2019/07/10マラソンクラシック

横峯、上原、野村、山口が出場 オハイオでの4日間大会

ブリタニーリンシコムを破ってツアー初勝利を挙げた。3日目を終えて単独首位にいたブルック・ヘンダーソン(カナダ)は1打及ばず3位に終わった。 ポーラ・クリーマー(2008年)、チェ・ナヨン(10年)、ユ
2018/11/17CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は13位に後退 トンプソンが首位浮上

の2位に、ブリタニーリンシコムと首位から後退したエイミー・オルソンが続く。 2位スタートの畑岡奈紗は4ボギー「76」と落とし、通算4アンダーの13位に後退した。ポイントランクで4位につける畑岡は優勝
2018/11/16CMEグループ ツアー選手権

畑岡奈紗は1打差2位 年間女王へ好発進

エイミー・オルソン。ブリタニーリンシコムが畑岡と並んだ。 ポイントランキング1位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、2位のミンジー・リー(ニュージーランド)はいずれも、2アンダーの24位。ランク3位の
2018/10/19ビュイックLPGA上海

キム・セヨンが単独首位 横峯さくらは30位に後退

アンダー4位タイにブリタニーリンシコムブリタニー・オルトメア、ブロンテ・ロー(イングランド)が並んだ。 18位から出た横峯さくらは4バーディ、4ボギー1ダブルボギーの「74」でプレーし、通算イーブンパー30位に後退した。上原彩子は通算6オーバー63位とした。
2018/07/22バーバゾル選手権

首位4人の混戦 リンシコムは予選落ち

・ラブレディ、ハンター・メイハン、ロバート・ストレブが通算18アンダーの首位に並んだ。 女子ゴルファーとしてはミッシェル・ウィ以来10年ぶりにPGAツアーに出場したブリタニーリンシコムは、前日に
2018/07/21バーバゾル選手権

悪天候で順延 リンシコムはスタートできず

並んだ。 女子ゴルファーとして10年ぶりにPGAツアーに出場した米LPGAツアー8勝のブリタニーリンシコムは第2ラウンドのティオフ前に順延が決まり、通算6オーバーの暫定123位になった。
2018/07/20バーバゾル選手権

PGAツアー参戦のリンシコムは129位

、ジョナサン・バード、タイラー・ダンカンらがつけた。 2008年のミッシェル・ウィ以来、女子ゴルファーとして10年ぶりにPGAツアーに出場した米LPGAツアー8勝のブリタニーリンシコムは1バーディ、2ボギー
2018/07/19バーバゾル選手権

リンシコムがPGAツアー初挑戦 女子でウィ以来10年ぶり

)を誇るブリタニーリンシコムの参戦だ。主催者推薦により、PGAツアーへの初挑戦が決まった。 米国ゴルフダイジェスト誌(電子版)によると、女子のPGAツアー出場は2008年「リノ・タホオープン」での
2018/07/16マラソンクラシック

シダパ・スワンナプラが初優勝 野村敏京は今季ベスト32位

(タイ)が1イーグル5バーディ、1ボギーの「65」でプレー。通算14アンダーでブリタニーリンシコムと首位に並んでプレーオフに突入すると、18番(パー5)で行われたプレーオフ1ホール目をパーとした
2018/07/15マラソンクラシック

B.ヘンダーソンが単独首位 野村敏京は39位

(カナダ)が5バーディ、3ボギーの「69」。4月の「ロッテ選手権」以来となるツアー7勝目に向けて、通算11アンダーで単独首位に浮上した。 1打差の2位にアンジェラ・スタンフォードとブリタニーリンシコム
2018/01/29ピュアシルク バハマLPGA

B.リンシコムが大会連覇 畑岡奈紗は予選落ち

ラウンドに引き続いて最終ラウンドを実施。2打差を追って最終ラウンドをスタートしたブリタニーリンシコムが「66」として逆転し、通算12アンダーで大会連覇を果たした。ツアー通算は8勝目。 通算10
2018/01/24ピュアシルク バハマLPGA

米国女子ツアーがバハマで開幕 畑岡、野村、上原が出場

。昨年のルーキーイヤーは賞金シードに届かなかったが、ファイナルQTをトップ通過して再び世界の舞台に戻ってきた。昨年大会は予選落ちに終わっており、今年こそ納得の滑り出しとしたい。 前年覇者のブリタニー
2017/10/02ニュージーランド女子オープン

B.ヘンダーソンが独走で今季2勝目 上原彩子29位

ホールの完遂を目指す。 暫定ながら通算17アンダーで単独首位に立つのは、前半6番までに3つ伸ばしたブルック・ヘンダーソン(カナダ)。通算13アンダーの暫定2位に、ブリタニーリンシコム(6H終了)と
2017/09/28ニュージーランド女子オープン

ヘンダーソンとJ.E.シャドフが首位 上原彩子は81位出遅れ

人。5アンダー5位にチェ・ナヨン(韓国)、ベアトリス・レカリ(スペイン)、ブリタニーリンシコムの3人が並んだ。 ニュージーランド出身で、世界ランク8位のリディア・コーは4バーディ、2ボギーの「70
2017/08/26カナディアンパシフィック女子オープン

野村敏京、上原彩子が決勝へ 宮里美香、横峯さくらは予選落ち

、1ボギーの「67」でプレーして通算8アンダーとし、後続に2打差をつけて単独首位に立った。 通算6アンダー2位に初日首位のマリナ・アレックスと、ブリタニーリンシコム、モー・マーティン。通算5アンダー
2017/08/21ソルハイムカップ

米国選抜が5ポイント差で連覇

米国選抜のリゼット・サラスがジョディ・ユワート・シャドフ(イングランド)に1UPで白星を先行させたが、ブリタニー・ラング、ブリタニーリンシコム、オースティン・アーンストが敗れた。最後はダニエル・カン