前進 上原彩子が12位に再浮上

◇米国女子◇キャンビア ポートランドクラシック 3日目◇コロンビアエッジウォーターCC(オレゴン州)◇6476yd(パー72) 首位タイから出たブルックヘンダーソン(カナダ)が4バーディ、1
2016/07/02ポートランドクラシック

歴代覇者が首位に並ぶ 日本勢は4人全員が決勝へ

(ノルウェー)が、前半12番からの4連続を含む8バーディ、ノーボギーの「64」をマーク。通算11アンダーに伸ばし、ブルックヘンダーソン(カナダ)と首位に並んで決勝ラウンドへ折り返した。 単独首位スタートの
2016/07/01ポートランドクラシック

前年覇者のヘンダーソン首位 上原彩子が3差5位

でツアー初優勝を挙げたブルックヘンダーソン(カナダ)が9バーディ、2ボギーの「65」をマークして、7アンダーの単独首位でスタートした。 2打差の5アンダー2位にアンジェラ・スタンフォード、デミ
2016/06/29ポートランドクラシック

W宮里の優勝大会 リオ五輪代表の行方は

米国女子ツアー「キャンビア ポートランドクラシック」が30日から4日間、オレゴン州のコロンビアエッジウォーターCCで開催される。昨年大会は、当時ルーキーで17歳のブルックヘンダーソン(カナダ)が
2016/06/22NW アーカンソー選手権

3日間の短期決戦 12年大会覇者・宮里藍ら日本勢5人が勢揃い

、世界ランク1位をキープするリディア・コー(ニュージーランド)、初メジャータイトルで世界3位まで浮上してきたブルックヘンダーソン(カナダ)らがエントリーしている。各国のリオ五輪代表選出が決定する7月11
2016/06/17マイヤーLPGAクラシック

前年覇者のトンプソンが首位発進 野村敏京13位

PGA選手権」でメジャー初優勝を挙げたブルックヘンダーソン(カンダ)、1打差で敗れたリディア・コー(ニュージーランド)ら7人が続く。野村は4バーディ、ノーボギーのラウンドとした。 もう1人の日本勢、上原彩子は2バーディ、1ボギーとし、1アンダーの47位で初日を終えた。
2016/06/15マイヤーLPGAクラシック

10代の躍進と韓国勢の五輪代表枠争いに注目

年少の10代選手だ。前週のメジャー第2戦「KPMG女子PGA選手権」でメジャー初制覇を果たした18歳の新鋭ブルックヘンダーソン(カナダ)と、そのメジャーでプレーオフまでもつれ込んだ世界ランク1位の
2016/06/14KPMG女子PGA選手権

リオデジャネイロ五輪へあと2カ月 女子トップ3の声

はどのような心境なのか? 世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)、最新メジャーチャンピオンの18歳ブルックヘンダーソン(カナダ)、LPGAツアー殿堂入りを果たした朴仁妃(韓国)が海外女子
2016/06/13KPMG女子PGA選手権

「スペシャルをできた」ヘンダーソン、10代対決を制す

「KPMG女子PGA選手権」最終日に、今大会の最少ストロークとなる「65」(パー71)で回ったブルックヘンダーソン(カナダ)が、大会史上最年少となる18歳で初のメジャータイトルを獲得した。2打差の