2012/07/08ネイチャーバレー・ファーストティオープン

T.カイトにB.ブライアントが並び首位並走

伸ばしていたが、最終9番で痛恨のダブルボギーをたたき一歩後退した。 さらに1打差の通算4アンダー6位タイには、カーク・トリプレット、コーリー・ペイビン、ゲーリー・ホルバーグ、フレッドファンクの4人。なお、5アンダーの首位タイからスタートしたジョン・クックは、8ホール終了後に途中棄権している。
2012/06/10リージョンズトラディション

T.レーマンが今季初勝利に王手!単独首位で最終日へ

の2選手、通算7アンダーの4位タイにはフレッドファンク、ブラッド・ブライアント、ビル・グラッソン、ラス・コクランの4選手が並んでいる。 そのほか通算6アンダーの8位タイにベルンハルト・ランガー
2012/07/16全米シニアオープン選手権

英国のR.チャップマンが逆転で今季メジャー2勝目!

シニアプロ選手権」でチャンピオンズツアー、そしてメジャー初制覇を果たしたばかり。これで、チャンピオンズツアーを代表する2戦を制したことになる。 通算8アンダー2位タイには、フレッドファンク、トム
2012/07/13全米シニアオープン選手権

T.カイトが首位発進!室田は50位Tのスロースタート

、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ランス・テン・ブロエックの2選手、3アンダーの4位タイにはトム・パーニスJr.、ジェフ・スルーマン、フレッドファンク、コリー・ペイビン、ミカエル・ホグバーグ(スウェーデン)の
2012/06/08リージョンズトラディション

D.フォースマン、B.グラッソンが首位発進!

「66」をマークしタイに並んだ。今季フォースマンは同ツアー開幕戦の「三菱電機選手権」を制し、2勝目をメジャーのビッグタイトルで飾ることはできるのか。 5アンダーの単独3位にはフレッドファンク、4
2012/06/03プリンシパルチャリティクラシック

J.ハースが3打差リードで最終日へ

フレッドファンクに逆転を許し2位でフィニッシュ。この敗戦の雪辱を果せるのか。 通算6アンダーの単独4位にはアンドリュー・マギー、通算5アンダーの5位タイにはファンク、ダン・フォースマン、ピーター・シニア
2012/06/04プリンシパルチャリティクラシック

J.ハースが逃げ切り勝利 ツアー通算15勝目

、ツアー通算15勝目を挙げている。 通算11アンダーの2位タイには、9ストローク伸ばす「62」をマークしたカーク・トリプレット、ラリー・マイズの2選手、通算10アンダーの4位タイにはフレッドファンク
2012/05/05インスペリティ選手権

T.レーマンが首位発進!2位以下に強豪らがひしめく

6アンダー、2位タイにはトム・ジェンキンス、フレッドファンクの2選手。4アンダーの4位タイにはオリン・ブラウン、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)、ジョン・クック、ローレン・ロバーツほか9選手が並ぶ
2012/03/28佐渡充高のPGA選手名鑑

佐渡充高が簡単解説!初めてのPGAツアー【第三十一回】

」に変更された。同大会では04、05年にビジェイ・シンが連覇を果たし、コースレコードは1992年に第3ラウンドでフレッドファンクが「62」を記録、トーナメントレコードは、02年に優勝したビジェイ・シン
2012/04/10RBCヘリテージ

マスターズの余韻覚めやらぬ中、今田竜二が出場

、今年は1週早くなり「マスターズ」直後の開催。従って、世界ランキング上位では出場を見合わせている選手も多い。 そんな中、ベテランのアーニー・エルス(南アフリカ)、デービス・ラブIII、フレッド
2009/08/03全米シニアオープン選手権

F.ファンクが初のメジャータイトル獲得! 尾崎直道は22位タイ

インディアナ州にあるクルックド・スティックGCで開催されている、米国チャンピオンズツアー第16戦・メジャー第3戦の「全米シニアオープン選手権」の最終日。フレッドファンクが2位に6打差をつけ、今季初
2012/02/11アリアンツ選手権

バックナインで「29」!C.ペイビン単独首位発進

(ドイツ)、ピーター・シニア(オーストラリア)、フレッドファンク。5アンダーの5位タイにはマーク・カルカベッキア、ジョン・ハストンら4人が並んだ。 ジェイ・ハースは4アンダーの9位タイ、ジェフ
2011/09/13韓国ソンド選手権

チャンピオンズツアー唯一のアジア開催!尾崎直道が参戦

。 昨年の大会では、ラス・コクランがフレッドファンクとのプレーオフを制し、初代チャンピオンに輝いた。その昨年覇者のコクランを初め、今季すでに3勝を挙げているトム・レーマン、ジョン・クックなど強豪らが顔を揃える。日本からは尾崎直道が参戦予定となっている。
2011/06/21ディックススポーティンググッズオープン

T.ワトソンらメジャーチャンプらが集結!尾崎直道も参戦

からスタートしたローレン・ロバーツが、1打差に詰め寄るフレッドファンクを振り切り、ベストスコアの「65」をマークして優勝を飾った。 今年は、大会連覇を狙うロバーツを初め、優勝争いを演じたファンク
2011/06/13グレーターヒッコリークラシック

M.ウィーブが今季初勝利!尾崎直道は25位タイフィニッシュ

フレッドファンク、チップ・ベックの2選手。通算17アンダーの5位タイには、ローレン・ロバーツ、ニック・プライス(ジンバブエ)が並んだ。 日本の尾崎直道は、最終日、上位陣が熾烈なバーディ合戦となる中、4ストローク伸ばすにとどまり、25位タイに順位を落として大会を終えた。
2011/02/21The ACEグループクラシック

B.ランガーが今季初優勝!尾崎直道は31位タイ

パー4をボギーとしたが、さらに3つのバーディを奪ってトータル「66」。昨年度は5勝を挙げ、シニア賞金王タイトルを獲得したランガーが、その強さを見せつけた。 単独2位には、通算16アンダーでフレッド
2008/08/18ジェルド・ウェン・トラディション

F.ファンクが快勝! 尾崎直道は14位タイ、倉本は29位タイ

オレゴン州にあるクロスウォーターGCで開催されている、米国チャンピオンズツアーの第21戦「ジェルド・ウェン・トラディション」の最終日。フレッドファンクが2位に3ストローク差をつけ、勝利を手にして