2018/07/30ヨーロピアンオープン

マケボイがツアー初優勝 谷原秀人は2打差5位

ず5位タイに終わった。 「マスターズ」チャンピオンのパトリック・リードは7アンダーの9位タイ。3日間首位にいたブライソンデシャンボーは最終18番のトリプルボギーを含む「78」と崩れ、6アンダー13位
2018/07/13ジョンディアクラシック

ツアー未勝利の40歳が首位 前年覇者デシャンボーは途中棄権

ブライソンデシャンボーはスタート後に右肩の負傷で途中棄権した。 有資格者を除く上位1人(5位まで)に次週のメジャー第3戦「全英オープン」(スコットランド・カーヌスティ)の出場権が与えられる。
2018/07/25ヨーロピアンオープン

宮里優作、谷原秀人、片岡大育がドイツで欧州ツアー参戦

、実兄のエドアルド・モリナリが出場。米ツアーを主戦場とする「マスターズ」王者のパトリック・リードのほか、ポール・ケーシー(イングランド)、パット・ペレス、ブライソンデシャンボーらが参戦する。 日本勢は
2017/07/15ジョンディアクラシック

石川遼、岩田寛は予選落ち ゴルフ科学者デシャンボー2位

13アンダーの首位に浮上。2打差の通算11アンダーに“ゴルフ科学者”の異名を持つ23歳ブライソンデシャンボー。初優勝を目指す若手2選手が好位置で決勝ラウンドに進出した。 メジャー2勝のザック
2018/06/24トラベラーズ選手権

ポール・ケーシーが今季2勝目へ4打差首位

ブライアン・ハーマンはバーディ合戦となる中で「69」にとどまり、通算11アンダーの3位に後退してJ.B.ホームズ、アニルバン・ラヒリ(インド)と並んだ。 ジェイソン・デイ(オーストラリア)、バッバ・ワトソン、ブライソンデシャンボーらが通算10アンダーの6位につけた。
2017/04/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑235>カーティス・ラック

■世界アマランク1位のラック デシャンボー、ラームに続きプロデビュー 世界アマチュアランク1位に君臨した選手が、続々とプロの世界へと羽ばたいている。昨年4月のマスターズ後にはブライソンデシャンボー
2016/11/28ヒーローワールドチャレンジ

「俺は死んでない」タイガー・ウッズ、ブリヂストン製ボールで競技復帰へ

dead)」と語った。 ブリヂストンスポーツは、B330Sについて、「飛距離性能よりグリーン周りでのスピン性能を求めるプレーヤー向けで開発。米ツアーではマット・クーチャーやブライソンデシャンボーが使用している」(広報・宣伝部)と説明している。
2018/06/23トラベラーズ選手権

ブライアン・ハーマン首位 小平智は「80」で予選落ち

回り通算10アンダーの首位に浮上した。首位発進したザック・ジョンソン、ラッセル・ヘンリー、マット・ジョーンズ(オーストラリア)が通算9アンダーの2位で続いた。 ブライソンデシャンボー、ポール
2018/06/13全米オープン

3年ぶり出場のウッズ 復活優勝への期待とキャリアの終盤

世界ランキング1位のダスティン・ジョンソンと練習ラウンド。2週前にツアー通算2勝目を挙げたブライソンデシャンボーを入れた3人で回った。大ギャラリーを引き連れてコースチェックしたウッズは、「もちろん
2018/06/02ザ・メモリアルトーナメント

松山英樹は後退4位 ウッズ24位 宮里&池田も決勝へ

ジェイソン・デイ(オーストラリア)、ウェズリー・ブライアン、J.B.ホームズ、ブライソンデシャンボーがつけた。 47位でスタートしたタイガー・ウッズは1イーグルを含む「67」をマークし、通算5アンダーの
2018/05/26フォートワース招待

小平智が3打差3位に浮上 ローズ首位

ブライソンデシャンボーらと並ぶ5アンダー6位タイに後退した。 ジョーダン・スピースは3アンダー23位タイで週末を迎える。
2018/05/06ウェルズファーゴ選手権

デイが今季2勝目に王手 松山英樹は最終日に進めず

。48位から出たピーター・ユーラインが1イーグル、7バーディ「62」をたたき出し、ブライソンデシャンボー、アーロン・ワイズ、ポール・ケーシー(イングランド)と並ぶ3位タイに急浮上した。 フィル
2018/05/07ウェルズファーゴ選手権

ジェイソン・デイが今季2勝目 ウッズは55位

マーズインシュランスオープン」以来となるシーズン2勝目、ツアー通算12勝目を飾った。 ツアー初勝利を逃したワイズと並び、2打差の2位タイにニック・ワトニー。ブライソンデシャンボーが8アンダーの4位で終えた。7アンダーの5
2016/04/23バレロテキサスオープン

大型新人デシャンボー 母校の地元テキサスで予選落ち

テキサス州のTPCサンアントニオで行われている米国男子ツアー「バレロテキサスオープン」2日目。期待のルーキー、ブライソンデシャンボーが早くも会場から去った。連日の日没順延を強いられた予選ラウンドは
2018/04/15RBCヘリテージ

ポールターが2週ぶり優勝へ首位浮上 小平智は12位

・ホーシェルがつけた。 2日目に「63」をマークして13位に浮上した小平智は2バーディ、1ボギーの1アンダー「70」。通算7アンダーとして、首位と6打差の12位とした。 首位から出たブライソン
2018/03/18アーノルドパーマー招待

ステンソンが単独首位で最終日へ ウッズ10位、松山35位

アンダーとし、2位のブライソンデシャンボーに1打差をつけて単独首位に立った。 トップから2打差、通算10アンダーの3位にロリー・マキロイ(北アイルランド)。ジャスティン・ローズ(イングランド)とライアン
2018/03/17アーノルドパーマー招待

【速報】松山英樹、ウッズはともに「72」

ボギーの「72」で回って通算2アンダー。 ともにラウンドを終えたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)とブライソンデシャンボーが通算11アンダーでトップにいる。 現在のカットラインは1オーバー。池田勇太