2021/06/04旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.113 ドイツ編

。 自分のクラブはともかく、バッグの持ち主であるブランドンストーン(南アフリカ)に申し訳ない。すぐにツアーに連絡したところ、彼はロストバゲージになったと思っていたところだったので逆に感謝されました
2021/05/26メイド・イン・ヒマーランド

欧州ツアーはデンマークへ 川村昌弘が出場

ベルント・ヴィースベルガー(オーストリア)が逃げ切ってツアー5勝目を挙げた。 フィールドには大会連覇がかかるヴィースベルガー、ツアー2勝のアーロン・ライ、同3勝のブランドンストーンらが名を連ねた。 川村昌…
2021/03/10ヨーロピアンツアー公式

カンピージョ、ピータース 欧州ツアー今週の注目選手

。彼以外ではWGCに出場したトーマス・デトリー(ベルギー)、ラスムス・ホイゴー(デンマーク)、アンディ・サリバン(イングランド)、ウェイド・オームスビー(オーストラリア)、ブランドンストーン
2021/02/18ジェネシス招待

あと6勝…アダム・スコットが狙うは永久シード

戦う上でのマイルストーン(節目)だと思う」と目標を口にした。 ライフタイムメンバーになるためには15シーズンを戦うことも条件で、スコットはこちらはすでにクリア(ダスティン・ジョンソンは通算24勝を挙げ
2021/02/01オメガドバイデザートクラシック

金谷拓実が欧州ツアー初参戦で9位 優勝は43歳ケーシー

大会を締めくくった。プロとして初参戦の欧州ツアーでいきなりトップ10入りを果たし、2試合目の次週「サウジインターナショナル」に向けて弾みをつけた。 通算13アンダーの2位にブランドンストーン(南アフリカ)。ロバート・マッキ…
2021/01/31オメガドバイデザートクラシック

ポール・ケーシーが単独首位 金谷拓実は22位で最終日へ

、単独首位に抜け出した。 1打差の通算14アンダー2位にロバート・マッキンタイア(スコットランド)、ブランドンストーン(南アフリカ)が通算13アンダー3位で続いた。 セルヒオ・ガルシア(スペイン)と
2021/01/04ヨーロピアンツアー公式

サミ・バリマキ 飛躍の一年を振り返る/前編

さえ思います」 最終日はブランドンストーン(南アフリカ)の一騎打ちになるかに見えたが、先ず抜け出したのは通算12アンダーのクラブハウスターゲットをマークしたフランスのアドリアン・サディアだった
2020/11/23ヨハネスブルグオープン

30歳ハンセンがツアー初勝利 屈指の飛ばし屋は2打差2位

)。首位から出たが「70」にとどまり、2打及ばなかった。 日本ツアー昨季賞金ランキング2位のショーン・ノリス(南アフリカ)が通算16アンダー3位。13アンダー4位にブランドンストーン(南アフリカ)、アーロン・コッカーリル、…
2020/11/22ヨハネスブルグオープン

ツアートップのロングヒッターが首位浮上 川村昌弘は予選落ち

通算11アンダー3位タイにはブランド・リチャード(イングランド)のほか、地元南アフリカ勢3人が並んだ。ジャック・ブラウ、ブランドンストーン、日本ツアーで昨季賞金ランク2位のショーン・ノリスが逆転を狙う。 川村昌弘は第2ラウ…
2020/11/18ヨーロピアンツアー公式

「ヨハネスブルグオープン」について知っておくべき5つのこと

、そして9月の「ポルトガルオープン」でツアー初優勝を果たしたガリック・ヒーゴも母国での活躍を期して今週の大会に出場する。 一方、「ヨハネスブルグオープン」初優勝を狙うブランドンストーンは、欧州ツアー
2020/09/30ヨーロピアンツアー公式

「ASIスコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

・ウェストウッドが含まれる。 ウェストウッドとヴィースベルガーは今週7人出場する「スコットランドオープン」優勝経験者のうちの2人であり、他には元大会王者としてブランドンストーン、エドアルド・モリナリ
2020/08/09イングリッシュ選手権

アンディ・サリバンが5年ぶり4勝目へ5打差首位

)。ブランドンストーン、ディーン・バーメスターの南アフリカ勢とアドリアン・オタエギ(スペイン)が15アンダー3位で続いた。 56歳のミゲル・アンヘル・ヒメネスは「74」とスコアを落とし、通算5アンダーの65位で3日目を終え…
2020/08/08イングリッシュ選手権

サリバンが「62」で単独首位浮上 川村昌弘は予選落ち

アンドリュー・ジョンストン(イングランド)、ミンウ・リー(オーストラリア)、ブランドンストーン(南アフリカ)ら9人が並んだ。 川村昌弘は2日続けて「72」で回り、2オーバー123位でシーズン再開後3試合連続で予選落ちした。
2020/07/04ヨーロピアンツアー公式

不朽のスコアカード ブランドン・ストーンの「60」

2018年、ブランドンストーンはガレインGCで開催された「アバディーンスタンダードインベストメント スコットランドオープン」の最終日に「60」をマークし、4打差で大会を制覇した。このとき、ストーン
2020/03/04コマーシャルバンク・カタールマスターズ

川村昌弘が中東で連戦 舞台はオラサバル設計コース

(フィンランド)とブランドンストーン(南アフリカ)も連戦。今季出場4試合で2度のトップ10入りと復調気配のマルティン・カイマー(ドイツ)、ツアー4勝のトーマス・ピータース(ベルギー)も参戦する。 新型
2020/03/03ヨーロピアンツアー公式

サミ・バリマキがオマーンでヨーロピアンツアー初制覇

サミ・バリマキ(フィンランド)がブランドンストーン(南アフリカ)とのプレーオフを打ち破り、2020年「オマーンオープン」でヨーロピアンツアー初優勝を遂げた。 アルモウジゴルフでの初日を終えた時点で
2020/03/02オマーンオープン

フィンランドの21歳がツアー初優勝/オマーンオープン

プロ2年目の21歳サミ・バリマキ(フィンランド)が通算13アンダーで並んだブランドンストーン(南アフリカ)をプレーオフ3ホール目で下し、ツアー初勝利を遂げた。 バリマキ、ストーンを含む6人が首位に
2020/03/01オマーンオープン

首位に6人の大混戦で最終日へ/オマーンOP

ブランドンストーン(南アフリカ)、ユースト・ラウテン(オランダ)、ミッコ・コルホネン(フィンランド)らだ。 1打差の通算10アンダー7位グイド・ミグリオッティ(イタリア)、通算9アンダー8位でジョーダン・スミスら3人が追う…