2004/02/16ANZ選手権

ANZ選手権/優勝したブライアン・デイビスにインタビュー

ブライアンデイビス 「ここ数週間は思ったようなゴルフはできませんでした。去年のシーズン最終戦ボルボ・マスターズとセベ・トロフィーに出場した後、2ヶ月のオフを取りましたが休養明けは調子がなかなか戻ら
2004/12/05

米国男子Qスクール4日目/藤田が27位!谷原は51位に後退

(米国)。4バーディ4ボギーと出入りの激しい展開となったが、この日をイーブンパーでホールアウトし、通算16アンダーを維持した。1打差で追う2位タイには、ブライアンデイビス、ロッド・ラシェルがつけている。
2005/01/31カルテックスマスターズ

ドハティ コメント/欧州男子最終日 「偉大な2人に勝てた」

ウッド:欧17勝、米1勝 (30)ポール・ケーシー:欧3勝、米0勝 (39)イアン・ポールター:欧6勝、米0勝 (43)デビッド・ハウエル:欧1勝、米0勝 (69)ジャスティン・ローズ:欧2勝、米0勝 (86)ブライアンデイビス
2008/08/01リノ・タホオープン

J.オバートンが単独トップ、M.ウィは77位タイと出遅れる!

バーディを奪うなど、計8つのバーディを奪取。14番ではボギーを叩いたもののスコアを7つ伸ばして、最高のスタートを切っている。 5アンダーの2位タイには、ブライアンデイビス(イングランド)ら4人がつけ
2008/08/02リノ・タホオープン

P.マクラクリンが単独トップ! M.ウィは予選敗退

ブライアンデイビス(イングランド)ら4人がひしめき、通算9アンダーの6位タイにも、ボブ・エステス、ハリソン・フレーザーの2人がつけるなど、混戦が続いている。 その他の注目選手では、ジョー・オギルビーが通算8アンダーの8位…
2004/05/11

パーネビック、ドナルド「ライダーカップ」断念

・ウェストウッド、6位ブライアンデイビス、7位イアン・ポールター、8位ラファエル・ジャクリン、9位ポール・ケーシー、10ロデイレス、11位トーマス・ビヨーン、12位セルヒオ・ガルシアとなっている。 そんな中
2004/04/20ライダーカップ

最新ライダーカップ・ポイント・ランキング

:ダレン・クラーク、4位:フレドリック・ヤコブセン、5位:リー・ウエストウッド、6位:ブライアンデイビス、7位:イアン・ポールター、8位:ラファエル・ジャクリン、9位:ポール・ケーシー、10位:カルロス・ロディレス
2004/05/25

ライダーカップ・ポイント・ランキング

アメリカ選抜の動きとしては、スティーブ・フレッシュは今回の「コロニアル」優勝で堂々のトップ10入り。欧州選抜では、ライダーカップの申し子、セルヒオ・ガルシアが先日の「バイロンネルソン」優勝で世界ゴルフランキングが上がり、一気に4位に浮上。キャプテン推薦という他…