2002/04/11マスターズ

選手たちの「新コース」の手応えは?

。」 デービス・ラブIII世(12回参戦中5度のトップ10) 「調子は良いし、パットのタッチも取り戻してきている。一年に1度しかマスターズ優勝のチャンスはないからね、ベストを尽くすよ。」 ブラッドファクソン
2003/03/23ベイヒルインビテーショナル

4連覇見えた!!タイガー・ウッズが15アンダー単独首位!

時点で2位のS.シンクに3打差をつけていた。 そして決勝の第1ラウンドでは、6バーディ、ノーボギーに快進撃。通算15アンダーで2位のブラッドファクソンに5打差を付けている。史上3人目の同一大会4連覇が…
2003/02/16ビュイックインビテーショナル

タイガーが12アンダー単独首位!!ミケルソンが3位で追う

3日目を終えた。1打差の2位には、10アンダー首位からスタートしたブラッドファクソン。そして、3位にはフィル・ミケルソンがつけている。 大会前、ミケルソンの一言が米国中のゴルフメディアに取り上げられ
2003/10/18クライスラークラシック of グリーンズボロ

丸山茂樹が2位に5打差をつけ単独トップ!

ラウンドに臨む。 丸山を追いかけるのは10アンダーの2位につけているのはブラッドファクソン、そして9アンダーの3位タイにはステファン・エイムスとポール・ゴウがつけている。また、先週の「ラスベガス
2004/10/15クライスラークラシック of グリーンズボロ

防衛戦の丸山は19位タイの好発進!

ブラッドファクソンが丸山と並び4アンダーの19位タイ。メジャーチャンプのデビッド・トムズは3アンダーの30位タイ、デービス・ラブIIIは出遅れて3オーバーの126位タイ。日本の宮瀬博文は1アンダー82位タイからのスタートになった。
2004/10/12クライスラークラシック of グリーンズボロ

今季好調の丸山茂樹が大会連覇を狙う!

。1938年に始まり、今年で65回目を迎える歴史のある大会。 昨年の大会は、2日目から単独首位に立った丸山茂樹。最終日までパットの名手であるブラッドファクソンにつけられるも、通算22アンダーまで伸ばし、見事
2005/06/26バークレイズクラシック

田中はパッティングに悩まされ14位に後退

ブラッドファクソンと、ブライアン・ゲイ。通算5アンダーの5位に、世界ランキング2位のビジェイ・シン(フィジー)など3人が控えている。
2003/03/12ザ・ホンダクラシック

米ツアー「ザ・ホンダクラシック」プレビュー

。ヘリンベイのバンカーは大きかったけど、フラットだからね。でも選手達の反応を聞くと気に入ってもらっているようだ」 ブラッドファクソン(米ツアープロ選手) 「14番15番が好きだね。あと風の要因が大きい
2006/10/01サザンファームビューロクラシック

単独首位を守ってD.J.トレハンがリード!丸山茂樹は34位タイ

奪取。5つスコアを伸ばして通算10アンダーとしている。続く3位タイには、ブラッドファクソンらが通算9アンダーとした。 日本勢では、丸山茂樹がこの日1つスコアを伸ばしたものの通算4アンダーで34位タイとやや後退。今田竜二は通算2アンダーの48位タイとしており、明日の最終日の巻き返しを狙う。
2012/10/28AT&T選手権

M.カルカベッキアが首位をキープ B.ランガーが猛追!

、賞金ランク5位のカルカベッキア。昨年の惜敗のリベンジまであと一歩と迫った。 通算4アンダーの単独2位にはケニー・ペリー、通算3アンダーの3位タイにはブラッドファクソン、エステバン・トレード…
2004/03/13ザ・ホンダクラシック

田中秀道が14位に浮上、C.ペターソンが首位をキープ

以下に3打差をつけ、大きくリードした。 これを追ってパターの名手ブラッドファクソンと、日本でもお馴染みのトッド・ハミルトンがそれぞれスコア“66”をマークして通算10アンダー。10位から2位に順位を
2012/04/21リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

熾烈なバーディ合戦の中、T.パーツァー&B.ブライアント組が単独首位

・コクランと新たなペアでリベンジに挑んでいる。そのペリー、コクラン組は10個のバーディを量産し、デビッド・フロスト&マイケル・アレン組、ジェフ・スルーマン&ブラッドファクソン組、トム・ジェンキンス…
2003/02/17ビュイックインビテーショナル

ビュイック上位陣インタビュー

。タイガー相手に優勝争いをするのは大変なことだ。残念ながらタイガーと争った時の成績は悪いかもしれないが、それは他の選手も同じだと思う」 ブラッドファクソン(3位) 「タイガーは優勝するのに必要なすべての
2003/04/16ザ・ヘリテージ

クールダウン目的!?「ザ・ヘリテージ」プレビュー

では肩の力が抜けて、それぞれがリラックスしながら、自分のプレーを取り戻すんだ」 *主な出場予定選手:ジャスティン・レナード、ニック・プライス、ダレン・クラーク、ベルンハルト・ランガー、ブラッド
2018/03/20佐藤信人の視点~勝者と敗者~

マキロイとスピースから見るパットの波

(パターで稼いだ打数)で1位と、圧巻のプレーを見せつけました。 パターの名手ブラッドファクソンから「もう少し本能に任せて打ってみては」と助言をもらったというマキロイ。パター自体をショートネックの
2012/08/25ボーイングクラシック

M.カルカベッキアが連覇に向け好発進!

位タイには、スティーブ・ペイト、ジェイ・ドン・ブレイク、ジェフ・スルーマン、カーク・トリプレット、ロメロ・エドアルド(アルゼンチン)ら5選手、3アンダーの7位タイにはブラッドファクソン、ロッド…
2001/07/20全英オープン

C.モンゴメリーが欧州の意地、6アンダーで抜け出した

3連続でバーディを奪い混戦を一気に抜け出した。終盤16、17番とティショットがブレ、ブッシュに打ち込みピンチを迎えたが、パーで切り抜けると、最終ホールもバーディを奪った。 2位にはB.ファクソン、C…