2021/09/06ソルハイムカップ

米国選抜が2ポイント差に縮めて最終日へ

米国が3勝、欧州が1勝。レキシー・トンプソン&ブリタニーオルトメアがチャーリー・ハル(イングランド)&エミリー・ペデルセン(デンマーク)を2&1で下すなど米国が3ポイントを奪取した。 午後のフォア
2021/06/21マイヤーLPGAクラシック

ネリー・コルダが今季2勝目 畑岡奈紗は29位

、通算25アンダーで今季2勝目を挙げた。ツアー通算5勝目。 レオナ・マグワイア(アイルランド)が通算23アンダー2位。チョン・インジ(韓国)とブリタニーオルトメアが21アンダー3位で並んだ。 48位
2021/06/19マイヤーLPGAクラシック

初日首位タイの畑岡奈紗は伸ばせず25位後退

続き、いずれも初タイトルを目指すトップ3となった。 ネリー・コルダ、アンナ・ノルドクビスト(スウェーデン)、リゼット・サラス、ブリタニーオルトメア、ミナ・ハリガエが10アンダー4位で並んだ
2021/05/28バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

2日連続18ホールの熱戦も…上原彩子はオルトメアに惜敗

続いて、上原彩子とブリタニーオルトメアとの戦いは、再び最終18番(パー5)までもつれ込んだ。だが、最後はオルトメアがバーディを奪い、1ダウンで惜敗。通算成績を1分1敗とした上原は、予選リーグでの敗退が
2021/05/28バンク・オブ・ホープLPGAマッチプレー

畑岡奈紗が2連勝 上原彩子は予選敗退

・スワンナプラ(タイ)に6&4(4ホールを残して6アップ)で快勝し、グループの1位に立っている。 グループ3の上原彩子はブリタニーオルトメアに1ダウンで敗れ、1敗1引き分け。予選敗退が決まった。 2
2021/04/15ロッテ選手権

笹生優花が首位スタート 渋野日向子は4打差14位

◇米国女子◇ロッテ選手権 初日(14日)◇カポレイGC (ハワイ州)◇6563yd(パー72) 米国本土を離れハワイ州での大会が開幕。笹生優花が8バーディ「64」をマークし、ブリタニーオルトメア
2021/04/15ロッテ選手権

【速報】渋野日向子は3アンダーで後半をプレー

アンダーとした。 ホールアウトした選手では、午前組の笹生優花が上がり4連続を含む8バーディ「64」をマーク。ブリタニーオルトメアと並び、首位に立っている。ユ・ソヨン(韓国)とアリー・ユーイングが7アンダー。 畑岡奈紗は1ア…
2019/10/07ボランティア・オブ・アメリカクラシック

ルーキーのシャイアン・ナイトが初優勝 上原38位 横峯42位

なしの「66」をマークし、通算18アンダーとしてツアー初勝利を挙げた。 通算16アンダーの2位に首位から出たジェイ・マリー・グリーンと、ブリタニーオルトメア。ジョージア・ホール(イングランド)と
2019/10/06ボランティア・オブ・アメリカクラシック

25歳グリーンが「64」で首位浮上 横峯さくらは37位に後退

マークし、通算14アンダーの首位に浮上した。ツアー初優勝へ後続に1打差をつけて最終日を迎える。 通算13アンダーの2位にシャイアン・ナイト。キャサリン・ペリーとブリタニーオルトメアが通算12アンダーの
2019/10/05ボランティア・オブ・アメリカクラシック

38歳シャープが首位タイ浮上 横峯さくら5打差20位

」をマークし、通算9アンダーとしてブリタニーオルトメア、シャイアン・ナイトと並んで首位に立った。 首位で出たステファニー・メドウ(北アイルランド)が1打差の通算8アンダー4位で追う。 横峯さくらは4
2019/09/16ソルハイムカップ

欧州選抜が勝利 米国選抜は3連覇ならず

大きく動く。第7マッチのリゼット・サラスからジェシカ・コルダ、ブリタニーオルトメアまで3連勝を飾り米国が主導権をつかんだが、直後から欧州が反撃に転じた。 第10マッチのスーザン・ペターセン(ノルウェー
2019/09/15ソルハイムカップ

米国選抜が1ポイント差を追いつく 同点で最終日へ

ブリタニーオルトメアとマリナ・アレックス、リゼット・サラスとダニエル・カンのペアが勝利。米国が2勝1分1敗として2.5ポイントを加算し、1ポイント差を追いついた。 最終日はシングルスマッチプレー12試合を行い、3日間の総合…
2019/09/02ポートランドクラシック

ハンナ・グリーンがツアー2勝目 畑岡奈紗は4位

「71」で、通算20アンダーの2位に終わった。同じ最終組のグリーンに17番で並ばれ、18番でボギーを喫し逆転された。 ブリタニーオルトメアが通算17アンダーの3位。 畑岡奈紗は1イーグル5バーディ、1
2019/09/01ポートランドクラシック

畑岡奈紗は18位で最終日へ

マークし、通算19アンダーの首位に立った。後続とは3打差。 通算16アンダーの2位にハンナ・グリーン(ニュージーランド)。ブルック・ヘンダーソンとブリタニーオルトメアが通算14アンダーの3位で続いた
2019/07/26エビアン選手権

ポーラ・クリーマーが単独首位発進 安田祐香26位

アンダーの単独首位。メジャー昇格前の2005年に優勝し、14年ぶりとなる大会2勝目へ好発進になった。 1打差の2位にコ・ジンヨン、朴仁妃、イ・ミヒャン(いずれも韓国)、ブリタニーオルトメアが続いた。5
2019/07/01NW アーカンソー選手権

パク・ソンヒョンが今季2勝目 畑岡奈紗はイーグル締め

)、ダニエル・カンが1打差の2位タイで敗れた。16アンダー5位にブリタニーオルトメアが入った。 大会連覇がかかった畑岡奈紗は10アンダーの33位タイで終えた。46位タイから出た最終ラウンドは3バーディ、最終