2011/02/22HSBC女子チャンピオンズ

藍はM.ウィ、申智愛と同組に!

。トータル的に力を求められるコース」とイメージを膨らませた。 今季初戦となる有村智恵はブリタニー・リンシコム、韓国のカン・ハエジと第1組でスタート。上田桃子はスーザン・ペターセン(ノルウェー)、ジュリー・インクスターと同組に。宮里美香は台湾の…
2014/01/24ピュアシルク バハマ LPGAクラシック

“天才少女”コーが首位発進 キャディ変更の宮里藍は出遅れる

、世界ランク3位のステーシー・ルイス、ブリタニーラング、P.K.コンクラファン(タイ)ら10人が並び、さらに1打差の13位にもチェ・ナヨン(韓国)、モーガン・プレッセル、ブリタニー・リンシコムら10人が
2009/11/10ロレーナ・オチョア・インビテーショナル

申と宮里の賞金女王争いの行方に注目!

。 その他にも、ホステスプロのロレーナ・オチョア(メキシコ)をはじめ、大会連覇を狙うスタンフォード、昨年2位タイフィニッシュのブリタニーラング、そして、今季2勝目を狙うクリスティ・カーといった強豪勢が参戦を予定している。
2017/08/19ソルハイムカップ

連覇に向け米国選抜が3ポイントリード

(イングランド)に3&1で、ブリタニー・リンシコム&ブリタニーラング組がフローレンティナ・パーカー(イングランド)&マソン組に3&2で勝利した。
2011/10/15サイム・ダービー LPGA マレーシア

チェ・ナヨンが単独首位で最終日へ! 藍は19位タイ

アンダーの単独2位にブリタニーラング。通算10アンダーの単独3位にアサハラ・ムニョス(スペイン)。通算8アンダーの4位タイに、ステーシー・ルイス、朴セリ(韓国)、そして2週連続優勝を狙うヤニ・ツェン
2009/04/05桃子のガッツUSA

桃子、序盤の手ごたえを持続できずに一歩後退

の予選突破を果たした上田桃子。「今日は風も吹いてないし、最低でも赤字(アンダー)で上がろう」という目標を掲げ、ツアーでも屈指の飛ばし屋、ブリタニーラングと同組で一番ティから3日目のスタートを切った
2014/10/05レインウッドLPGAクラシック

イ・ミリムが逆転で今季2勝目 ルイスは4位

)。通算12アンダー3位には朴仁妃、カン・ヘジの韓国勢2選手とブリタニーラングが並んだ。 初日から3日間首位をキープしたステーシー・ルイスは、2バーディ4ボギーとスコアを崩した。タイのポルナノン
2010/04/04クラフトナビスコチャンピオンシップ

横峯、有村が9位!K.スタップルズが首位で最終日へ

(韓国)が並び、5アンダーの単独6位にはカリー・ウェブ(オーストラリア)。4アンダーの7位タイにブリタニーラング、クリスティ・カーといった米国の選手が続いている。 今大会日本から7名が出場し、宮里藍
2007/05/21サイベースクラシック

L.オチョアが女王の貫禄を見せ、大会2連覇を達成!

したサラ・リー(韓国)は、この日はスコアを1つ落として通算15アンダーの単独2位に後退。続く通算9アンダーの単独3位には、同じく韓国の朴セリが入った。 その他の有力選手では、ブリタニーラングが通算8
2009/08/22ソルハイムカップ

欧州vs米国の熱き戦い開幕!初日は米国がリード!

欧州vs米国のチーム対抗戦「ソルハイムカップ」が、イリノイ州にあるリッチ・ハーベスト・ファームズで開幕。初日はラングとリンシコム、「2人のブリタニー」の活躍でアメリカがリードを奪っている。 2年に
2006/06/26ウェグマンズLPGA

諸見里しのぶは34位タイでフィニッシュ!優勝はJ.ジャン

3位タイにマーシー・ハートとブリタニーラングが入った。 日本の諸見里しのぶは、3バーディ、2ボギーでラウンドし、1つスコアを伸ばしたものの通算3アンダーの34位タイ。日本でもお馴染みのポーラ・クリーマーも、通算2アンダーの…
2006/06/25ウェグマンズLPGA

J.ジャンが単独トップ!諸見里しのぶは33位タイ

連続バーディを奪うなど計6つのバーディを奪取。しかもノーボギーという文句のつけようがない内容で、後続に1打差をつけている。 通算10アンダーの2位タイには、M.H.キム(韓国)とルーキーのブリタニー
2016/03/26キア・クラシック

宮里藍と野村敏京は9位で決勝へ 首位にジェニー・シン

(韓国)が単独首位に浮上。7バーディ、ノーボギーの「65」をマークして8位から順位を上げた。 首位と1打差、通算9アンダーの2位に、世界ランク1位のリディア・コー(ニュージーランド)とブリタニーラング
2006/10/21ホンダLPGAタイランド 2006

N.カストラルとH.ヤングがトップ!竹村真琴は47位タイ

バーディ、ノーボギーと抜群の安定感を見せている。 6アンダーの単独3位には、ミーナ・リー(韓国)がつけ、5アンダーの単独4位にハン・ヒー・ウォン(韓国)が続く展開。 注目選手では、若手のブリタニーラング
2015/06/08マニュライフLPGA

ペターセンが2季ぶり通算15勝目 日本勢は振るわず

、通算21アンダーのクラブハウスリーダーでペターセンを待ったブリタニーラング。コロンビアのマリアホ・ウリベ(コロンビア)が通算18アンダーで3位に入った。 3人が決勝に進んだ日本勢は、通算7アンダー46