2013/12/24マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR ドライバー(2014年)

登場して以来、契約プロが男女を問わず瞬時にエースドライバーを変更、さらに宮里優作がこのドライバーを使用して涙の初優勝を飾り人気が加速した「ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR
2013/06/25マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン TOURSTAGE X-DRIVE 709 D430

ブリヂストンの契約プロ、池田勇太、近藤共弘、宮本勝昌などが使用している「TOURSTAGE X-DRIVE 709 D430」。名前の通り、体積が430ccと小さいヘッドなのだが、プロが好んで使用
2017/08/15マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーB X-CBP

ブリヂストンの「ツアーB」シリーズのクラブは、プロや上級者がこぞって使い、アスリートを目指すアマチュアゴルファーの憧れのモデルとなっている。そのシリーズから「ツアーB X-CBP アイアン」が発売さ
2011/04/19マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ PHYZ ドライバー

ブリヂストンが満を持して投入した新ブランド「PHYZ」。幅広いアベレージゴルファー層をターゲットに開発されたクラブを徹底調査すべく、人間試打マシーンことマーク金井が試打検証を開始した。 ・加齢で飛
2017/09/05マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーB JGR HY

アベレージゴルファーでも扱いやすく、飛距離性能も高いことから、根強いファンを持つブリヂストンの「ツアーB」。その新モデルとなる「ツアーB JGR シリーズ」が、9月15日に新発売される。今回は
2013/11/12マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 709 リミテッド

池田勇太プロの復活優勝を支えた、硬派な本格的正統派ドライバー。注目のグラファイトデザインの新しいツアーADを装着している。ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 709 リミテッド。ドライバー
2012/10/23マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン PHYZ ドライバー(2012年モデル)

2011年3月に誕生したブリヂストンのファイズドライバーがモデルチェンジを図った。従来通り50代からのシニア層がターゲットになっている長尺タイプ。1年以上の時を経てどのような進化を遂げたのか、マーク
2020/02/20クラブ試打 三者三様

本間XP-1を筒康博が試打「ドロー製造機」

計算されたマッチングになっていると思いました。名づけて“オートマティック・ドロー製造機”だなと…(笑)」 ―対抗馬はどのモデル? 「ブリヂストン『ツアーB JGR ドライバー』だと思っています。大々的
2011/07/26マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 705 Type415

今年流行の「ちょい小ぶりヘッド」。ツアープロから評判の高い、ブリヂストンの「X-DRIVE 705 Type415」の性能を暴くため、人間試打マシーンことマーク金井が徹底検証を行った。 ・吹き上がを
2019/05/22ツアーギアトレンド

「ツアーB JGR」最新ドライバーがツアーでお披露目

ブリヂストンスポーツが今秋に発売予定の最新モデル『ツアーB JGR』シリーズのプロトタイプドライバーが22日、男女ツアーで披露された。最適なスピン量と飛距離アップをうたい、2015年に初登場した
2012/03/13マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE 707

ゴルファー プロモデルの代表格であるブリヂストンのツアーステージXシリーズ。2012年モデルとなる707だが、今回、ヘッドは1モデルのみ。体積は460CCとサイズアップされたが構えると大きく感じない
2012/03/21マーク金井の試打インプレッション

ブリヂストン ツアーステージ X-DRIVE GR(2012年モデル)

ブリヂストンのアスリート向けブランドX-DRIVEでも、やさしさを重視したGRドライバー。形状もプロやトップアスリート向けではなく、アスリート指向のアベレージゴルファー好みのヘッドに仕上がっているが