2017/04/08ヨーロピアンツアー公式

オーガスタデビュー戦で首位奪取 25歳ピータースが輝き放つ

アンダーには2日目「73」のウィリアム・マクガートがつけ、その1打後方にはホン・ラーム、ジャスティン・ローズ、フレッドカプルス、そしてライアン・ムーアが続いている。 世界2位のロリー・マキロイは、2日
2013/06/09リージョンズトラディション

D.フロストが首位に浮上!F.カプルスが2位で最終日へ

、1992年「マスターズ」制覇などPGAツアーで15勝、シニアツアーでも8勝を誇るフレッドカプルスがつけている。カプルスは3日間、インコースでスコアを伸ばしているだけに、最終日も終盤に見せ場を作れるか
2003/04/25シェル・ヒューストンオープン

5年振りの優勝を狙う!!F.カプルスが9アンダー単独首位

することが出来なかった。 初日スコアを伸ばしたのは、ベテランのフレッドカプルスだった。10番ホールからスタートしたカプルスは、前半を2アンダーで折り返すと後半は5バーディの30でラウンドをマーク。この
2014/03/17東芝クラシック

カプルスが逆転でシニア通算10勝目 井戸木鴻樹は32位

◇米国シニア◇東芝クラシック 最終日◇ニューポートビーチCC(カリフォルニア州)◇6,591ヤード(パー71) 大混戦となった優勝争いを制したのは、4位からスタートしたフレッドカプルス。上がり2
2013/05/31PGAコラム

ウッズ、連覇のチャンスを逸したか?

しれない。明日は東部時間の午前8時26分スタートとなるタイガーは、仲の良いフレッドカプルス、キーガン・ブラッドリーと共に金曜日のラウンドを迎える。 「間違いない、間違いないね」とタイガー。「絶対に午前
2012/06/08WORLD

【WORLD】シーズン2勝!J.ダフナーとワッグル

入るものも素晴らしいけど、ライダーカップよりも大切だとは思っていないんだよ」。 さて、マスターズでフレッドカプルスと36ホールを終えた時点でトップだったダフナーは、オリンピッククラブで開催される
2011/08/21コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスがメジャー制覇に王手! 尾崎直道は急浮上

したフレッドカプルスが3つ伸ばし、通算11アンダーでその座を堅守。メジャー制覇に王手をかけて最終日を迎える。 初日から続く好調なショットは、決勝ラウンドに入りその精度がさらにアップ。この日のパーオン
2005/09/26プレジデンツカップ

「プレジデンツカップ」最終日:試合後インタビュー

ですね。彼がいい影響を与えてくれたのでいいプレーができました。最高の1週間でしたね」 フレッドカプルス(米国チーム) 「ゴルフのリアクションと私のリアクションのどちらが良かったですか?ミケルソンが先に
2010/11/02チャールズ・シュワブ・カップ選手権

B.ランガー、3年連続賞金王なるか?F.カプルスの逆転賞金王か?

も十分あるだけに、優勝争いに加わってくる可能性は高い。 しかし、今季最終戦の今大会で一番の注目は、やはり賞金王を争うベルンハルト・ランガー(ドイツ)と“ルーキー”フレッドカプルス。現在2人の差は約
2012/04/07石川遼に迫る

遼、20歳のマスターズは自己ワーストで予選落ち

。 トップタイに浮上した同組のフレッドカプルスが笑顔で大声援を浴びる一方で、うつむきながらホールアウトした。92年のマスターズ覇者は、52歳という年齢を感じさせない飛距離と、熟練の技、そしてオーガスタの
2012/04/07石川遼に迫る

遼、20歳のマスターズは自己ワーストで予選落ち

。 トップタイに浮上した同組のフレッドカプルスが笑顔で大声援を浴びる一方で、うつむきながらホールアウトした。92年のマスターズ覇者は、52歳という年齢を感じさせない飛距離と、熟練の技、そしてオーガスタの
2010/04/06マスターズ

ウッズ激白「何度勝っても楽しくなかった」

マスターズ・ウィーク初日の月曜日、多くのパトロン達が詰めかけたオーガスタナショナルGCでフレッドカプルス、ジム・フューリックと共に練習ラウンドを行ったタイガー・ウッズ。ウッズが14番ティに来たとき
2011/10/04インスペリティ選手権

F.カプルスが連覇に挑む!尾崎直道も3年ぶりに出場

ビジネスクラシック」という名称で行われていた大会で、今年が8度目の開催となる。 昨年の大会は、最終日を首位と2打差の3位でスタートしたフレッドカプルスが、2イーグルを奪うなど9ストローク伸ばし猛チャージ。2位に
2012/06/30コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

F.カプルスが「63」をマークして単独首位に浮上!

プレイヤーズ選手権」2日目、首位と2打差の3位タイからスタートしたフレッドカプルスが「63」のビッグスコアをマークし、通算11アンダーで単独首位に浮上した。 カプルスは序盤から連続バーディでスタートすると前半は4つ
2002/10/01ライダーカップ

ライダーカップのスーパールーキー

を捉え、対戦相手のフレッドカプルスに勝利した時のことだ。 ポール・マギンリー 「僕の2打目が、オコナーが2番アイアンでグリーンを狙った位置にあった。だから意識した。オコナーの亡霊がでてきてちょっかい