2019/09/21シンハン ドンヘ オープン

今平周吾「優勝したい」風邪気味でも日本ツアーの意地

女神”の名にふさわしい結果となる。 「2打差で優勝が狙える位置なので、あした一番いいゴルフをして優勝できるように頑張りたいです」。2018年「ブリヂストンオープン」以来のツアー通算3勝目に向けギアを上げる。(韓国・インチョン/柴田雄平)
2019/09/13GDOEYE

同学年3人で今季5勝 若手キャディが奮闘中!

(24歳)だ。国内ツアー10勝を誇る木村敏美の長男で、06年には小学6年で母のキャディとしてツアーデビュー。その報酬は6万円のカブトムシだったという。 その木村さんも、今年5月の「中京テレビ・ブリヂストン
2019/08/25セガサミーカップ

石川遼が8年ぶりに賞金ランク1位 10月「ZOZO」出場へ前進

ツアー開催となる10月24日開幕の「ZOZOチャンピオンシップ」(千葉・習志野CC)への出場だ。 同大会の出場権は10月上旬「ブリヂストンオープン」終了時点の賞金ランク上位7人などに付与され、石川も
2019/08/17NEC軽井沢72

勝みなみ「日本のレベルがあがっている」2打差4位

てきているので、危なっかしいところがなかった」。後半も安定したゴルフを展開し、14番で10mのパットを沈めるなど4つ伸ばした。 5月「中京テレビ・ブリヂストンレディス」で優勝後、翌週の海外メジャー
2019/08/17BMW選手権

「こんなにかみ合わなくても」 松山英樹は今季ベストで首位浮上

ブリヂストン招待」以来となるツアー通算6勝目に向けても前進した。「この2日間みたいなゴルフができたらと思いますけど、そう簡単にはね。初日みたいに粘り強く、バーディが少なくてもボギーを打たないようなゴルフができたら」。たまったうっ憤を吹き飛ばし…
2019/08/17BMW選手権

松山英樹が9バーディで単独首位 ウッズは48位

12アンダーとして単独首位に浮上した。フェデックスカップポイントランキング上位70人(出場69人)によるプレーオフシリーズ第2戦で、2017年8月「WGCブリヂストン招待」以来のツアー通算6勝目に向け
2019/07/29WGCフェデックス セントジュード招待

市原弘大と堀川未来夢は下位で終了 4日間で感じたこと

後は、10月の日米ツアー共催「ZOZOチャンピオンシップ」への出場を目標に置く。同月「ブリヂストンオープン」終了時点の賞金ランキング上位7人など日本ツアーからの出場は限られるが、「ここに出ている選手
2019/07/23WGCフェデックス セントジュード招待

WGC最終戦が装いを新たに開催 松山英樹、今平周吾ら出場

◇世界選手権シリーズ◇WGCフェデックス セントジュード招待 事前情報◇TPCサウスウィンド(テネシー州)◇7237(パー70) 世界選手権シリーズ(WGC)の今季最終戦は、大会名を「ブリヂストン