2003/03/23マデイラアイランドオープン

B.ドレッジが12ストローク伸ばし独走態勢に入った!

となっている。3日目に最もスコアを伸ばしたのは、ウェールズのブラッドリードレッジだった。 2日目を終了した時点では3アンダーだったが、この日12ストローク伸ばす快進撃で2位以下に8打差以上付けている
2017/07/02ヨーロピアンツアー公式

パリ決戦は劇的な最終日へ舞台が整う

ブラッドリードレッジがつけており、その1打後方には、上がり6ホールで3つスコアを落としたオタエギ、そして最終ホールでダブルボギーを叩いたワーリングが続いている。 イングランドのロス・フィッシャーも通算5
2014/09/02ヨーロピアンツアー公式

クラン・モンタナでの3勝目を狙うビヨーン

(2007年)、ブラッドリードレッジ(2006年)、ロバート・カールソン(2002年)、リカルド・ゴンサレス(2001年)、スベン・ストルーパー(1998年)、マティアス・グレンベリ(1995年
2017/06/02ヨーロピアンツアー公式

パラトーレとオリンがスウェーデンで輝き放つ

、イタリアのパラトーレとイングランドのオリンは、ウェールズのジェイミー・ドナルドソンとブラッドリードレッジに1打差をつけ、首位タイに立って大会の主導権を握った。 3アンダーにはフランスのベンジャミン
2002/10/28マドリッド テレフォニカ オープン

EPGA「テレフォニカ・オープン・デ・マドリード」最終日

(64)、アダム・スコット(68) 5位(-17):ブラッドリードレッジ(64) ◇注目の選手 7位タイ(-15):レティーフ・グーセン(67)、パドレイグ・ハリントン(72) 14位タイ(-12
2006/09/10オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

ブラッドリー・ドレッジが単独首位に躍り出る!

スイスのクラン・シュル・シエールGCで開催されている、欧州男子ツアー第36戦「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の3日目。通算13アンダーで単独トップに立ったのが、ブラッドリードレッジ(ウェールズ
2017/05/28ヨーロピアンツアー公式

風を制したドットがウェントワースで首位浮上

イングランド人カルテット、タイのキラデク・アフィバーンラト、ウェールズのブラッドリードレッジ、ドイツのマキシミリアン・キーファー、そしてスコットランドのスコット・ジェイミソンがつけている。
2015/08/24ヨーロピアンツアー公式

粘り腰を見せたホーシーがデンマークで戴冠

パーで締めくくった。 通算10アンダーの6位タイには、ともに最終日を「69」で回ったマッツ・セゴールとポール・ローリー、「70」で最終日をラウンドしたブラッドリー・ドレッジ、そしてイーブンパーの「71
2015/09/06ヨーロピアンツアー公式

ロシアでスラッテリーが2打差の首位に浮上

おり、更に1打後方にはディフェンディングチャンピオンのデビッド・ホーシーがつけている。 3日目を首位で迎えたブラッドリー・ドレッジから1打差でスタートしたスラッテリーは、3番と5番でバーディを奪い
2016/04/24ヨーロピアンツアー公式

差は詰まるもイ・スミンが深センで首位をキープ

後方には、第3ラウンドを「67」で回ったトービヨン・オルセンがつけており、いずれも第3ラウンドの残りホールが日曜朝の6時半以降に持ち越しとなったブラッドリー・ドレッジ、セバスチャン・グロー、そしてエドュアルド・デラリバもこの位置につけている。
2017/07/09ヨーロピアンツアー公式

ラームがポートスチュワートで首位タイに浮上

。 通算12アンダーには、この日「67」をマークしたウェールズのブラッドリードレッジと、「71」でラウンドしたマシュー・サウスゲートがつけている。 通算11アンダーのグループには、今季ツアー通算22回目の
2006/07/07スマーフィット・ヨーロピアンオープン

ブラッドリー・ドレッジとニコラス・ファスが首位に並ぶ!

欧州男子ツアー第28戦「スマーフィット・ヨーロピアンオープン」が、アイルランドのザ・Kクラブで開幕。この日、7アンダーでトップに並んだのが、ブラッドリードレッジ(ウェールズ)とニコラス・ファス
2016/05/23ヨーロピアンツアー公式

マキロイが圧巻のフィニッシュで念願の地元制覇

。 これにより、マキロイはノックス、2連続バーディで「66」のラウンドを締めくくったブラッドリー・ドレッジに3打差をつけて優勝を飾った。 ヨーロピアンツアーで初めて大会ホストとして優勝した選手となった
2019/03/06ヨーロピアンツアー公式

カタールマスターズで知っておくべき5つのこと

展開となったが、これは今日まで続くツアー記録となっている。通算8アンダーで週末を迎えたのは、トーマス・エイケン、キラデク・アフィバーンラト、ホルヘ・カンピージョ、ブラッドリードレッジ、ナチョ・エル
2015/08/25ヨーロピアンツアー公式

ドレッジが思い出深きプラハを再訪

プラハのアルバトロスゴルフリゾートを舞台に行われる今週の「D+Dレアル チェコマスターズ」で、ブラッドリードレッジは昨季、自身のシーズンを一変させるパフォーマンスを見せた地への再訪を果たす。 昨年
2017/05/26ヨーロピアンツアー公式

J.カールソンがウェントワースで単独首位発進

は首位と1打差で初日を終える位置につけていたが、最終ホールの3打目を池に入れて4アンダーとし、このグループにはニノ・ベルタシオ、ブラッドリードレッジ、ロス・フィッシャー、シェーン・ローリーそして
2016/08/27ヨーロピアンツアー公式

デンマークで主導権を握ったドレッジ

「メイド・イン・デンマーク」は、ヒンメルランドゴルフアンドスパリゾートでの初日を「63」、そしてコンディションが難しくなった2日目を「66」としたブラッドリー・ドレッジが3打差の首位で週末を迎える