2009/09/19グレーターヒッコリークラシック

J.ハース、初日から飛び出す!尾崎直道は32位タイスタート

・ジェンキンスの3人。大会3連覇を狙うR.W.イークスは、フレッドファンク、ジョーイ・シンデラーらと並び3アンダー、24位タイとやや出遅れ。日本から参戦している尾崎直道は2アンダー、32位タイ。ここ数試合は納得のいかない成績が続いているだけに、上位フィニッシュに期待したい。
2009/09/20グレーターヒッコリークラシック

尾崎直道、6位タイに浮上!首位にはJ.ハースとN.プライス!

、ラス・コクラン、アンディ・ビーンの3人。続く6位タイには尾崎、フレッドファンクらを含め9人が並ぶ大混戦となっている。なお、大会3連覇を狙うR.W.イークスは54位タイに後退。優勝は極めて難しい状況となった。
2009/09/15グレーターヒッコリークラシック

R.W.イークスが大会3連覇を目指す!

タイトルを手にしたフレッドファンク、そして昨年2位タイに食い込んだトム・カイトといった選手ら。 また、日本勢では尾崎直道が出場を予定。昨年は34位タイフィニッシュとあって、ジャンプアップに期待が集まる。
2009/06/29ディックススポーティンググッズオープン

L.ニールセンが逆転勝利! 尾崎直道、青木功は後退

イーグルをマーク。そして4番からは連続バーディ。わずか5ホールで首位のフレッドファンクを捕える。後半に入り3つスコアを伸ばし、通算21アンダーとしたニールセンがファンクを振り切り、今季初優勝を飾った
2008/08/01全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップ! 日本勢では友利勝良が29位タイ発進

米国チャンピオンズツアーの第20戦「全米シニアオープン選手権」が、コロラド州にあるザ・ブロードモアリゾートで開幕。この日、5アンダーで単独トップに立ったのが、フレッドファンクだった。 ファンク
2008/01/20マスターカード選手権

A.ドイル、単独首位に立つ!2位にはF.ファンクが急浮上!

浮上してきたのはフレッドファンク。17位タイで迎えたこの日、1番ホールから4連続バーディを奪うロケットスタートを切ると、その後も、イーグルを含めた猛チャージを披露。ベストスコア「63」をマークして
2009/10/13アドミニスタッフ・スモールビジネスクラシック

B.ランガーが今季5勝目&大会3連覇を目指す!

を含め3試合とあって、大会3連覇で5勝目を飾り、このまま賞金王の座を確実にしたいところだろう。 そのほか、ローレン・ロバーツ、フレッドファンク、ジェイ・ハース、キース・ファーガスといった選手らが出場を予定している。
2008/08/02全米シニアオープン選手権

F.ファンクが単独トップに君臨! 日本勢は2人が予選を突破!

コロラド州にあるザ・ブロードモアリゾートで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第20戦「全米シニアオープン選手権」の2日目。通算6アンダーでフレッドファンクが初日からのトップの座を守った
2009/10/02コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

L.ニールセンが単独首位スタート! 尾崎直道は30位タイ

、1オーバー。フレッドファンクらと並び30位タイとしている。賞金ランクを独走しているベルンハルト・ランガー(ドイツ)は2オーバーの42位タイ。前回覇者のD.A.ワイブリングは4オーバー、60位タイと
2009/09/01ウォルマート・ファーストティーオープン

青木功、尾崎直道がジャンプアップを狙う!

いるマーク・マクナルティ(アイルランド)、フレッドファンク、そして前週行われた「ボーイングクラシック」の覇者ローレン・ロバーツら。熾烈な優勝争いが予想される。 また、日本勢では青木功、尾崎直道が出場を予定。前週は2人とも下位に沈んだとあって、ジャンプアップを狙う!
2009/06/01プリンシパルチャリティクラシック

M.マクナルティが激戦の末に勝利!日本勢は振るわず

アイオワ州にあるグレン・オークスCCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第11戦「プリンシパルチャリティクラシック」の最終日。マーク・マクナルティ(アイルランド)がフレッドファンク、ニック
2009/08/25ボーイングクラシック

T.カイトが今季初優勝&大会連覇を目指す!

最高位で、タイトルを挙げていない。今季勢いのあるベルンハルト・ランガー(ドイツ)、キース・ファーガス、ローレン・ロバーツ、フレッドファンクらを振り切って、初優勝&連覇を果たせるかに注目が集まる。 また、日本勢では青木功、尾崎直道が参戦予定。2人の優勝戦線に食い込む活躍に期待したい。
2009/07/28全米シニアオープン選手権

シニアメジャー第3戦!本命は好調なB.ランガー

候補の筆頭は、現在賞金ランクトップを走るベルンハルト・ランガー。今季すでに3勝を挙げており、ビッグタイトル奪取への勢いは十分。2連覇を目指すロメロ、フレッドファンク、キース・ファーガス、そして前週の