2013/02/16ACEグループクラシック

2年ぶり大会制覇を狙うB.ランガーが10アンダー首位スタート

・パーニスjr.、ジェイ・ドン・ブレイク、ジョン・ヒューストンの3人。フレッドファンク、マーク・オメーラなど4人が通算5アンダー6位タイにつけた。 大会連覇を狙うケニー・ペリーは、6バーディを奪ったが
2013/02/10アリアンツ選手権

ルーキーR.メディエイトが、ベテラン押しのけ首位浮上

・マイズ、マーク・オメーラ、フレッドファンク、コリー・ペイビンの4選手。そのほか、メディエイトと同じくルーキーとしてツアーデビューを果たしたバート・ブライアントは通算7アンダーの9位タイ。ともにルーキーらがベテラン勢を押しのけ、初戦から好位置につけている。
2013/02/09アリアンツ選手権

首位発進のベテランB.ランガーらに、ルーキーが追随

に優勝を飾ったコリー・ペイビンと並び、首位と1打差、通算5アンダーの3位タイと好発進をきっている。そのほか同順位には、同じくルーキーのバート・ブライアントほか、スコット・シンプソン、フレッドファンク
2013/07/14全米シニアオープン選手権

M.アレンが首位堅守 井戸木は浮上ならず35位

ケニー・ペリーとフレッドファンクの2人が並んだ。ペリーは6ストローク、ファンクは3ストローク伸ばして最終日に逆転をうかがう。さらに2打差の通算4アンダー単独4位には、コーリー・ペイビン。通算3アンダー
2013/07/13全米シニアオープン選手権

井戸木、尾崎直は揃って決勝R進出 単独首位にM.アレン

位にはジェフ・スルーマンが続いている。さらに通算3アンダーの4位タイにはフレッドファンクとジェフ・ブレハートの2選手が並んでいる。そのほか今季2勝を挙げているベルンハルト・ランガー(ドイツ)、デビッド・フロスト(南アフリカ)らは、通算2オーバーの25位タイとなっている。
2013/06/28コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

J.ヒューストンが首位、井戸木鴻樹は5オーバーと苦戦

た。ヒューストンはレギュラーツアーで7勝、チャンピオンズでも1勝を果たしているが、メジャータイトルは掴んでいない。 首位と1打差の2位タイはダッフィー・ウォルドーフ、フレッドファンク、ラス・コクラン
2013/07/15全米シニアオープン選手権

K.ペリーがメジャー2連勝!井戸木、尾崎が健闘

アンダー単独2位はフレッドファンク。通算7アンダー3位タイにロコ・メディエイトとコーリー・ペイビンの2人が並んだ。最終日を単独首位で迎えたマイケル・アレンは、スコアを2つ落として通算6アンダーの単独
2012/10/08SAS選手権

最終日「63」!B.ランガ-が逆転勝利で賞金ランク首位に

をつけ、8月の「3M選手権」以来の今季2勝目。賞金ランクトップに浮上した。 通算10アンダーの3位にマーク・ウィーブ。9アンダー4位タイにトミー・アーマーIII、フレッドファンクが並んだ。ケニー・ペリーら4選手が8アンダーの6位タイで終えている。
2012/10/07SAS選手権

首位から3打差に14人の大混戦へ

◇米国シニア◇SAS選手権 2日目◇プレストンウッドCC(ノースカロライナ州)◇7137ヤード(パー72) 初日首位のラス・コクランがスコアを1つ落とし、通算8アンダーのフレッドファンク
2012/10/13グレーターヒッコリークラシック

D.フォースマンが単独首位 賞金王争いも激化

奪って折り返した。後半も6番でボギーを叩くが、さらに4つのバーディを奪ってスコアを伸ばし首位に立った。 6アンダーの2位タイにはフレッドファンク、ラリー・マイズ、デビッド・フロスト(南アフリカ)の3
2012/10/06SAS選手権

R.コクランが首位、連覇を狙うK.ペリーは2打差

単独首位に立った。1打差の5アンダー2位タイには、アンドリュー・マギー、スティーブ・ペイト、ジェイ・ドン・ブレイク、フレッドファンクの4人がぴたりと追走している。 さらに1打差の4アンダー6位タイにも
2013/04/29リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

ファクソン&スルーマン組が混戦抜けだし勝利

アンダー2位には、フレッドファンク&マイク・グーズ組とゲン・サウス&ケニー・ペリー組。最終日にスコアを伸ばした2組が17位タイ、20位タイから急浮上した。通算21アンダー4位タイにはラリー・マイズ&ハル・サットン組をはじめ8チームが並んだ。
2013/03/23ミシシッピガルフリゾートクラシック

大混戦の初日、首位タイにC.ペイビンら4選手

(イングランド)の4選手。3アンダーの「69」をマークして首位タイに並んでいる。 続く2アンダーの5位タイにはジョー・ダレー、マイケル・アレン、フレッドファンク、マーク・オメーラ、オリン・ブラウン、デビッド
2012/07/01コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

M.カルカベッキアとJ.ダレーが首位タイ

10アンダーの単独5位にはジェフ・フリーマン、さらに通算アンダーの単独6位にフレッドファンクが続いている。そのほかグレッグ・ノーマン(オーストラリア)は通算4オーバーの58位タイと後退している。
2012/06/29コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

G,ノーマンは7位Tの好発進!首位はシニアメジャー覇者B.ヴォ―ン

が最高の滑り出しを見せた。 5アンダーの単独2位にはフレッドファンク、4アンダーの3位タイにはフレッド・カプルス、トム・レーマン、マイケル・アレン、ジョー・ダレーと優勝争いの常連陣が名を連ねる展開と
2012/06/11リージョンズトラディション

T.レーマン、逃げ切りで大会連覇を達成!

も60台をマークし、昨季賞金王の強さを見せつけた。 同大会で複数勝利を挙げた選手はジャック・ニクラス(4勝)、ギル・モーガン(2勝)、フレッドファンク(2勝)に続き4人目となった。 ベルンハルト
2012/07/15全米シニアオープン選手権

B.ランガーが4打差をつけて王手! 室田は29位タイ

フレッドファンクら実力者たちが続いている。 マーク・カルカベッキアは通算3アンダーの12位タイ、ジョン・クックは通算2アンダーの15位タイ。予選ラウンドを32位タイで突破した室田淳は、3バーディ、4ボギーと1つ落とすにとどめ、通算2オーバーの29位タイとしている。